トゥールーズ指揮官のフェアプレーをスペインメディア絶賛! 昌子はホロ苦いプレーで美談に花を添える

2019.09.06 22:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トゥールーズを率いるアラン・カサノバ監督の紳士的な振る舞いがスペインメディアの絶賛を呼んでいる。フランス『レキップ』がスペインメディアの同監督に対する反応を伝えた。現在、インターナショナルマッチウィークによる中断によって、リーグ再開に向けて調整を進めるトゥールーズ。5日に行われたフレンドリーマッチではバイヨンヌにあるディディエ・デシャン・スタジアムで、スペインのアスレティック・ビルバオと対戦した。

今回、日本代表招集外となったDF昌子源も先発出場した同試合は1-1のスコアで試合終盤へと突入する。その中で77分には判定を巡って審判団に執拗な抗議を行ったビルバオDFイニゴ・マルティネスに退場処分が科される。

1-1の拮抗した状況の中で数的優位を手にしたトゥールーズだったが、カサノバ監督はこの直後に自チームのMFカンタン・ボイガールに声をかけてピッチを出るように指示した。

フレンドリーマッチということもあり、数的均衡での戦いを望んだカサノバ監督は、相手の退場を受けて自チームの選手を1人減らすことで、10人対10人の状況を演出した。

その後、1-1のまま仲良く試合終了と思われたが、89分には昌子がボックス内でハンドを犯してしまいPK献上。ここでビルバオのキッカーのFWイバイ・ゴメスは、カサノバ監督の粋な計らいに応えてわざとPKを失敗…、とはならずに冷静に決めて土壇場での勝ち越しに成功。

あくまで真剣勝負を望んだカサノバ監督に対して、勝負師として応えたビルバオが最終的に2-1の勝利を収めた。

それでも、カサノバ監督のフェアプレーに感激したスペインの『アス』や『ムンド・デポルティボ』、『エル・ムンド』など主要メディアは、同監督を「本物の紳士」と称える記事を相次いで掲載していた。
関連ニュース
thumb

合流間もないFWオナイウ阿道がフランスデビュー! リーグ・ドゥ開幕戦で45分間プレー、チームはドロー

フランス2部のリーグ・ドゥが24日に開幕。日本代表FWオナイウ阿道が所属するトゥールーズはアジャクシオとの開幕戦に臨んだ。 横浜F・マリノスから20日トゥールーズへと加入したオナイウ。合流から間もない中、オナイウは開幕戦でベンチ入りを果たした。 初の海外挑戦となったオナイウ。チームは[3-5-2]のシステムでスタートする。 試合は立ち上がりからアジャクシオがアグレッシブに戦うも33分にトゥールーズがリース・ヒーリーのゴールで先制。しかし、35分にアジャクシオがカジム・ラチのゴールで同点に追いつく。 しかし38分にクレマン・ビダルが2枚目のイエローカードをもらい退場。開幕戦でいきなり退場する。 1-1の同点で迎えた後半。オナイウはハーフタイムから出場。後半の45分間をプレーした。 試合は54分にオウンゴールでトゥールーズが勝ち越しに成功。しかし、59分にラチにこの試合2点目を奪われ再び同点に。 その後は一進一退の攻防となるが、最後にはトゥールーズにも退場者が出て試合終了。2-2のドローに終わった。 トゥールーズ 2-2 アジャクシオ 【トゥールーズ】 リース・ヒーリー(33分) オウンゴール(54分) 【アジャクシオ】 カジム・ラチ(35分、59分) 2021.07.25 17:13 Sun
twitterfacebook
thumb

スペツィア、トゥールーズの右SBアミアンを獲得

スペツィアは22日、トゥールーズのフランス人DFケルビン・アミアン・アドゥー(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までの5年間で、移籍金は350万ユーロ(約4億5000万円)とのことだ。 U-21フランス代表歴を持つ、右サイドバックを本職にセンターバックでもプレー可能なアミアンは、トゥールーズの下部組織出身。トゥールーズではこれまで公式戦156試合に出場。昨季はリーグ・アン33試合に出場して4ゴールを挙げていた。 2021.07.23 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FMの日本代表FWオナイウ阿道が仏2部のトゥールーズへと完全移籍、背番号は「7」

