途中出場の染矢が2G! 沼津、10人の盛岡に3発完勝で上位追走《J3》2018.09.16 19:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J3リーグ第23節の5試合が16日に各地で行われた。▽13位・グルージャ盛岡が3位・アスルクラロ沼津(勝ち点37)をホームに迎えた一戦では、3-0で沼津が勝利した。

▽首位・FC琉球(勝ち点44)、2位・鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点43)を追う沼津は、試合の序盤から攻勢をかけるものの得点を奪えず。ゴールレスで迎えた後半、盛岡の田中憧が56分に2枚目の警告を受けて退場になると、沼津は直後の59分に石田に代えて染矢を投入して畳みかけていく。

▽63分、右サイド深い位置で得たスローインの場面でボックス内にボールがこぼれると、染矢が反応。右足のバイシクルシュートが放たれ、ボールは左ポストに跳ね返りネットを揺らした。さらに71分、染矢が砂森と連携しつつボックス左に侵攻すると盛岡DFに倒されてPKを獲得。これを自ら沈め、染矢は途中出場から2ゴール目を奪い切った。

▽さらに、最終盤の94分、太田が右足で沼津の3点目を記録したところで試合が終了。アウェイの沼津が勝ち切った。

▽この結果、盛岡は4試合未勝利の泥沼に。沼津は3試合ぶりに貴重な白星を手にした。

◆明治安田生命J3リーグ第23節
▽9/16(日)
グルージャ盛岡 0-3 アスルクラロ沼津
FC東京U-23 3-0 SC相模原
カターレ富山 0-1 ザスパクサツ群馬
福島ユナイテッドFC 1-1 AC長野パルセイロ
藤枝MYFC 1-2 セレッソ大阪U-23

▽9/15(土)
ブラウブリッツ秋田 2-2 ガイナーレ鳥取
ガンバ大阪U-23 2-0 FC琉球
鹿児島ユナイテッドFC 1-0 ギラヴァンツ北九州
コメント
関連ニュース
thumb

J3最下位の長野に痛手…主力MF東浩史が右ヒザ負傷で離脱

AC長野パルセイロは16日、MF東浩史の負傷離脱を発表した。 東は7月6日に行われた明治安田生命J3リーグのギラヴァンツ北九州戦に先発。その試合で右ヒザ内側側副じん帯損傷のケガを負い、全治4週間~6週間の見込みだ。 2016年にV・ファーレン長崎から長野に加入した東。4年目の今シーズンはJ3リーグ14試合3ゴールを記録していた。 長野は現在、J3リーグ3勝5分け8敗の最下位。21日に行われる次節、13位に位置するアスルクラロ沼津のホームに乗り込む。 2019.07.16 14:25 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本に痛手…MF岡本知剛が右ヒザ外側半月板損傷

ロアッソ熊本は15日、MF岡本知剛が右ヒザ外側半月板損傷と診断されたことを発表した。なお、近日中に手術を行う予定となっており、加療期間は後日発表するとのこと。 クラブの発表によれば岡本は13日のトレーニング中に受傷した。 岡本は2019年に松本山雅FCから熊本に完全移籍。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで12試合に出場し1ゴールを記録している。 2019.07.15 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

三田尚希が八戸史上初ハットを含む4発の離れ業! 上位の讃岐を撃破《J3》

明治安田生命J3リーグ第16節の7試合が14日に各地で行われた。 八戸はカマタマーレ讃岐とホームで対戦。八戸が4位の讃岐を本拠地ダイハツスタジアムに迎え撃ったこの試合は、三田の独壇場となる。 13分に谷尾の折り返しから八戸に先制弾をもたらした三田は、続く31分に自陣からのロングフィードから追加点を挙げると、その4分後にハットトリックとなる3ゴール目をマーク。勢いが止まらずの三田は、41分にも左サイドの佐藤が上げたクロスからヘディングシュートを決め、八戸が4点リードに成功する。 前半だけで4得点の離れ業を披露した三田の活躍で早々に試合の行方を決定づけた八戸は、45分に1点を返されたが、82分に73分から途中出場の上形がチームの5点目をマーク。三田のクラブ史上初となるハットトリックを含む4得点の大活躍で快勝した八戸は、連敗を「2」で止めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第16節 ▽7/13(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> SC相模原 3-3 FC東京U-23 ▽7/14(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 5</span>-1 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 2</span>-1 ガンバ大阪U-23 アスルクラロ沼津 1-1 ザスパクサツ群馬 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ガイナーレ鳥取</span> Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">セレッソ大阪U-23 2</span>-1 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 2</span>-1 カターレ富山 2019.07.14 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

藤枝が3発快勝で暫定3位浮上! 《J3》

明治安田生命J3リーグ第16節の2試合が13日に各地で行われた。 いわぎんスタジアムで行われた11位・いわてグルージャ盛岡(勝ち点19)vs4位・藤枝MYFCは、3-0で藤枝が勝利した。 試合序盤からペースを掴む藤枝は、23分に鈴木がボックス右からボレーシュート、続く32分に大竹がボックス左から強烈な右足でゴールを強襲。いずれもGK土井に阻まれたが、大迫の左CKが岩手DF福田の足に当たってオウンゴールとなり、ラッキーな形で先制に成功する。 後半に入ってもイニシアチブを握る藤枝は、ボックス右外でボールを奪取した鈴木がそのままボックス内に侵攻すると、DFに倒されPKを獲得。このチャンスを森島が冷静に決めてリードを広げる。 岩手DF木下の退場でさらに優位になった藤枝は62分、大迫の右CKからゴール前の秋元がヘディングシュート。ポストに嫌われたが、こぼれ球を秋本が押し込み、突き放した。 結局、試合は3-0で藤枝が勝利。藤枝は4戦無敗で暫定3位に浮上した。敗れた岩手は連勝とはならなかった。 ◆明治安田生命J3リーグ第16節 ▽7/13(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> SC相模原 3-3 FC東京U-23 ▽7/14(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs カマタマーレ讃岐 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs ガンバ大阪U-23 アスルクラロ沼津 vs ザスパクサツ群馬 《17:00》 AC長野パルセイロ vs ガイナーレ鳥取 Y.S.C.C.横浜 vs ブラウブリッツ秋田 《18:00》 セレッソ大阪U-23 vs ギラヴァンツ北九州 《19:00》 ロアッソ熊本 vs カターレ富山 2019.07.13 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

J3最下位の長野、DF西口諒がMIOびわこ滋賀へ期限付き移籍

AC長野パルセイロは12日、DF西口諒(28)が日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ滋賀に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなる。 2013年に長野入りした西口は、加入初年度から主力として活躍。しかし、徐々に出場機会を減らしていき、今シーズンは明治安田生命J3リーグで出番がなかった。 MIOびわこ滋賀に期限付き移籍することが決まった西口は両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆MIOびわこ滋賀 「この度、AC長野パルセイロから来ました西口諒です。地元でプレーできることになり、非常に楽しみにしています」 「MIOびわこ滋賀の一員として、クラブ、ファン、サポーターの皆様の為に全力で頑張りますので、応援宜しくお願いします」 ◆AC長野パルセイロ 「この度、MIOびわこ滋賀に期限付き移籍することになりました。チームが難しい状況の中で、貢献ができずに離れる事になり、申し訳ありません」 「6年半クラブに在籍させていただいて、今回の決断は簡単なものではありませんでした。このまま皆さんと一緒に闘って、今年こそ昇格したい気持ちもあったのですが、一人のサッカー選手としてピッチに立ちたい気持ちが強く、行くことを決断しました」 「今の自分があるのは、チームメイト、スタッフ、クラブ関係者、そしてファン、サポーターの皆様のおかげです。感謝しかありません。向こうで活躍してまたパルセイロに帰って来られるように頑張ってきます」 2019.07.12 14:40 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース