【プレイバック2015】岡崎レスターへ! バルセロナは欧州王者に!《2015年6月》2015.12.31 17:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽2015年も残すところ本日のみとなりました。今年もサッカー界では様々な注目すべき出来事が起こりましたが、今回は「超ワールドサッカー」で人気があったニュースを1月〜12月までランキングでご紹介! この機会に、ぜひ振り返ってみてください!

2015年6月

10位 イングランドで2つのビッグディールが成立!(6/11)

▽まさにビッグディールです。

9位 アーセナル移籍のチェフに一部チェルシーファンが激怒「血を見ることになるだろう」といった死の脅迫も…(6/30)

▽チェフの移籍が原因ではないでしょうが、獲得したアーセナルは首位、手放したチェルシーは低迷しています。

8位 悲しい再会を果たしたセスク、アーセナル時代の同僚・フレブに完全無視される(6/16)

▽まさかの完全無視…セスクの心はかなり痛んだことでしょう。

7位 テベスがアトレティコ移籍へ! マドリッドで新居の手付金を支払い(6/12)

▽アトレティコ・マドリーへ移籍するかと思われたテベスは、ボカ・ジュニアーズへと移籍しました。

6位 アーセナルがチェフの獲得を発表(6/30)

▽ライバルでもあるチェルシーからの守護神の移籍。アーセナルにとっては大きな補強となりました。

5位 ピケがマドリーへ強烈な皮肉、C・ロナウドの誕生日パーティーに呼ばれた歌手に感謝のコメントを残す(6/9)

▽ピケvsマドリーの争いはいつまでも続きます。

4位 岡崎のレスター・シティ移籍が正式発表 プレミアで7人目の日本人選手に(6/28)
Getty Images
▽岡崎が加入したレスター・シティは現在、首位のアーセナルと勝ち点で並ぶ2位と好調です。

3位 ユベントスを下したバルセロナが4季ぶり5度目の優勝! クラブ史上2度目の3冠達成《CL》(6/8)
Getty Images
▽チャンピオンズリーグを制したバルセロナは12月に日本にやって来ました。

2位 ネイマールがスニーガを侮辱か 「電話で謝罪しろよ、クソ野郎!」発言と報道(6/21)

▽果たして、ネイマールが言う通りスニーガはあの一件を謝罪していないのでしょうか。

1位 セルヒオ・ラモス、マドリーとの契約延長拒否でユナイテッド移籍か(6/15)
Getty Images
▽セルヒオ・ラモスは移籍の噂が挙がっていましたが、レアル・マドリーと契約を延長しました。

バックナンバー
1月:ジェラードが退団…そして王者・日本はベスト8で敗退…
2月:アギーレ解任…Cロナは大敗後に誕生日パーティ
3月:ハリルホジッチ監督就任! クラシコはバルサが勝利
4月:モウリーニョが武藤に言及!? クロップ退任が発表
5月:内田が結婚! 本田は10番剥奪の危機!?

コメント

関連ニュース

thumb

カールスルーエのMF山田大記が入籍を報告「これからは夫婦としての歩みも大切にしていきたい」

▽ブンデスリーガ2部のカールスルーエに所属するMF山田大記が、26日に自身のSNSを通じて入籍を発表した。 ▽山田は自身のツイッター(@yammaada10)を通じて入籍を報告。夢を追いながら、夫婦としての歩みを大切にしていきたいと投稿した。 「今日はいつも応援してくれている皆さんに報告があります。先日、6月14日に入籍をしました。今まで通り、サッカー選手としての夢を追い求めながらも、これからは夫婦としての歩みも大切にしていきたいです」 ▽また、フェイスブックを通じては「僕は明日(27日)ドイツに戻り、チームのトレーニングに合流します。今シーズンも、そしてこれからも、応援やサポートをよろしくお願いします」と投稿し、新シーズンに向けた準備に入ることを明かした。 ▽ジュビロ磐田から2014年7月にカールスルーエに加入した山田は、加入1年目からチームを牽引。1年目はブンデスリーガ昇格プレーオフまでチームを導くも、プレーオフで敗れ2部残留。2015-16シーズンは背番号10を背負ってプレーしブンデスリーガ昇格を目指したが、チームは7位に終わっていた。2015-16シーズンはリーグ戦31試合に出場し3得点4アシストを記録していた。 2016.06.26 11:50 Sun
twitterfacebook
thumb

スポーツ裁判所がガラタサライの控訴を棄却…FFP違反で2シーズンのUEFA主催大会出場停止

▽スポーツ裁判所(CAS)は23日、ガラタサライの欧州カップ戦出場停止に対する訴えを棄却した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽UEFA(欧州サッカー連盟)は今年3月にFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)の違反を理由に、ガラタサライの欧州カップ戦出場停止を発表。2016-17シーズンから2シーズンになることを発表していた。 ▽ガラタサライは2015-16シーズンの国内カップ戦で優勝し、ヨーロッパリーグの出場権を獲得。これによりガラタサライがCASに控訴していたが、「UEFAの規則が適用される」として、ガラタサライの控訴を棄却した。これにより、ガラタサライは2016-17シーズン、2017-18シーズンの欧州カップ戦に出場できないこととなる。 ▽ガラタサライにはオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルやドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、ウルグアイ代表GK フェルナンド・ムニエサら各国代表選手が所属しているが、2シーズン欧州の舞台から遠ざかるとなると、選手たちの去就にも関わりそうだ。 2016.06.24 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

あのFIFAシリーズにJ1全18クラブが登場! 9月発売の『FIFA17』に収録!

▽Jリーグは24日、トップパートナーであるElectronic Arts Inc.(代表取締役社長:Andrew Wilson、本社:Redwood City, California、以下「EA」)が9月に発売するEA SPORTS™『FIFA 17』に明治安田生命J1リーグ全18クラブと所属選手を収録することを発表した。なお、2016年の所属選手が収録される。 ▽また、全18クラブのロゴやユニフォームは全て実際と同じ形で収録されるJリーグオフィシャルライセンスゲームとなる。 ▽発売予定日は9月29日となり、Xbox One、PlayStation®4、Xbox 360®(デジタル版のみ)、PlayStation®3でプレーすることができる。 2016.06.24 12:18 Fri
twitterfacebook
thumb

プーマが7着も破れたスイス代表のユニフォームについて説明「製造段階で欠陥があった」

▽19日に行われたユーロ2016グループA最終節のフランス代表戦で、スイス代表のユニフォームが立て続けに敗れた件について、サプライヤーを務めるプーマが声明を発表した。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽グループステージ突破を懸けて対戦したフランスとスイス。試合の激しさを物語るように、スイスの6選手のユニフォームが破れる“ハプニング”が起こっていた。 ▽当初、プーマは今回の件について「我々の5チーム(オーストリア代表、イタリア代表、チェコ代表、スロバキア代表、スイス代表)について、このような問題は発生することなく、ユーロで10試合を戦っていた」と説明していた。 ▽しかし、その後の調査の結果、新たな報告を発表。「破けたスイスのユニフォームには製造段階で欠陥があった。いくつかのユニフォームには懸念されることです。でも、もうありません」と説明。製造段階での問題があり、フランス戦で着用したスイスのユニフォームが破けやすかったことを明かした。 ▽なお、ユニフォームが破けたのは、DFファビアン・シェアー、MFブレリム・ジェマイリ、MFヴァロン・ベーラミ、MFグラニト・ジャカ(2回)、FWアドミール・メーメディ、FWブリール・エンボロの6選手7着だった。 2016.06.21 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

G・ネヴィルが来季『スカイ』解説者に復帰へ バレンシアでの失敗で甘口解説に…

▽元イングランド代表DFギャリー・ネヴィル氏が、新シーズンからイギリス『スカイ・スポーツ』のコメンテーターに復帰するようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽ネヴィル氏は、現役引退後の2011年から4年間に渡って『スカイ・スポーツ』のコメンテーターとして活躍。専門的かつわかり易い解説に加え、ときに選手や監督に対して歯に衣着せぬ発言が多くの視聴者から評価されていた。 ▽その後、ネヴィル氏は、2015年12月にヌノ・エスピリート・サント監督の後任として、バレンシアの新監督に就任。だが、バレンシアでの監督業初挑戦は、リーグ戦18試合でわずかに3勝と低調な結果に終わり、今年3月に解任の憂き目を味わった。 ▽現在、イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督の副官としてユーロ2016参戦中のチームに帯同しているネヴィル氏だが、その後の去就は未定となっている。だが、『デイリー・メール』によると、同氏は新シーズンから古巣の『スカイ・スポーツ』に復帰するようだ。 ▽おそらく、多くの視聴者がネヴィル氏の復帰を喜んでいるはずだが、唯一気がかりな点は、バレンシアでの大失敗から持ち味の辛口解説が、甘口になってしまうことか…。 2016.06.16 01:20 Thu
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース