ニュース一覧

thumb

遠藤純以外にも…各国代表クラス含め10日で6人が前十字じん帯断裂、直近18カ月間では約200人以上とも

片手では数えきれないほどの選手が、この数週間でヒザの前十字じん帯(ACL)断裂で離脱を余儀なくされた。 14日、なでしこジャパンのメンバーに招集されていたFW遠藤純(エンジェル・シティFC)が、ヒザの前十字靭帯損傷で離脱することが発表された。パリ・オリンピックアジア最終予選に臨むなでしこにとっては痛手となった。 2024.02.23 22:10 Fri
Xfacebook
thumb

WEリーグ所属3選手が早稲田大特別選抜入試合格、U-20日本女子代表GK岩崎有波ら

WEリーグは20日、リーグ所属および内定の3選手が、早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)の特別選抜入試に合格したことを発表した。 合格したのはMF竹内愛未(三菱重工浦和レッズレディース)、GK岩崎有波(ノジマステラ神奈川相模原)、MF早間美空(サンフレッチェ広島レジーナ)の3名。今後WEリーグの選手と 2024.02.20 15:20 Tue
Xfacebook
thumb

「最終予選に向けて整えてきた」なでしこ石川璃音は準備万端、北朝鮮の強度にも臆せず「そこは絶対に負けたくない」

パリ・オリンピックアジア最終予選の北朝鮮女子代表戦へ向け、なでしこジャパンが始動。13日に国内合宿がスタートし、初日のトレーニングを終えてDF石川璃音(三菱重工浦和レッズレディース)がメディアの取材に応じた。 国内組を中心に、合宿は11名で開始。WEリーグのウインターブレイクや皇后杯などにより、選手によってオフ期 2024.02.14 21:40 Wed
Xfacebook
thumb

浦和のWE ACTIONはOB等招いての講義や討論、熱帯びる時間で選手自身がキャリアを考えるきっかけに

三菱重工浦和レッズレディースは10日、WE ACTION DAYとして、選手自身がキャリアやライフデザインについて考えるプログラムを実施した。 WEリーグは2月10日を、全クラブが同時にWE ACTIONを実施するALL WE ACTION DAYに設定。統一テーマとして、「キャリア」、「ライフプラン」、「選手の 2024.02.10 22:00 Sat
Xfacebook
thumb

浦和レディースが新加入記者会見を実施!大学屈指の3選手に、ユースからは2名が昇格

三菱重工浦和レッズレディースが9日、新加入記者会見を実施。2024年から浦和へ加入する5選手が出席し、意気込みなどを語った。 新たに赤のユニフォームを纏うのは、DF後藤若葉(早稲田大学)、MF森田美紗希(日体大SMG横浜/日本体育大学)、FW渡邉莉沙子(日本大学)。また、ユースからMF竹内愛未、DF岡村來佳がトッ 2024.02.09 20:50 Fri
Xfacebook
thumb

「光さんの想いも背負って」石川璃音は浦和の誇りを、猶本の想いを胸にパリ五輪最終予選へ

三菱重工浦和レッズレディースのなでしこジャパンDF石川璃音がパリ・オリンピックアジア最終予選への想いを口にした。 8日、日本サッカー協会(JFA)はパリ・オリンピックアジア最終予選となる北朝鮮女子代表戦へ向けたなでしこジャパンのメンバーを発表。浦和からは清家貴子、高橋はな、石川の3名が選出された。 9日にク 2024.02.09 17:05 Fri
Xfacebook
thumb

「日本女子サッカーの未来が私たちに」 浦和DF高橋はながパリ五輪最終予選メンバーに選出! 敵地戦未定にも「何でも大丈夫」

三菱重工浦和レッズレディースDF高橋はながなでしこジャパン選出にコメントした。 今夏のパリ・オリンピックで2大会連続6度目の出場を目指すなでしこ。ホーム&アウェイでの最終予選では北朝鮮女子代表と対戦する。先のブラジル遠征では外れたものの、この大事な北朝鮮女子との2連戦でメンバー入りの高橋は9日の取材で選出の心境、 2024.02.09 15:20 Fri
Xfacebook
thumb

「浦和の名に恥じるプレーはできない」パリ五輪予選に選ばれた清家貴子、期待の大きさに「絶対に勝たないといけない」

三菱重工浦和レッズレディースのFW清家貴子が、パリ・オリンピック アジア最終予選に向けて意気込みを語った。 日本サッカー協会(JFA)は8日、なでしこジャパンのメンバー22名を発表。アジアに2枚しかない切符の1枚を懸けて戦う、北朝鮮女子代表戦に向けたメンバーに清家も選出された。 なでしこジャパンの中心の1人 2024.02.09 14:40 Fri
Xfacebook
thumb

WEリーグ再開後の日程が発表!3月3日に浦和vsI神戸の首位攻防戦でリスタート、C大阪は彦根開催も

WEリーグは2日、2023-24シーズン第8節から第22節の試合日程を発表した。 ここまで第7節を終え、ウインターブレイクに入ったWEリーグ。首位には2季ぶりの王者返り咲きを目指すINAC神戸レオネッサ(勝ち点17)が立ち、2位には連覇を狙う三菱重工浦和レッズレディースが1ポイント差で付けている。 再開初戦 2024.02.02 22:00 Fri
Xfacebook
thumb

連覇目指す浦和に大打撃‥皇后杯で負傷した猶本光と安藤梢が共に左ヒザ前十字じん帯損傷で全治最大10カ月、猶本はパリ五輪も断念

三菱重工浦和レッズレディースは1日、なでしこジャパンMF猶本光、FW安藤梢の負傷を発表した。 チームの中心としてプレーする両者。2022-23シーズンのWEリーグ制覇にも大きく貢献した中で、今シーズンもチームの軸としてプレーを続けていた。 両選手は1月20日に行われた皇后杯準決勝のサンフレッチェ広島レジーナ 2024.02.01 17:30 Thu
Xfacebook
thumb

I神戸FW田中美南、昨季の借りを返し7大会ぶりの皇后杯制覇に自信と歓喜「7度目お待たせしました!」

INAC神戸レオネッサのエースが勝鬨を上げた。 27日、ヨドコウ桜スタジアムでは第45回皇后杯決勝の三菱重工浦和レッズレディースvsINAC神戸レオネッサが行われ、1-1で90分、延長戦を終了。PK戦の末にI神戸が6-5で勝利を収め、7大会ぶり7度目の優勝に輝いた。 前半は浦和に主導権を握られ、放ったシュー 2024.01.28 22:50 Sun
Xfacebook
thumb

「やっちゃったなと思いました」PK失敗に冷や汗…浦和DF高橋はな、蹴り直しでの成功に安堵

三菱重工浦和レッズレディースのなでしこジャパンDF高橋はなが、PK戦時の心境を語った。 浦和は27日、ヨドコウ桜スタジアムで行われた第45回皇后杯決勝にて、INAC神戸レオネッサ戦と対戦。19分に先手を取ったが、後半ラストプレーとなるPKで追い付かれると、延長戦を経てのPK戦までもつれ込み、PKスコア5-6で敗れ 2024.01.27 23:10 Sat
Xfacebook
thumb

「前半は内容が完璧だった」先制ゴール誘発の清家貴子、ケガで不在の2人の想いを胸に「2人の分もチームを引っ張って行けたら」

皇后杯を準優勝で終えた三菱重工浦和レッズレディースのなでしこジャパンMF清家貴子が、試合を振り返った。 27日にヨドコウ桜スタジアムで行われた第45回皇后杯決勝、INAC神戸レオネッサ戦に臨んだ浦和は、19分に先手を取った。だが、後半ラストプレーとなるPKで追い付かれると、延長戦を経てのPK戦の末に敗れ、2大会ぶ 2024.01.27 23:05 Sat
Xfacebook
thumb

総じて相手FWに仕事させずも、後半ATに被弾…準優勝の浦和DF高橋はな「いい展開の中で最後は油断なのか…」

皇后杯を準優勝で終えた三菱重工浦和レッズレディースのなでしこジャパンDF高橋はなが、試合を振り返った。 27日にヨドコウ桜スタジアムで行われた第45回皇后杯決勝、INAC神戸レオネッサ戦に臨んだ浦和は、19分に先手を取った。だが、後半ラストプレーとなるPKで追い付かれると、延長戦を経てのPK戦の末に敗れ、2大会ぶ 2024.01.27 22:50 Sat
Xfacebook
thumb

PK戦でもセーブのI神戸守護神・山下杏也加、執念の同点劇で感じた「最後まで諦めないみんなのパワー」

INAC神戸レオネッサのGK山下杏也加が優勝の喜びを語った。 準優勝した前回大会に続き、第45回皇后杯で決勝まで勝ち上がったI神戸。27日にはタイトルをかけ、三菱重工浦和レッズレディースと対戦した。 前半のうちに先制を許す展開となるも、1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムに髙瀬愛実がPKを決め、土 2024.01.27 20:32 Sat
Xfacebook
thumb

皇后杯準優勝の浦和L、プレー手応えも涙の塩越柚歩「またここで1つ成長させてもらってリーグに向けて頑張りたい」

三菱重工浦和レッズレディースは2021年大会以来の優勝にあと一歩及ばなかった。 27日にヨドコウ桜スタジアムでINAC神戸レオネッサを相手に行われた第45回皇后杯の決勝戦。安藤梢と猶本光がメンバー外となるなか、攻め立てた浦和Lだが、19分のオウンゴールで手にしたリードを後半ラストプレーのPKで追いつかれると、延長 2024.01.27 20:25 Sat
Xfacebook
thumb

就任1年目で見事タイトル獲得、バルセロナから来たINAC神戸のジョルディ監督「勝ちたいという気持ちを見せてくれた」

INAC神戸レオネッサのジョルディ・フェロン監督が、自身初タイトルとなる皇后杯優勝を喜んだ。 27日、第45回皇后杯決勝がヨドコウ桜スタジアムで行われ、I神戸は三菱重工浦和レッズレディースと対戦した。 今シーズンはWEリーグでもまだ対戦がなく、初顔合わせとなった両者。クラブとして2年連続での決勝進出となった 2024.01.27 19:55 Sat
Xfacebook
thumb

皇后杯優勝のI神戸・土光真代、移籍後初タイトルの喜び噛み締める「今までにはない嬉しさが込み上げてきた」

INAC神戸レオネッサの元なでしこジャパンDF土光真代が喜びの声を残した。 I神戸は27日、第45回皇后杯決勝で三菱重工浦和レッズレディースと対戦。19分に先制を許し、追い掛ける展開となったが、90+5分に獲得したPKを髙瀬愛実が沈め、土壇場で同点に追い付いた。 延長戦では互いにゴールが生まれず、試合はPK 2024.01.27 19:30 Sat
Xfacebook
thumb

後半ATに逃した皇后杯制覇… 浦和Lの楠瀬直木監督「最後の最後に取られて勝利をこぼしたなという感じ」

三菱重工浦和レッズレディースの楠瀬直木監督が激闘を振り返った。 第45回皇后杯の準決勝でサンフレッチェ広島レジーナをPK戦の末下し、前々回大会以来となる決勝進出を果たした浦和。27日にはタイトルをかけ、INAC神戸レオネッサと対戦した。 準決勝で負傷したMF安藤梢とMF猶本光の主軸2人がメンバー外となった中 2024.01.27 19:24 Sat
Xfacebook
thumb

熱戦制したI神戸が7大会ぶり7度目の優勝!後半ATに追い付き、PK戦で浦和を下す【皇后杯】

27日、第45回皇后杯決勝の三菱重工浦和レッズレディースvsINAC神戸レオネッサがヨドコウ桜スタジアムで行われ、1-1で90分、延長戦を終了。PK戦の結果、6-5でI神戸が勝利し、7大会ぶり7度目の優勝を手にした。 優勝した前々回大会以来となる決勝進出を果たした浦和。対して前回大会準優勝のI神戸は、7大会ぶり7 2024.01.27 16:15 Sat
Xfacebook
thumb

「広島さんの分も頑張って優勝したい」 浦和L楠瀬直木監督、大接戦制して2大会ぶり決勝へ 懸念は安藤、猶本の状態か

三菱重工浦和レッズレディースの楠瀬直木監督が、激闘を振り返った。 浦和は20日、第45回皇后杯準決勝でサンフレッチェ広島レジーナと対戦した。 19分に安藤梢、42分に猶本光と、2点を奪うまでは理想的だったが、45+3分に1点を返されると、後半は流れが一変し、60分に追い付かれて以降も守勢が続き、延長戦では9 2024.01.21 22:10 Sun
Xfacebook
thumb

「最高のゲーム」となった皇后杯準決勝、S広島Rの中村伸監督は転機のHTで何を伝えたのか

皇后杯準決勝で好ゲームを演じたサンフレッチェ広島レジーナ。中村伸監督は選手を称えるとともに、ハーフタイムに伝えたメッセージを明かした。 20日、第45回皇后杯準決勝の第2試合、三菱重工浦和レッズレディースvsサンフレッチェ広島レジーナがサンガスタジアム by KYOCERAで行われ、3-3で120分を終了。PK戦 2024.01.21 21:50 Sun
Xfacebook
thumb

守護神&キッカーとしてPK戦で活躍、決勝進出に貢献の浦和GK池田咲紀子「楽しみながらも集中して臨めた」

三菱重工浦和レッズレディースのGK池田咲紀子が自らキッカーも務めたPK戦を振り返った。 20日、第45回皇后杯準決勝のサンフレッチェ広島レジーナ戦に臨んだ浦和。2-2で90分を終えると、延長戦でも1点ずつ奪い合い、勝負の行方はPK戦に持ち込まれた。 S広島Rの3人目のシュートを止めた池田は、4人目のキッカー 2024.01.20 23:21 Sat
Xfacebook
thumb

攻撃牽引のS広島R瀧澤千聖、浦和相手に2点差逆転は「成果」も…「決勝に行けるチャンスはあったので悔しい」

サンフレッチェ広島レジーナのMF瀧澤千聖が、三菱重工浦和レッズレディースとの激闘を振り返った。 S広島Rは20日、サンガスタジアム by KYOCERAで行われた第45回皇后杯準決勝で、クラブ史上初の決勝進出を懸けて浦和と対戦。 2点のビハインドを負うも、立花葉、瀧澤のゴールで追い付き、延長戦に入って直後の 2024.01.20 23:20 Sat
Xfacebook
thumb

延長の同点弾で決勝進出へ繋げた浦和MF清家貴子、キーマンの負傷を不安視も「一丸となってあと1勝」

三菱重工浦和レッズレディースのMF清家貴子が白熱の一戦を振り返った。 20日、第45回皇后杯の準決勝では浦和がサンフレッチェ広島レジーナと対戦。前半に2点を奪うも後半に追いつかれると、試合はそのまま延長戦に突入。120分でも決着がつかず、勝負の行方はPK戦に委ねられた。 PK戦では GK池田咲紀子が2度のセ 2024.01.20 22:42 Sat
Xfacebook
thumb

白熱のシーソーゲームを制したのは浦和!S広島RをPK戦で下し決勝進出【皇后杯】

20日、第45回皇后杯準決勝の第2試合、三菱重工浦和レッズレディースvsサンフレッチェ広島レジーナがサンガスタジアム by KYOCERAで行われ、3-3で120分を終了。PK戦の結果、浦和が4-2で勝利を収め、2大会ぶりの決勝進出を決めた。 序盤から攻勢に出る浦和は11分、清家貴子のクロスから安藤梢がヘディング 2024.01.20 17:32 Sat
Xfacebook
thumb

WEリーグ12月&1月ベストゴールは浦和L猶本光の逆足ミドルに決定!S広島R戦絶妙コースへの勝ち越し弾

WEリーグの12月&1月度ゴール・オブ・ザ・マンス(月間ベストゴール)に、三菱重工浦和レッズレディースMF猶本光のゴールが選出された。 12月と1月を合わせ、49ゴールが生まれた2023-24 WEリーグ。月間ベストゴールには4シーンがノミネートされ、ファン投票による2段階のトーナメント形式で決定した。 選 2024.01.19 18:10 Fri
Xfacebook
thumb

千葉LのGK米澤萌香は随所で好セーブも、浦和戦の黒星糧に「もっと総合的に高めなくては」

皇后杯の一戦を終えたジェフユナイテッド市原・千葉レディースのGK米澤萌香が試合後の取材に応じ、手応えと課題を口にした。 千葉Lは14日、栃木県のカンセキスタジアムとちぎで行われた第45回皇后杯準々決勝で、三菱重工浦和レッズレディースと対戦。0-2で敗れた。 総じて浦和にゲームを支配される展開となったが、米澤 2024.01.15 10:40 Mon
Xfacebook
thumb

2試合連続2ゴールの浦和L・安藤梢、皇后杯での地元凱旋弾に歓喜!「嬉しいです、最高です!」

三菱重工浦和レッズレディースを勝利に導いたMF安藤梢が、地元での試合に想いを馳せた。 14日、第45回皇后杯準々決勝の4試合が各地で行われ、浦和は栃木県のカンセキスタジアムとちぎでジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦。安藤の2ゴールで2-0と勝利を収めた。 42分、菅澤優衣香が頭でそらしたボールを相 2024.01.15 09:55 Mon
Xfacebook
thumb

EL埼玉が前回女王・東京NBを破り準決勝進出!浦和は安藤梢の2ゴールで千葉Lに完勝【皇后杯】

14日、第45回皇后杯準々決勝の4試合が各地で行われた。 栃木県のカンセキスタジアムとちぎでは2試合が催され、第1試合ではちふれASエルフェン埼玉が、前回大会の覇者、日テレ・東京ヴェルディベレーザを下した。 序盤はEL埼玉が攻勢をかけ、前線からのプレッシングと中盤の強度を掛け合わせて相手の自由を奪うと、瀬野 2024.01.14 18:38 Sun
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly