「ファン・アラー」の記事

thumb

主導権握った鹿島がピトゥカ、エヴェラウド弾でG大阪を下して準々決勝進出《天皇杯》

13日、第102回天皇杯ラウンド16の鹿島アントラーズvsガンバ大阪が茨城県立カシマサッカースタジアムで行われ、2-0で鹿島が勝利を収めた。 3回戦では相馬直樹監督率いる大宮アルディージャを下した鹿島と、片野坂知宏監督の古巣である大分トリニータを退けたG大阪。互いに複数回の優勝経験を持つ両チームの一戦は、G大阪 2022.07.13 21:04 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly