日本は依然アジア最上位! 最新FIFAランク、新型コロナの影響で大きく動かず

2020.04.10 09:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
国際サッカー連盟(FIFA)が9日、FIFAランキングを公表した。

日本はアジア最上位の28位のまま。全体でみても、新型コロナウイルスの世界的流行で3月の代表ウィーク中に4試合しか開催されなかったため、大きな変動なく、南スーダンが1ランク上がり、バミューダ諸島と並ぶ168位に浮上しただけだった。

なお、全体の上位はベルギー、フランス、ブラジル、イングランド、ウルグアイ、クロアチア、ポルトガル、スペイン、アルゼンチン、コロンビアの顔ぶれとなっている。

◆4月のFIFAランキングTOP10(カッコ内は前回の順位)
1.ベルギー(1)
2.フランス(2)
3.ブラジル(3)
4.イングランド(4)
5.ウルグアイ(5)
6.クロアチア(6)
7.ポルトガル(7)
8.スペイン(8)
9.アルゼンチン(9)
10.コロンビア(10)

◆アジア内TOP10(カッコ内は総合順位)
1.日本 (28)
2.イラン(33)
3.韓国(40)
4.オーストラリア(42)
5.カタール(55)
6.サウジアラビア(67)
7.イラク(70)
8.UAE(71)
9.中国(76)
10.シリア(79)
コメント