G大阪が総勢29選手のメンバーリストを公開! 「39」の宇佐美貴史が復活

2021.01.18 19:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガンバ大阪は18日、2021シーズンに挑むメンバーと背番号を発表した。昨季の明治安田生命J1リーグで宮本恒靖体制最高位の2位躍進を遂げたG大阪だが、天皇杯も準優勝に終わるなど、目前でタイトルを逃したシーズンに。10月にクラブ創設30周年を迎える今季、昨季の悔しさをバネに10個目の星を目指す。


そんなG大阪のメンバーは現時点で29選手。期待の新戦力であるFCソウルから加入の韓国代表MFチュ・セジョンは「6」に決まり、明治大学から入団のDF佐藤瑶大は「16」を着用する。

また、レンタルバック組だと、2019年から武者修行の旅に出て、満を持して復帰のFW一美和成は「20」に。レノファ山口FCから復帰のGK林瑞輝は以前にも背負った「23」に決定した。

既存メンバーだと、FW宇佐美貴史がFW渡邉千真の退団で空いた「39」に“復活”。そのほか、GK一森純、MF奥野耕平、FW白井陽斗も新シーズンからそれぞれ新たな番号が与えられた。

◆選手背番号一覧
GK
1.東口順昭
22.一森純※背番号変更
23.林瑞輝←レノファ山口FC/復帰
25.石川慧

DF
3.昌子源
4.藤春廣輝
5.三浦弦太
13.菅沼駿哉
16.佐藤瑶大←明治大学/新加入
19.キム・ヨングォン
24.黒川圭介
27.髙尾瑠
40.シン・ウォノ

MF
6.チュ・セジョン←FCソウル(韓国)/完全
8.小野瀬康介
10.倉田秋
14.福田湧矢
15.井手口陽介
17.奥野耕平※背番号変更
21.矢島慎也
29.山本悠樹

FW
11.小野裕二
18.パトリック
20.一美和成←横浜FC/復帰
30.塚元大
33.白井陽斗※背番号変更
34.川﨑修平
38.唐山翔自
39.宇佐美貴史※背番号変更

監督
宮本恒靖
関連ニュース
thumb

新型コロナ陽性者発生のG大阪、7日から全体練習再開

ガンバ大阪は6日、7日からチームの全体練習再開を発表した。 G大阪は4日までにトップチームの選手5名、スタッフ1名が新型コロナウイルス検査で陽性判定。3日に敵地で前倒し開催される予定だった明治安田生命J1リーグ第11節の名古屋グランパス戦、6日にホーム開幕戦として催される見込みだった第2節の鹿島アントラーズ戦のそれぞれ中止となり、全体練習も休止状態だった。 そんなG大阪は10日にホームで予定する第3節の大分トリニータ戦に向けて準備を進めていく方針を5日に発表したなか、Jリーグ公式のPCR検査結果を新たに報告。陽性判定の6名を除く全員の陰性が5日に行われた検査で確認され、濃厚接触者も吹田保健所による検証で「濃厚接触者なし」との見解を受けたという。 また、3日時点で濃厚接触が疑われた選手1名、スタッフ1名に関しても該当しないとの見解。Jリーグおよび大阪府、吹田保健所と協議の末、陽性者ならび、濃厚接触者の特定と隔離、感染予防策の徹底により、チーム活動ならび、試合開催が可能との方向性も示されていることを受けて、陽性判定者を除くメンバーで7日から全体練習を再開するという。 2021.03.06 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

計6名新型コロナ感染のG大阪、今後の活動方針発表…10日のホーム大分戦開催で準備

ガンバ大阪が5日、今後の活動方針を発表した。 G大阪は4日までに選手5名、スタッフ1名の新型コロナウイルス陽性者が発覚。3日に敵地で前倒し開催される予定だった明治安田生命J1リーグ第11節の名古屋グランパス戦、6日にホーム開幕戦として催される見込みだった第2節の鹿島アントラーズ戦のそれぞれ中止が決定した。 今後についてはJリーグおよび大阪府、吹田保健所と協議の結果、陽性者ならび濃厚接触者の特定と隔離、感染予防策をさらに徹底した上で、チーム活動および試合開催可能との方向に。それを受けて、10日にホームで予定する第3節の大分トリニータ戦開催で準備を進めていくという。 また、トップチームの活動については4日までにチーム内で確認された陽性者ならび、Jリーグのプロトコルに従った濃厚接触者を隔離。吹田保健所による濃厚接触者ならび、感染経路の特定が終わるまで、トップチームは自主トレーニングのみとなり、全体活動を休止する。 一方、トップチームと接点がなかったフロントやアカデミーのスタッフ、スタジアム関係者に関しては吹田保健所と協議の末、活動再開可能との方向性が示され、この日から活動再開に至っている。 代表取締役社長の小野忠史氏は「多大なるご心配とご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません」と陳謝するとともに、「より一層の感染症対策を講じ、安心・安全な試合開催に向けて取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます」と決意を新たにした。 2021.03.05 18:35 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪の新型コロナ感染者発生でJ1第2節のG大阪vs鹿島が開催中止…

Jリーグは4日、明治安田生命J1リーグ第2節、ガンバ大阪vs鹿島アントラーズの開催中止を発表した。 今回の一戦は当初、3月6日(土)の16:00にパナソニックスタジアム吹田で開催予定となっていたが、G大坂においてトップチームの選手5名・スタッフ1名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が出たことを受け、同クラブが現時点で感染の影響範囲を確認できないため、開催中止を決定した。 G大阪では今月3日に実施された新型コロナウイルス感染症の検査で、選手4名・スタッフ1名に対する陽性判定、および選手1名・スタッフ1名のJリーグの基準による濃厚接触疑い者が発生。これにより、3日に開催予定だったJ1第11節の名古屋グランパス戦が開催中止となっていた。 さらに、4日に実施されたトップチーム選手・トップチームスタッフ・アカデミー選手・アカデミースタッフ・フロントスタッフ・アカデミー寮関係者・スタジアムに勤務する関係者の計225名を対象とした最新の検査では新たにトップチーム選手1名に陽性判定が出ていた。ただ、その他224名に関しては陰性が確認されている。 なお、代替日については決定次第改めて通知される予定だ。 2021.03.04 22:22 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪での新型コロナ感染者発生で名古屋vsG大阪が中止

Jリーグは3日、明治安田生命J1リーグ第11節の名古屋グランパスvsガンバ大阪の一戦を中止とすることを発表した。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する影響で前倒しで行われる予定だったこのカード。しかし、3日に新型コロナウイルス感染症の検査で、ガンバ大阪の選手4名・スタッフ1名に対する陽性判定、および選手1名・スタッフ1名のJリーグの基準による濃厚接触疑い者が発生していた。 Jリーグは試合開催に関して協議を進めた結果、同一クラブにおいて複数名の陽性者および濃厚接触疑い者が発生したことから、昨今の社会情勢に鑑み、感染拡大防止の観点から、試合開催を中止することを決定した。 なお、代替日については決定次第発表される。 2021.03.03 17:28 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪、選手とスタッフの計5名が新型コロナ陽性判定…名古屋戦開催可否を協議中

ガンバ大阪は3日、トップチーム選手4人とスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと公表した。 これを受けて、同日に敵地で予定している明治安田生命J1リーグ第11節の名古屋グランパス戦開催可否を協議中だという。 陽性判定を受けた5人のうち、選手1名は2日朝から発熱を伴う症状があり、同日にPCR検査を実施したところ、同夕方に陽性判定。現在は自宅で静養して体調回復に努めているようだ。 選手1名の陽性判定を受けて、遠征中の選手とチームスタッフは即日にPCR検査を受け、3日未明に選手2名、スタッフ1名に陽性判定が下った。 また、遠征に帯同していない選手、チームスタッフも本日にPCR検査を受け、選手1名が陽性判定。4名に関しては現在、発熱や体調不良などの症状こそないが、隔離、療養している。 濃厚接触者に関しては保健所の指導に沿って対応中。クラブで管理する行動履歴により、Jリーグ独自基準で選手1人、スタッフ1人が濃厚接触者の疑いで隔離措置に努めているという。 2021.03.03 16:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly