「柴崎晃誠」の記事

thumb

「さすが日本代表!」広島MF川辺駿の低空ミドルにファンも興奮「めっちゃ曲がってる」

過密日程のチームに貴重な勝ち点1をもたらす、サンフレッチェ広島MF川辺駿のゴールは値千金だった。 17連戦中の広島は26日、明治安田生命J1リーグ第16節で浦和レッズとホームで対戦。連戦を考慮してか、前節から森島司や川辺ら主力メンバーをベンチに回した。 試合は15分に浦和の絶好調ストライカー、キャスパー・ユ 2021.05.27 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月30日】タイトル請負人MF阿部浩之、来季は名古屋でプレー! 湘南が鳥栖主将のMF福田晃斗を獲得

Jリーグ移籍情報まとめ。12月30日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J1】 ◆北海道コンサドーレ札幌 [OUT] 《期限付き移籍》 FW岩崎悠人(21)→湘南ベルマーレ ◆ベガルタ仙台 [OUT] 《完全移籍》 FW石原直樹(35)→湘南ベルマーレ ◆浦和レッズ 2019.12.31 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

広島、青山敏弘ら3選手と契約更新

サンフレッチェ広島は30日、元日本代表MF青山敏弘(33)、MF野津田岳人(25)、MF柴崎晃誠(35)との契約更新を発表した。 2003年に2種登録選手として広島入りの青山は、翌年に正式入団してから“広島ひと筋”。ケガの影響で出遅れた今シーズンだが、明治安田生命J1リーグ第21節以降はピッチに立ち続け、14試合 2019.12.30 13:25 Mon
twitterfacebook
thumb

広島が主将MF青山敏弘ら5名と契約更新

サンフレッチェ広島は7日、DF和田拓也(28)や、DF佐々木翔(29)、MF青山敏弘(32)、MF柴崎晃誠(34)、MF吉野恭平(24)との契約更新を発表した。 和田は2018年に大宮アルディージャから加わり、明治安田生命J1リーグ33試合2得点。2015年から広島でプレーする佐々木はJ1リーグ全試合に出場して3 2019.01.07 12:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第19節】赤い悪魔の点取り屋、上位連破に導く7季連続2桁到達弾

▽明治安田生命J1リーグ第19節の9試合が1日に開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆寸評(所属/今シーズンの選出回数) GK東口順昭(ガンバ大阪/初選出) ▽神がかったビッグセーブを連発。最後の最後に同点弾を許したものの、圧巻のプレーで勝ち点1さえもほ 2018.08.02 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

18歳の荻原デビューで2発の浦和が名古屋に圧勝! 広島もG大阪を4発粉砕《YBCルヴァンカップ》

▽2018 Jリーグ YBCルヴァンカップのグループステージ第1節が7日に各地で行われた。 ▽パロマ瑞穂スタジアムで行われたグループCの名古屋グランパスvs浦和レッズは、1-4で浦和が勝利した。J1リーグで2連勝の好スタートを切った名古屋と、1分け1敗と苦しむ浦和が激突した。 ▽試合は早々の9分に浦和が先制 2018.03.07 21:10 Wed
twitterfacebook
thumb

川辺が2発演出! 埼スタで逆転の広島が開幕2連勝《J1》

▽4日に埼玉スタジアム2002で行われた明治安田生命J1リーグ第2節の浦和レッズvsサンフレッチェ広島は、アウェイの広島が2-1で勝利した。 ▽開幕節のFC東京戦を引き分けた浦和は、柏木が欠場となり、阿部が今シーズン初先発。一方、北海道コンサドーレ札幌を相手に白星スタートを飾った広島は、右手首骨折の千葉に代わり、 2018.03.04 17:58 Sun
twitterfacebook
thumb

城福新体制の広島が新シーズンの背番号を発表! ティーラシンは「31」、渡大生は「20」を着用!

▽サンフレッチェ広島は10日、2018シーズンの選手背番号を発表した。 ▽昨シーズンは残留争いを繰り広げることとなった広島だが、終盤に調子を上げてJ1残留を決定させていた。 ▽今シーズンは、タイ代表FWティーラシン・デーンダー(ムアントン・ユナイテッド)や、徳島ヴォルティスから2017年のJ2日本人最多得点 2018.01.10 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第33節】鹿島V阻止の柏守護神や得点王邁進のC大阪FWが選出

▽明治安田生命J1リーグ第33節の8試合が26日(29日開催の浦和レッズvs川崎フロンターレを除く)に開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆第33節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:中村航輔 DF:大岩一貴、マテイ・ヨニッチ、丸橋祐介 MF:稲 2017.11.27 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ中間評価】過渡期を迎える中、チームバランス崩壊で最悪の前半戦に《サンフレッチェ広島》

▽2017シーズンの明治安田生命J1リーグは早くも折り返し地点に。DAZNマネーで増加した分配金などを巡る争いも背景に存在していることから、優勝争いのみならず、例年以上に戦いが激化している。超ワールドサッカー編集部は、このタイミングでJ1全18クラブを中間評価。今回はサンフレッチェ広島編をお届けする。 ◆期待外れ 2017.07.11 16:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly