ケイロル・ナバスが移籍を考慮? 行先はユベントス2018.11.09 04:07 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバス(31)が、ユベントス移籍を考慮しているという。イタリア『カルチョメルカート』がスペインメディアの報道をもとに伝えている。

▽レバンテからマドリーに移籍して今シーズンで5年目を迎えているケイロル・ナバス。加入初年度は控えに回ったものの、2015-16シーズンから守護神の座を確保し、前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇に大きく貢献した。

▽ケイロル・ナバスがいながらも、マドリーは今夏にチェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得した。今季はここまでリーグ戦ではクルトワ、カップ戦ではケイロル・ナバスを起用するやり方をしてきたが、8日に行われたチャンピオンズリーグのヴィクトリア・プルゼニ戦では初めてクルトワが起用された。

▽記事によれば、これで序列の低下を感じたコスタリカ代表GKはユベントス移籍を考慮し、トリノに新居を探し始めたという。

▽一方で、ユベントスは今夏に絶対的守護神であった元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンをパリ・サンジェルマンに放出。今シーズンはポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが正GKを務めているが、指揮官を満足させるパフォーマンスは披露できていない様子だ。
コメント
関連ニュース
thumb

イグアインがロンドンへ 19日アーセナル戦でチェルシーデビューか

ミランに所属するアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン(31)のチェルシー移籍が間近の様相だ。 イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば、イグアインは18日にもチェルシー移籍に向け、ロンドン入りし、メディカルチェックへ。ユベントスとの話もまとまっており、契約書にサインを交わすのみだという。 また、イギリスのロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』もイグアインのチェルシー移籍を報道。19日に行われるプレミアリーグ第23節のアーセナル戦に間に合わせるべく、締め切りの18日午後12時までにメンバー登録したい模様だ。 なお、チェルシーとユベントスは、3200万ポンド(約45億4000万円)の買取オプションが付随したレンタルで合意。イグアインはチェルシーで週給15万ポンド(約2100万円)の契約を結ぶとみられる。 2019.01.18 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ラムジーがユベントスと事前契約 英有力メディア報じる

イギリス『スカイ・スポーツ』は17日、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(28)のユベントス移籍を報じた。 アーセナルとの延長交渉の決裂により、今シーズン終了後にフリーの身となるラムジー。パリ・サンジェルマン(PSG)やバイエルンがラムジーに目を光らせてきたが、ユベントス移籍が決定的な様相だ。 渦中のラムジーは先週末にシーズン終了後のユベントス加入に向け、メディカルチェックを受診。事前合意に達したとみられ、2月にも獲得の公式発表される見通しだという。 ラムジーは2008年夏、アーセナルに入団。3度のFAカップ制覇を誇り、プレミアリーグ通算253試合53得点を記録している。 2019.01.18 08:15 Fri
twitterfacebook
thumb

チェルシーのイグアイン獲得報道で、モラタのアトレティコ移籍が加速

チェルシーを巡るストライカーの去就が慌ただしくなっている。 先日、チェルシーのミラン所属アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン獲得合意報道が流れた。昨夏から興味を示していたマウリツィオ・サッリ監督の愛弟子の獲得にようやく漕ぎ着けた模様だ。 一方で、イグアインのスタンフォード・ブリッジ到着は、現チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタの出発も意味している。イギリス『スカイ・スポーツ』は、イグアインの所属先であるユベントスとチェルシーは、1年間の延長オプション付きの今季いっぱいまでのレンタルで合意したと報道。同時に、以前から噂が上がっていたモラタのアトレティコ移籍に拍車がかかると見込んでいる。 同選手にはセビージャやバルセロナからの関心も伝えられていたが、ここにきてアトレティコがポールポジションに立った模様。交渉も順調に進んでいるようだ。 2017年夏に7000万ポンド(現在のレートで約98億円)の移籍金でレアル・マドリーからチェルシーに移籍したモラタ。しかし、その高額は移籍金とは裏腹に、プレミアリーグのスタイルに馴染めず、今季もここまで16試合で5ゴールと結果を残せていない。 果たしてモラタはユース時代を過ごした古巣で輝きを取り戻すことはできるのだろうか。チェルシーを巡るストライカーの玉突き移籍が刻一刻と迫っている。 2019.01.17 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

自身の決勝弾でユベントス加入後初タイトル…C・ロナウド「2019年で良いスタートを切りたかった」

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、移籍後初タイトルに歓喜した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ユベントスは16日、スーペル・コッパ・イタリアーナ2018でミランと対戦。サウジアラビアのジッダで行われた2017-18シーズンのセリエA王者ユベントスと、コッパ・イタリア準優勝チームのミランによる一戦は、61分にピャニッチの浮き球パスに反応したC・ロナウドが頭で流し込んで先制した。 その後、ベンタンクール、ドグラス・コスタと2人の負傷者を出し、ケシエの退場によって10人での戦いを強いられていたミランに押し込まれる展開となったが、最後まで守り切り、1-0でユベントスが3年ぶり最多8度目の優勝を果たした。 ユベントス加入後、初のタイトル獲得となったC・ロナウドは試合後、「2019年で良いスタートを切りたかった」と語り、自身の決勝ゴールで手にした優勝を喜んだ。 「とても難しいゲームだった」 「それに非常に暑かったね。このような環境でのプレーは難しいものだ」 「それでも僕らはとても良いプレーをし、優勝することができた。決勝点を決めることができてとても幸せに思うよ。これが僕が望んでいたものだ」 「2019年で良いスタートを切りたかったんだ。ユベントスで最初のタイトルを獲得できてとても満足しているよ」 2019.01.17 11:20 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、イグアインのレンタル移籍でユベントスとクラブ間合意

ユベントスに所属する元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)のチェルシー移籍が目前に迫っているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 伝えられるところによると、チェルシーはシーズン終了時までのレンタル移籍で獲得することで、ユベントスと合意。今回の契約には1年間のレンタル期間延長オプションが付随しているようだ。 昨夏にユベントスからミランにレンタル移籍で加入したイグアイン。しかし、期待を下回る活躍に批判的な声が相次ぐ形に。そうした中、ナポリ時代の恩師であるチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督からラブコールを受けたとし、移籍の可能性が浮上していた。 2019.01.17 09:30 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース