リバプールやユベントスでプレーしたM・シッソコがISLのプネ・シティに加入…今夏加入のグジョンセンは足首負傷で登録外に2016.10.02 12:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてリバプールやユベントスなどで活躍したMFモハメド・シッソコ(31)が、インド・スーパーリーグ(ISL)のプネ・シティに加入した。クラブが公式フェイスブックで発表した。

▽オセールの下部組織で育ったM・シッソコは、2003年にバレンシアへ移籍。その後、リバプール、ユベントス、パリ・サンジェルマン、フィオレンティーナ、レバンテ、上海申花でプレー。今年2月に上海申花を退団し、フリーとなっていた。今夏には、WBAでトライアルを受けるなどしていたが、入団に至っていなかった。

▽プネ・シティには、チェルシーやバルセロナなどでプレーした元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンが今夏に加入。しかし、シーズン開幕直前に足首を負傷し、今シーズンの登録メンバーから外されていた。
コメント
関連ニュース
thumb

元ユナイテッドのFWベルバトフがインド・スーパーリーグに挑戦! 元同僚DFブラウンも今季から所属

▽かつてマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムで活躍した元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(36)が、インド・スーパーリーグのケーララ・ブラスターズに加入した。契約期間は1年間とのこと。 ▽1998年に母国のCSKAソフィアでプロ生活をスタートさせたベルバトフは、2001年1月にレバークーゼンへと移籍。そこでの活躍が認められ、2006年7月にトッテナムへと加入すると、2008年9月から在籍したユナイテッドでは、2度のプレミアリーグ制覇を経験した。2012年8月にはフルアムへと活躍の場を移し、その後はモナコ、PAOKへと移籍。2016年7月にPAOKを退団して以降、現役続行を意欲しながらもフリーの状態が続いていた。 ▽ケーララ・ブラスターズには、ユナイテッド時代にコーチを務めてたレネ・メウレンステーン氏が指揮官を務めており、ユナイテッド時代のチームメイトである元イングランド代表DFウェズ・ブラウン(37)も加入している。 2017.08.23 20:51 Wed
twitterfacebook
thumb

ベルバトフの新天地はインド? 実現すればユナイテッド時代のコーチ&チームメイトと再会

▽かつてトッテナムやマンチェスター・ユナイテッド、フルアムでプレーした元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(36)の新天地はインドになることが濃厚なようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽1998年に母国のCSKAソフィアでプロ生活をスタートさせたベルバトフは、2001年1月にレバークーゼンへと移籍。そこでの活躍が認められ、2006年7月にトッテナムへと加入すると、2008年9月から在籍したユナイテッドでは、2度のプレミアリーグ制覇を経験した。2012年8月にはフルアムへと活躍の場を移し、その後はモナコ、PAOKへと移籍。2016年7月にPAOKを退団して以降、現役続行を意欲しながらもフリーの状態が続いている。 ▽これまでミドルズブラやハル・シティなどが関心を寄せていることが伝えられ、プレミアリーグへの復帰が濃厚と見られながらも去就が決まらなかったベルバトフ。しかし、今回伝えられるところによると、インド・スーパーリーグに所属するケーララ・ブラスターズへの加入が近づいているようだ。 ▽現在、ケーララ・ブラスターズには、ユナイテッド時代にコーチを務めていたレネ・メウレンステーン氏が指揮官を務めている。さらに、今月には、ユナイテッド時代のチームメイトである元イングランド代表DFウェズ・ブラウン(37)も加入。実現すれば当時以来の共演となりそうだ。 2017.08.16 16:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ロビー・キーンがインド・スーパーリーグのアトレティコに加入…監督は元同僚のシェリンガム

▽インド・スーパーリーグ(ISL)のアトレティコ・デ・コルカタは4日、元アイルランド代表FWロビー・キーン(37)の獲得を発表した。 ▽ロビー・キーンは、ウォールバーハンプトンやコベントリ・シティでプレーしたのち、2000年7月にインテルへと移籍。しかし、イタリアのサッカーに馴染めず、2001年1月にリーズへレンタル移籍する。同年7月には完全移籍でリーズに加入すると、日韓ワールドカップで活躍を見せ2002年7月にはトッテナムへと移籍した。 ▽トッテナムでは6シーズンに渡ってプレー。その後はリバプール、セルティック、ウェストハムでプレーし、2011年8月にMLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーへと移籍。2012年1月から3月までアストン・ビラに短期レンタルを経て、2017年1月までロサンゼルス・ギャラクシーでプレーした。その後は退団し、フリーとなっていた。 ▽アトレティコ・デ・コルカタは、今シーズンから元イングランド代表でトッテナムでもプレーしたテディ・シェリガム監督が指揮。かつての同僚であるロビー・キーンの補強に成功した。 2017.08.05 01:20 Sat
twitterfacebook
thumb

シェリンガム氏がインド・スーパーリーグのアトレティコで監督に就任

▽インド・スーパーリーグのアトレティコ・デ・コルカタは14日、新監督にテディ・シェリンガム氏(51)を招へいしたことを発表した。 ▽現役時代はトッテナムやマンチェスター・ユナイテッド、ウェストハムなどで活躍し、イングランド代表としても51キャップを記録しているシェリンガム氏。 ▽引退後の2014年7月にはウェストハムでサム・アラダイス監督の下、アシスタントコーチとして指導者としてのキャリアをスタート。2015年5月にはリーグ2(イングランド4部相当)に所属するスティブネイジの指揮官に就任し、監督としてのキャリアをスタートさせるも、わずか8カ月で解任されていた。 ▽アトレティコ・デ・コルカタは、アトレティコ・マドリーが経営に参加しているクラブで、2014年5月に設立。昨シーズンのマーキープレーヤーには元ポルトガル代表FWエウデル・ポスティガが所属。ホセ・フランシスコ・モリーナ氏が監督を務めていた。 2017.07.15 10:05 Sat
twitterfacebook
thumb

元コートジボワール代表MFゾコラがインドネシアのセメン・パダンに加入

▽インドネシア・プレミアリーグに所属するセメン・パダンは24日、元コートジボワール代表MFディディエ・ゾコラ(36)の加入を発表した。 ▽これまでトッテナムやセビージャ、サンテチェンヌといったクラブで活躍してきたゾコラは、コートジボワール代表としても通算123試合に出場してきた実力者。ここ2シーズンは、インド・スーパーリーグのプネー・シティ、ノースイースト・ユナイテッドでプレーしていた。 ▽今シーズンに入って往年の名プレーヤーが次々と加入しているインドネシア・プレミアリーグには、MFマイケル・エッシェン、FWカールトン・コール、FWピーター・オデムウィンギー、MFモハメド・シッソコ、MFフアン・パブロ・ピノといったベテラン選手がプレーしている。 2017.04.24 22:49 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース