AFCが5月、6月の主催試合の無期限延期を発表…

2020.04.15 02:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アジアサッカー連盟(AFC)は14日、5月と6月に予定されていたAFC主催のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)、カタールW杯アジア2次予選など全試合の無期限延期を発表した。

中国で流行り、世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルス(COVID-19)は、これまでに12万人以上命を奪っている。感染者もおよそ193万人と、未曽有の大災害としてサッカー界にも大きな影響を与えている。

依然として新型コロナウイルスの終息が見えない状況が続く中、AFCは公式サイトで以下のような声明を発表した。

「今回の決定は選手、参加チーム、役員、ファンなどすべての関係者の健康と安全基準を確保するというAFCの取り組みにより決定された」

また、3月、4月に続き再延期となったACLについては「AFCの加盟協会との交流と協議を継続し、ACLとAFCカップのグループステージを終わらせるために可能なあらゆるオプションを検討していく」と、大会再開に向けた意志を表明している。
コメント