バイエルン退団のリベリが現役続行を明言「あと1、2年は」

2019.05.07 23:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリ(36)が7日、記者会見に臨み現役続行を明言した。

5日に12シーズンを過ごしたバイエルンを退団することが発表されたリベリは、会見で次のように述べた。

「来季、どうするかを言うかはまだ早いが、あと1、2年はプレーすると思う。その後、100%ミュンヘンに戻ってくる。会長のヘーネスとCEOのルンメニゲと話し合ったよ」

バイエルンで公式戦271試合に出場して85ゴールを記録したリベリは、ブンデスリーガ8度の優勝、DFBポカール5度の優勝、チャンピオンズリーグ1度を制覇。今季もブンデスリーガとDFBポカール優勝に迫っており、正にバイエルンの黄金時代を築いた立役者だった。

なお、リベリにはアル・サッドの他、ウェスタン・シドニー、Jリーグのクラブが獲得に興味を示しているとのことだ。
コメント