セリエA再開は最速でも6月15日以降に…、イタリアサッカー連盟も発表

2020.05.19 08:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イタリアサッカー連盟(FIGC)は18日、セリエAの再開が最速でも6月15日以降になることを認めた。

これは同日、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相が6月14日まで全てのスポーツイベント、大会を中止するという新たな法令を決議したことを受けてのもの。

セリエAの20クラブは6月13日の再開を目指し、各クラブはトレーニング施設を利用した個別のトレーニングを再開。新型コロナウイルスの検査で陽性反応者が出なければ、5月18日からはチームトレーニングの再開が認められ、再開に向けた動きが加速していた矢先での出来事となった。
コメント