横浜F・マリノスは20日、日本代表FWオナイウ阿道(25)がリーグ・ドゥ(フランス2部)のトゥールーズへと完全移籍することを発表した。 埼玉県出身のオナイウ阿道は、正智深谷高校から2014年のジェフユナイテッド千葉へと入団。2017年に浦和レッズへと完全移籍すると、2018年はレノファ山口FC、2019年は大分トリニータへと期限付き移籍。2020年から横浜FMでプレーしていた。 横浜FMでは2シーズンで明治安田生命J1リーグ44試合に出場し16得点、YBCルヴァンカップでは9試合で3得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では6試合で5得点を記録していた。 今シーズンはここまで12得点を挙げ、得点ランキング上位に。また、日本代表デビューも果たし2試合で3得点を記録している。 オナイウは横浜FMを通じてコメントしている。 「トゥールーズFCに完全移籍することになりました。シーズンの途中でチームを離れることになり、みなさんと最後まで戦えなくなるのは悔しいですが、選手としてより成長するために今回の移籍を決断しました」 「これまで培ってきたものを欧州の舞台で発揮して、みなさんにいいニュースを届けられるように頑張ります!」 また、トゥールーズもオナイウの加入を発表。背番号は「7」となる。 トゥールーズには現在はガンバ大阪でプレーする日本代表DF昌子源も所属していた。 <span class="paragraph-title">【動画】トゥールーズがゲームに見立ててオナイウ阿道の獲得を発表!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRiu6pDoWav/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRiu6pDoWav/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRiu6pDoWav/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Toulouse Football Club(@toulousefc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.07.20 17:55 Tue
twitterfacebook
thumb

オナイウ阿道、仏2部トゥールーズに移籍合意か…来週に合流見込みとも

横浜F・マリノスの日本代表FWオナイウ阿道(25)がフランスに旅立つようだ。 フランスメディア『LADEPECHE』によると、リーグ・ドゥのトゥールーズ移籍が決まったという。現時点で契約期間こそ不明だというが、オナイウとトゥールーズは合意に達しており、メディカルチェックを経て、来週にもチームに合流を果たす模様だ。 オナイウは昨季に横浜FM入りしたセンターFWで、昨季こそ明治安田生命J1リーグで4得点にとどまったが、今季はここまで14試合の出場で12ゴールと飛躍。2位につけるチームの原動力となるなか、今年に入り、待望の日本代表デビューも果たした。 そんなトゥールーズは過去にガンバ大阪の日本代表DF昌子源が在籍。オナイウは来週末のリーグ・ドゥ開幕節を目前にした加入ということで、そこに出場できるか不明だが、日本はシーズン真っ只中だけに即メンバー入りも期待されているようだ。 なお、移籍金額も現時点で明らかになっていないようだが、『Transfermarkt』が示す市場価値は120万ユーロ(約1億6000万円)。横浜FMとは2023年まで契約が残っている状況だったという。 2021.07.18 11:05 Sun
twitterfacebook
thumb

ボルシアMG、ビッグクラブ注目のU-19フランス代表MFコネを獲得

ボルシアMGは21日、トゥールーズのU-19フランス代表MFクアディオ・コネ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までで、今季残りはレンタルの形でトゥールーズに留まることが決まっている。 2016年からトゥールーズに在籍するセントラルMFを本職とするコネは、2019年5月にトップチームデビュー。今季はリーグ・ドゥに降格したチームの中で、リーグ戦14試合に先発し主力として活躍していた。 マンチェスター・ユナイテッドやミラン、アトレティコ・マドリーらも獲得に興味を示していたとされるコネは、世代別の代表ではこれまでU-18、U-19フランス代表に選出され、将来を嘱望されている。 2021.01.22 00:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly