こんなに試合延期しちゃってクラブって大丈夫なの!? の巻/倉井史也のJリーグ

2020.03.13 17:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
4月までJリーグが延期になっちゃったわけですが、これって本気で困ってるクラブがあると思うんですよ。だって当てにしてた入場料収入が入ってこないわけでしょ? でも選手やスタッフにはお金払わなきゃいけないし。サッカー界にぶら下がってるワタクシも苦しいわけですが、クラブももっと大変なはずなんですよ。

借金? コロナ対策無利息無担保支援融資? 分配金の前借り? いろいろ考えられる訳なんですけど、リーグ戦安定開催融資制度を使ったりしたらもう大変。リーグ戦が終わる前に返さないと降格しちゃうんです。そりゃ人気クラブはいいですよ。リーグが再開されたらお客さんがバンバン入ってすぐ返済できちゃいそう。でももし、残留争いに巻き込まれてファンが見放し始めたら……。

おお、怖い。そうなると第1節が終わったところで受けた融資のせいで降格、つまり第1節で降格したことになる的な? これはさすがになかなか破れない記録でしょ。ちなみに、過去どの時点で最初の降格チームが決定したかというと……。

2005年 神戸 第31節
2006年 京都 第33節
2007年 横C 第29節
2008年 札幌 第29節
2009年 大分 第30節
2010年 湘南 第30節
2011年 福岡 第30節
2012年 札幌 第27節
2013年 大分 第28節
2014年 徳島 第29節
2015年 清水 2nd第14節(31試合)
2016年 福岡 2nd第14節(31試合)
2017年 新潟 第32節
2018年 長崎 第32節
2019年 磐田・松本 第33節

つまり、現在のところ最初の降格が決まったのは平均30.3節。ところがもしここで第1節に降格決定したという記録が作られちゃうと、平均28.5節と、かなりハードルが下がる!! うーん、そんな結果を見届ける前に、こっちが先に消えちゃいそうで怖いんですけど(汗)。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント