残留と降格を分けることになったデータとは、とかいうちょっと堅めのお話し!? の巻/倉井史也のJリーグ

2020.04.26 13:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
今年のゴールデンウイークはいろいろ出かけるんだ~。まずマイナンバーカードの受け取り場所に行かなきゃいけないでしょ。続いて日本政策金融公庫に申し込んだ緊急融資の面接にも行かなきゃいけないし、コンビニで出来るけど住民票とか印鑑証明とかも取らなきゃいけないし!! なんか、楽しそうでしょ!!

というのは置いといて、先週宣言したように、磐田って残留してもいいくらいのデータもあるんですよ。特に奪ったセットプレーの多さは、それだけ主導権を握っていたとも言えるんじゃないかなと。では去年のJ1リーグで残留を決めた鳥栖と降格した磐田の違いは何だったか、をデータを元に考えてみましょう。今週は鳥栖編。

シュート成功率で判断した攻撃力は

14 鳥 栖 11.1%
17 磐 田 8.7%

FKとCKの数で考えた構成力は

3 磐 田 155+507=662
7 鳥 栖 182+455=637

そして被シュート成功率で考えた守備力は

13 鳥 栖 14.8%
17 磐 田 15.6%

つまり、やっぱりシュート力の差? だけじゃないよね。ということで、2019年の鳥栖の試合と各節の順位は、

第1節 02/23(土)14:03 H 0●4 名古屋 0 18
第2節 03/02(土)15:03 A 0●1 神戸 0 18
第3節 03/10(日)14:03 A 0●2 FC東京 0 18
第4節 03/17(日)13:03 H 1○0 磐田 3 15
第5節 03/29(金)19:33 A 0△0 横浜FM 4 15
第6節 04/06(土)14:01 A 0●3 仙台 4 17
第7節 04/14(日)14:03 H 0●1 川崎F 4 18
第8節 04/20(土)14:04 A 0●1 松本 4 18
第9節 04/28(日)14:03 H 0●2 湘南 4 18
第10節 05/04(土)16:03 A 0●2 大分 4 18
第11節 05/11(土)14:03 H 3○1 G大阪 7 17
第12節 05/17(金)19:03 A 1○0 広島 10 14
第13節 05/26(日)14:03 H 1○0 鹿島 13 17
第14節 06/01(土)16:03 H 0●1 C大阪 13 18
第15節 06/15(土)19:04 A 1●2 浦和 13 18
第16節 06/22(土)14:03 A 1●3 札幌 13 16
第17節 06/30(日)19:33 H 4○2 清水 16 16
第18節 07/07(日)19:03 A 0△0 川崎F 17 18
第19節 07/13(土)19:33 H 0●2 広島 17 18
第20節 07/20(土)18:33 A 1●2 鹿島 17 17
第21節 08/04(日)19:33 H 2△2 大分 18 16
第22節 08/11(日)18:03 A 2○1 C大阪 21 16
第23節 08/17(土)19:03 A 3○2 湘南 24 16
第24節 08/23(金)19:34 H 1●6 神戸 24 16
第25節 08/31(土)19:33 H 2○1 仙台 27 16
第26節 09/14(土)19:03 A 0●1 G大阪 27 16
第27節 09/28(土)14:04 H 3△3 浦和 28 16
第28節 10/05(土)14:03 H 2○1 FC東京 31 16
第29節 10/19(土)15:04 A 2△2 磐田 32 15
第30節 11/02(土)14:03 H 1●2 横浜FM 32 15
第31節 11/10(日)15:03 H 1○0 松本 35 14
第32節 11/23(土)14:03 A 0△0 名古屋 36 14
第33節 11/30(土)14:03 H 0●2 札幌 36 14
第34節 12/07(土)14:03 A 0●1 清水 36 15

無失点試合が7試合、5連敗が1回、3連敗が2回、連敗が2回。無得点試合が15試合、得点を奪った試合で勝ったのは10試合、得点を奪った試合で引き分けたのは3試合、得点を奪っても負けたのは5試合。

さて、この中で一番響いたのは……あ、時間が来てしまいました。正解は次週のこの時間!! また見てね!!
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント