乾欠場のアラベス、後半猛攻もソシエダに敗戦で8戦未勝利《リーガエスパニョーラ》2019.05.05 03:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アラベスは4日、リーガエスパニョーラ第36節でソシエダと対戦し、0-1で敗れた。かろうじて来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性を残す8位アラベス(勝ち点47)。同じくチャンピオンズリーグ出場を目指すビルバオとの前節の一戦は1-1の痛み分けに。乾は途中出場から2度のチャンスに絡んだ。今節のスタメンは前節と全く同じ11人。乾はベンチスタートとなった。

試合はどちらも一歩も引かない拮抗した展開に。支配率はソシエダだが、アラベスも効率よく攻撃を仕掛け、15分までのシュート数では上回る。そんな中、15分ごろにベンチに座っていた乾が急遽ドレッシングルームに戻る姿が映され、片足を引きずっている様子だった。

乾の出場が心配される中、アラベスは失点を許してしまう。24分、中盤でボールを奪われると、ボールはソシエダの右サイドに張っていたウィリアン・ジョゼへ。ウィリアン・ジョゼはサイドから中にスライドし、ボックス手前から右足でシュートを選択。するとこれがチモ・ナバーロに当たってゴールイン。不運な形で先制点を奪われてしまった。

30分過ぎにアラベスは3回いい形でゴール前に攻め込んだがシュートを打つことができない。結局、前半は枠内シュート1本に留まった。

両チームは後半頭に一人ずつ選手交代。すると少しずつ攻勢を強めるアラベスは59分、右サイドへの大きな展開からジョニーのクロスをカジェリがヘディングシュート。枠内に飛んだシュートだったが、GKルジに阻まれた。

その後は一進一退の攻防に。互いにシュート数を重ねていく中で、77分にソシエダのルベン・パルドがボックスの外からミドルシュートでGKを強襲。GKパチェコは何とか外に弾きだした。

後半に攻勢を強めたアラベスだったが、結局17本のシュートはどれもネットを揺らすことができず試合終了。これでリーグ戦8試合勝ち未勝利、負傷疑惑の乾にも出番はなかった。
コメント
関連ニュース
thumb

アラベス、アトレティコ育ちの若手CBを獲得!

アラベスは19日、昨季限りでアトレティコ・マドリーBを退団したスペイン人DFアルベルト・ロドリゲス(21)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年となる。 ヘタフェの下部組織を経てアトレティコのカンテラに加入したアルベルト・ロドリゲスは、184cmのセンターバック。2016年にアトレティコ・マドリーBに昇格すると、直近2シーズンでセグンダB(スペイン3部)で通算57試合に出場し3ゴールを記録していた。 2019.07.19 20:33 Fri
twitterfacebook
thumb

アラベス、武藤の同僚FWホセルを完全移籍で獲得

アラベスは15日、ニューカッスルからスペイン人FWホセル(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となっている。 セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリーのカスティージャに身を置くものの、トップチームでの出場はわずか1試合のみ。その後はホッフェンハイムやフランクフルト、ハノーファー、ストークなどを転々とし、2017年夏にニューカッスルに加入した。 ニューカッスルでは、在籍2年間で公式戦52試合で7ゴール2アシストをマーク。2018-19シーズンはプレミアリーグ16試合を含む公式戦20試合に出場し3ゴール1アシストを記録した。 2019.07.16 00:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ベティス、日本代表MF乾貴士のプライスタグを設定か

ベティスが日本代表MF乾貴士(31)の移籍金を設定したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』がスペイン『ABC』の情報をもとに報じた。 2015年夏に加入したエイバルで評価を高め、昨夏にベティス入りを果たした乾は、徐々に出場機会を失い、今年1月にシーズンローンでアラベスへ。新天地ではリーガ・エスパニョーラ12試合2ゴールを記録した。 その乾に関して、アラベスは完全移籍での獲得を目指しているとみられる。そうしたなか、ベティスは300万~400万ユーロ(約3億6000万~約4億8000万円)のオファーが届けば、移籍を容認する構えを見せているという。 また、ベティスはアラベスのスペイン人GKフェルナンド・パチェコ・フローレス(27)とスペイン人GKアントニオ・シヴェラ(23)に関心を寄せており、日本代表MFの譲渡を盛り込んだオファーを提示する可能性もあるようだ。 2019.07.14 19:00 Sun
twitterfacebook
thumb

アラベス、降格ジローナからMFポンスを獲得

アラベスは4日、リーガエスパニョーラ2部に降格したジローナのスペイン人MFペレ・ポンス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となっている。 ジローナの下部組織出身であるセントラルMFのポンスは、2012年にプロデビュー。2014年から主力に定着すると、ジローナではこれまで公式戦210試合に出場し、4ゴール9アシストを記録。今季はリーガエスパニョーラ34試合に出場し、1ゴール2アシストを記録したが、チームは18位に沈んで2部に降格していた。 2019.07.05 02:54 Fri
twitterfacebook
thumb

アラベス、2部デポルティボから左SBを獲得!

アラベスは27日、スペイン・セグンダA(スペイン2部)からスペイン人DFサウール・ガルシア(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年となる。 ラシン・サンタンデールでプロデビューを飾ったサウールは、2015年にデポルティボに加入。チームがプリメーラに在籍した期間は出場機会を得られず、テネリフェやジローナ、マジョルカへの武者修行を繰り返した。 それでも、今シーズンはセグンダAで左サイドバックのレギュラーとして昇格プレーオフ4試合を含むリーグ戦24試合に出場していた。 2019.06.28 00:09 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース