8位富山が7位G大阪U-23に3発勝利! 3位藤枝は群馬と1-1《J3》2019.05.18 16:20 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第9節の2試合が18日に各地で行われた。ホームで7位ガンバ大阪U-23と激突した8位カターレ富山は32分に才藤のシーズン初ゴールで先制した富山は続く39分に佐々木の3試合ぶりとなる一発で2-0。後半立ち上がりに高木に反撃の一発を許したが、54分に佐々木が2得点目となるゴールで再びリードを広げた。結局、富山が3-0で勝利。2試合ぶりの白星を手にした。

そのほか、3位の藤枝MYFCはホームで16位ザスパクサツ群馬と対戦した。83分にオウンゴールでリードを許したが、89分に岩渕が同点弾をマーク。だが、勝ち越せず、勝ち点1を得るにとどまり、暫定ながら首位浮上のチャンスを逃している。

◆明治安田生命J3リーグ第9節
▽5/18(土)
藤枝MYFC 1-1 ザスパクサツ群馬
カターレ富山 3-1 ガンバ大阪U-23

▽5/19(日)
《13:00》
Y.S.C.C.横浜 vs SC相模原
ヴァンラーレ八戸 vs アスルクラロ沼津
福島ユナイテッドFC vs AC長野パルセイロ
ブラウブリッツ秋田 vs F東京U-23
カマタマーレ讃岐 vs ギラヴァンツ北九州
いわてグルージャ盛岡 vs セレッソ大阪U-23
《19:00》
ロアッソ熊本 vs ガイナーレ鳥取
コメント
関連ニュース
thumb

讃岐と北九州の頂上決戦は痛み分け! C大阪U-23は3発快勝で3位浮上《J3》

明治安田生命J3リーグ第9節の7試合が19日に各地で行われた。 Pikaraスタジアムで行われたカマタマーレ讃岐vsギラヴァンツ北九州は、1-1の引き分けに終わった。 2位・讃岐(勝ち点17)が首位・北九州(勝ち点17)をホームに迎えた頂上決戦。先にスコアを動かしたのはホームチーム。21分、ボックス右からのクロスをゴール前にいた中村がダイレクトシュートを放つ。これは相手DFにブロックされたが、こぼれ球を再び中村がシュート。またしても相手DFに当たってしまうが、今度はゴールにゴールに吸い込まれた。 追いかける展開となった讃岐は36分、敵陣中央左サイドの新井がアーリークロスを入れると、ファーサイドのディサロが折り返す。ゴール前の池元が反応するもシュートを打つことができない。それでも、こぼれ球に反応した川上が左足で押し込んで同点に追いついた。 後半は北九州がペースを握り、讃岐ゴールを脅かし続けるも決定力を欠き、逆転することはできず。試合は1-1で終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。 また、いわぎんスタジアムで行われた7位・いわてグルージャ盛岡(勝ち点13)と4位・セレッソ大阪U-23(勝ち点14)の一戦は、山田の今シーズン5点目などで、3-1でC大阪U-23が勝利。3位に浮上している。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽5/19日(日) ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アスルクラロ沼津</span> いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 セレッソ大阪U-23</span> ブラウブリッツ秋田 0-0 FC東京U-23 福島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 SC相模原</span> カマタマーレ讃岐 1-1 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 3</span>-2 ガイナーレ鳥取 ▽5/18(土) 藤枝MYFC 1-1 ザスパクサツ群馬 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 3</span>-1 ガンバ大阪U-23 2019.05.19 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

YS横浜のFW大泉和也が入籍「これまで以上に責任感を持ち努力していきたい」

Y.S.C.C.横浜は17日、FW大泉和也が14日に入籍したことを発表した。 大泉は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「いつも応援して頂いている皆様へ。この度、私事ではありますがかねてからお付き合いさせて頂いている女性と入籍致しました。これまで以上に責任感を持ち努力していきたいと思います。これからも応援宜しくお願いします」 2014年に桐蔭横浜大学からYS横浜に入団した大泉。今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 2019.05.17 15:10 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取、U-18所属のDF坂本玲とMF荒木駿汰を2種登録

ガイナーレ鳥取は10日、U-18所属のDF坂本玲(17)とMF荒木駿汰(17)を2種登録したことを発表した。 坂本は、SC鳥取プエデU-15からガイナーレ鳥取U-18に入団した身長177㎝、体重72㎏のディフェンダー。背番号は「23」に決定している。 荒木は、ガイナーレ鳥取U-15から鳥取下部組織に在籍する身長164㎝、体重57㎏のミッドフィルダー。背番号は「33」に決定している。 トップチームに登録された坂本と荒木は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆坂本玲 「この度2種登録していただきました坂本玲です。チームの勝利と自らの成長のため頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆荒木駿汰 「この度2種登録していただきました荒木駿汰です。少しでも早くチームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2019.05.10 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

富山DF戸根一誓が全治約8カ月の重傷

カターレ富山は9日、DF戸根一誓の負傷情報を報告した。 戸根は2日のトレーニング中に右ヒザ前十字じん帯断裂および右ヒザ外側半月板損傷のケガを負い、全治約8カ月。今シーズンのここまで出番がなかった。 富山はここまで明治安田生命J3リーグ2勝5分け1敗の8位。18日に行われる次節、7位のU-23ガンバ大阪をホームに迎え撃つ。 2019.05.09 15:20 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝との上位対決制した讃岐が2位浮上! 北九州は首位返り咲き《J3》

明治安田生命J3リーグ第8節の7試合が5日に各地で開催された。 Pikaraスタジアムで行われたカマタマーレ讃岐vs藤枝MYFCは、2-1で讃岐が勝利した。 4位・讃岐(勝ち点14)が首位・藤枝(勝ち点16)をホームに迎え入れた上位対決。試合は後半開始早々にホームチームが決定機を迎え、ボックス中央手前で獲得したFKのチャンスからキッカーの重松が放ったシュートが弧を描き、ゴール右に吸い込まれた。 勢いに乗る讃岐は50分、クリアボールをバイタルエリア中央で拾った池谷が胸トラップから右足を一閃。これがゴール左に突き刺さり、リードを広げた。 2点ビハインドの藤枝は試合終了間際に出岡の右CKからファーサイドの谷口が折り返すと、ゴール前の岩渕がプッシュ。1点を返してみせる。 だが、その直後に試合終了。勝利した讃岐が2試合ぶりの勝利で2位に浮上した一方で、敗れた藤枝は首位から陥落した。 ミクニワールドスタジアム北九州で行われた3位・ギラヴァンツ北九州(勝ち点14)vs14位・ザスパクサツ群馬(勝ち点8)は、45分に生まれた岡村のゴールを守り切り、1-0で北九州が勝利。首位に浮上した。 ◆明治安田生命J3リーグ第8節 ▽5月5日(日) 福島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 2</span>-1 藤枝MYFC カターレ富山 1-1 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 1</span>-0 ザスパクサツ群馬 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 2</span>-0 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 3</span>-1 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ▽5/4(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 2</span>-1 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">AC長野パルセイロ 2</span>-0 SC相模原 2019.05.05 17:00 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース