もしかしてラグビーワールドカップ・ブーストかかってませんか!? の巻/倉井史也のJリーグ

2019.05.16 19:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
すげえ!! すげぇよ、FC東京。11節にして2位との勝点差を4つけてるなんて、こりゃ今年こそ念願のリーグタイトルじゃないの? 的な活躍じゃないですか。

でもね、ちょっとそこは落とし穴がありそうで。つーのも、味の素スタジアムにいってる人は分かると思うんですけど、いろいろ工事の影響を受けちゃってるんですよ。報道陣のトイレはず~っと遠いところにあって、みんな走って行ってるとか。これってラグビーワールドカップ用に調整してるんですよね。ってことはですよ、9月20日から11月2日までって、味の素スタジアム、使えないんじゃないの?

ってことで9月20日以降のFC東京の試合を調べてみると……

・27節
9月28日または29日 松本(アウェイ)

・28節
10月5日または6日 鳥栖(アウェイ)

・29節
10月19日または20日 神戸(アウェイ)

・30節
11月1日~4日の間 大分(アウェイ)

・31節
11月8日~10日の間 磐田(アウェイ)

・32節
11月23日 湘南(ホーム)

・33節
11月30日 浦和(ホーム)

・34節
12月7日 横浜FM(アウェイ)

なな、なんと、8試合のうち6試合がアウェイ!! なんとFC東京はここまでホーム6戦全勝だけどアウェイは2勝3分!! ……ってことはここまで2位に付けてる名古屋が来る? と思ったら、何と豊田スタジアムもラグビーワールドカップに使うじゃないですか!! ちなみに名古屋の予定は、

・27節
9月28日または29日 広島(アウェイ)

・28節
10月5日または6日 大分(ホーム:パロマ瑞穂スタジアム)

・29節
10月19日または20日 仙台(ホーム:パロマ瑞穂スタジアム)

・30節
11月1日~4日の間 札幌(アウェイ)

・31節
11月8日~10日の間 神戸(ホーム:豊田スタジアム)

・32節
11月23日 鳥栖(ホーム:豊田スタジアム)

・33節
11月30日 磐田(アウェイ)

・34節
12月7日 鹿島(ホーム:豊田スタジアム)

でよく見てみると、今シーズン7試合(ルヴァンカップはGS3試合使用)はパロマ瑞穂スタジアムで戦うから、慣れたものかもしれないんだけど。でも、もしかしてこれは3位の大分に……と思ったら、なんと昭和電工ドーム大分もラグビーワールドカップの会場に!!

・27節
9月28日または29日 磐田(ホーム:大分市営陸上競技場)

・28節
10月5日または6日 名古屋(アウェイ)

・29節
10月18日~20日の間 浦和(アウェイ)

・30節
11月1日~4日の間 FC東京(ホーム:昭和電工ドーム大分)

・31節
11月8日~10日の間 G大阪(ホーム:昭和電工ドーム大分)

・32節
11月23日 清水(アウェイ)

・33節
11月30日 仙台(アウェイ)

・34節
12月7日 C大阪(ホーム:昭和電工ドーム大分)

あ!! 実は一番影響が少ない!! と思ったけど、26節も大分市営陸上競技場で開催なんですよ。いやぁ、これはもしかしたらやっぱり4位の川崎が……。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント