ニュース

thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】東京五輪の公式ソングを歌うのは?

▽まだ2年先の話ではあるが、2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式を演出する総合統括に、狂言師の野村萬斎さんが就任した。そして五輪統括には映画監督の山崎貴さん、パラリンピック統括には広告クリエーティブディレクターの佐々木宏さんが就任した。五輪は野村さんと山崎さん、パラリンピックは野村さんと佐々木さんが中心となって 2018.08.06 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】やはり3決はテンションが上がらず再考が必要か

▽長かったロシアW杯も、7月15日の決勝戦でフランスがクロアチアを4-2で下し、20年ぶり2回目の優勝で幕を閉じた。正直な感想は、「やはり、そう簡単に新たなW杯優勝国は出現しないな」というものだった。 ▽それでもクロアチアはよく頑張ったと思う。3試合連続して延長戦を戦った後での決勝戦。にもかかわらず、守備を固めて 2018.07.17 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】寝台車が1時間も早く逆方向へ出発

▽ロシアW杯は、7月9日はレストデーということでつかの間の休息。残すは10日、11日の準決勝2試合と、14日、15日の3位決定戦と決勝戦のみとなった。ここまで来ると、長丁場のW杯も「あっという間だったな」というのがいつもの感想だ。 ▽今回のW杯はヨーロッパで開催されたため、国内移動に飛行機は一度も使わず、すべて寝 2018.07.10 20:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手①】吉田麻也とともにファルカオ、ニアン、ルカク封じに奔走。次世代の日本の守備の要へ/昌子源(鹿島アントラーズ)

▽わずか10秒足らずの電光石火のカウンターからナセル・シャドリ(WBA)の逆転弾が決まり、直後にタイムアップの笛が空しく鳴り響いた瞬間、日本代表スタメン最年少であり、唯一の国内組として奮闘した昌子源(鹿島)がピッチに倒れ込んで号泣した。時間が経っても立ち上がれず、長友佑都(ガラタサライ)に抱きかかえられるように起き上が 2018.07.07 19:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】ポーランド戦のパス回しとロシアの勝利

▽この原稿を書いているのは7月1日の午後20時近く。モスクワからロストフへの寝台列車の中だ。今日17時から始まったラウンド16のロシア対スペインは、ロシア人サポーターがiPadで観戦中だったので、客室にお邪魔して一緒に見させてもらった(ビールも奢ってくれた)。 ▽FKからOGでスペインに先制を許すと、「仕方ない」 2018.07.02 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】VARの功罪とは

▽6月14日のロシア対サウジアラビアで開幕したW杯も12日が過ぎ、各グループとも2試合を終え、今週からは最終戦を迎える。すでにグループステージ突破を決めた国、敗退の決まった国もいるが、ドイツやアルゼンチン、ブラジルら、どちらかというと下馬評の高かった国の苦戦が目立つ。 ▽そんななか、大会序盤から話題を呼んだのが、 2018.06.26 14:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【ロシア注目選手①】究極のポリバレントプレーヤー。3バックでも4バックでも力強く西野ジャパンを支える/原口元気

▽5月31日に2018年ロシアワールドカップ最終登録メンバー23人が決まり、2日から直前合宿地であるオーストリア・ゼーフェルトで調整している日本代表。ドイツ国境に近い現地は標高1200mの高地で、ノルディック複合の渡部暁斗(北野建設)が平昌五輪銀メダル獲得前にワールドカップ3連覇を果たした縁起のいい場所でもある。 2018.06.08 23:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】今季ブンデス出場機会大幅減もW杯では何かをやりそうな予感。2002年の稲本を目指せ! 浅野拓磨

▽2018年ロシアワールドカップ本大会に挑む日本代表の直前合宿が21日からスタート。初日は欧州組10人が参加する形で西野朗新監督率いる新生ジャパンが船出した。 ▽3度目の本大会出場を目指す本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター・シティ)ら実績ある面々に交じって、2016年リオデジャネイロ五輪世代の浅野拓磨(ハ 2018.05.28 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】代表練習で感じた変わらぬ本田の姿勢

▽5月30日にキリンチャレンジカップでガーナと対戦する日本代表のキャンプが21日にスタート。この日はすでに帰国している海外組の岡崎慎司、本田圭佑、吉田麻也、香川真司、大迫勇也、酒井高徳、原口元気、宇佐美貴史、武藤嘉紀、浅野拓磨の10選手が1時間10分ほどの練習で汗を流した。 ▽ただし、岡崎だけは終始別メニューで、 2018.05.22 15:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】J開幕から25年。もう一度聞きたいチアホーン

▽昨日14日は、ロシアW杯に臨む選手35名の予備登録が行われた。ただ、これはFIFA(国際サッカー連盟)に提出する必要があるだけのため、JFA(日本サッカー協会)はリストを公表しないし、チームにも連絡はないそうだ。明日はルヴァン杯があるし、週末にはJ1リーグの試合があり、代表チームの活動は週明けとなる。このため、あえて 2018.05.15 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】3年のスペイン2部経験はロシアで生きる。日に日に高まる吉田のパートナーに推す声 鈴木大輔

▽6月の2018年ロシア・ワールドカップに挑む日本代表の新たな指揮官に西野朗監督が就任してから約1カ月。新監督はヴァイッド・ハリルホジッチ前監督時代の主力メンバーの現状をチェックすると同時に、新たな武器になりそうな選手を洗い出しているという。 ▽4月下旬から赴いた欧州視察では、3月のマリ・ウクライナ2連戦(リエー 2018.05.11 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】元日本代表監督の石井氏とのエピソード

▽去る4月26日、元日本代表監督の石井義信氏(享年79歳)がご逝去され、通夜が5月1日に催された。石井氏は広島県生まれで、高校卒業後に一般試験で東洋工業(現マツダ)に入社。サッカーは高校時代に始めたが、東洋工業蹴球部(現サンフレッチェ広島)でレギュラーに定着すると、1965年に創設されたJSL(日本サッカーリーグ)では 2018.05.07 22:25 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】過去にもあった代表監督解任に歴代JFA会長は…

▽4月7日に解任された元日本代表監督のハリルホジッチ氏が、4月27日に記者会見を開いた。同氏は約1時間20分にわたって熱弁を振るったが、内容は志半ばでの解任による悔しさと、解任理由がコミュニケーション不足であったことに疑問を呈した。そして、なぜ田嶋会長や西野技術委員長が「ハリル、問題が起こっているようだがどうなんだ」と 2018.04.30 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】フレッシュな人材が求められるサイドアタッカー。ブンデス1部で活躍中の20歳に注目 伊藤達哉

▽4月7日に電撃解任された日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が21日に再来日し、世間を騒がせている。前指揮官は「まだ終わっていない」と強調していて、約1カ月半後に迫った2018年ロシア・ワールドカップ参戦に強い未練をのぞかせている。 ▽しかしながら、日本サッカー協会の田嶋幸三会長にとっては「もう終わったこと 2018.04.26 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】日曜のJ2取材は町田で多くの新鮮な発見

▽22日は、J2のFC町田ゼルビアvsレノファ山口FCの試合を取材した。今シーズンから山口の監督に就任した霜田正浩氏は旧知の間柄ながら、なかなか山口まで取材に行くことは難しい。そこで町田ならと取材を思い立った。 ▽カードとしても上位争いをしている2チームだけに悪くはない。といったところで、ヴァイッド・ハリルホジッ 2018.04.24 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】絶体絶命の危機に瀕する日本代表攻撃陣、残されたもう1枚のFW枠はやはりこの男! 岡崎慎司

▽3月のマリ・ウクライナ2連戦(リエージュ)で1分1敗と結果が出せず、欧州組を含めたフルメンバーのチームでは昨年10月のハイチ戦(横浜)から5戦未勝利と低迷が続く日本代表。日本代表もついにヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任に踏み切った。 ▽後任には西野朗技術委員長が就任することになったが、いくら船頭を挿げ替えた 2018.04.11 19:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】ハリル解任

▽ハリルホジッチ監督解任――4月9日、日本サッカー界に激震が走った。ワールドカップ(W杯)を2カ月後に控えての監督交代劇。1997年10月のフランスW杯アジア最終予選、カザフスタン戦でドローに終わったあとに、当時の長沼健JFA(日本サッカー協会)会長が、加茂周監督を更迭し、岡田武史コーチを監督に昇格させて以来のショッキ 2018.04.10 13:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】日本人ブンデス組でトップの7ゴール。前線で体を張れるこの男の存在価値を見直せ!武藤嘉紀

▽2か月半後に迫った2018年ロシアワールドカップ本大会に向け、3月23・27日のマリ・ウクライナ2連戦(リエージュ)は非常に重要な最終調整のチャンスだった。 ▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も仮想・セネガルと仮想・ポーランドと位置付けられる相手に勝って、停滞感を打破するとともに、チームに弾みをつけようと考えて 2018.03.28 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】中島翔哉のカットインシュートの秘密

▽日本代表は今日からベルギーへ移動して、マリ戦と(23日)とウクライナ戦(27日)に向けて合宿に入る。そこで凄いと感心したのは日刊スポーツ紙のY記者だ。先週のメンバー発表の際はポルトガルにいて、A代表初招集のポルティモネンセの中島翔哉に単独インタビューを敢行。さらにその後はキャンプ地のリエージュに入り、現地は極寒である 2018.03.20 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】浦和のジンクス

▽J1リーグはまだ2試合を消化したに過ぎず、現在の順位はあくまで暫定に過ぎない。とはいえ今シーズンはちょっとした“異変”が起きているようだ。まず昨シーズンのアジア王者である浦和が、開幕2試合で1分け1敗の未勝利により13位と出遅れた。 ▽昨シーズンのメンバーがほとんど残り、ドリブラーのマルティノスと重量FWの武富 2018.03.05 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】キング以外にも“鉄人”のいるJリーグ

▽26年目を迎えたJリーグが2月23日に開幕した。25日にはJ2もスタートし、26日で51歳になる三浦知良はベンチ入りこそしたものの出場の機会はなかった。昨年はリーグ戦における最年長選手のゴールを更新し、今年のキックオフカンファレンスではギネス記録の贈呈式も行われた。 ▽キングの記録を破る選手はそうそう出てこない 2018.02.26 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】鈴井コーチ誕生の経緯

▽今週は先週に引き続き、JFLから関東リーグに降格したブリオベッカ浦安のコーチに就任した鈴井智彦くんを紹介したい。今年で46歳になる彼の指導者としてのスタートは、09年にFC琉球のヘッドコーチから始まった。JFA(日本サッカー協会)公認A級コーチの資格を取得し、その後は秋田 U-18 監督やアカデミーダイレクター、栃木 2018.02.19 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】羽中田さんと鈴井コーチの巡り合わせ

▽今週は、ちょっと地味だが2016年にJFL(ジャパン・フットボールリーグ)に昇格したものの、2017年は年間15位で再び関東リーグに降格したブリオベッカ浦安について取り上げたい。元日本代表DF都並敏史さんの長男がプレーしていたクラブで、2014年には都並さんもテクニカルダイレクターに就任し、チームはJ3昇格を目指して 2018.02.12 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】平昌五輪開幕、南北合同チーム結成で思い出す北朝鮮の3人枠

▽いよいよ今週金曜の9日から、平昌冬季五輪が開幕する。東アジアでの国際大会は時差を気にせず観戦できるのが一番の利点と言えるだろう。それは2年後の東京五輪にも当てはまるので、多くのファンが様々はオリンピック・パラリンピックを楽しむことになるだろう。 ▽そんな平昌五輪で、いまだ不透明なのが北朝鮮の参加だ。女子アイスホ 2018.02.05 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】かつて“怪物"と呼ばれたストライカーが現役を引退

▽先週末のことだ。“怪物"と呼ばれたストライカーが現役生活に別れを告げた。仙台のFW平山相太である。彼のプレーを初めて見たときは衝撃的だった。第82回高校選手権で、平山や1年生ながら国見高校のエースとして活躍し、得点王となってチームを優勝に導いた。 ▽190センチの長身を利したヘディングの強さはもちろんのこと、リ 2018.01.29 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】国際実績はピカ1。8年ぶりのJリーグでフル稼働できれば悲願のロシアの道も開ける・内田篤人

「体が動けるうちには戻ってきたいと思っていたんで、嬉しいです」 ▽1月10日の鹿島アントラーズ新体制発表会見。8年ぶりに古巣復帰を果たした内田篤人は爽やかな笑みをのぞかせた。本人が「文化と歴史が違う」と繰り返し口にしたサッカー大国・ドイツから日本に復帰することは、どうしてもネガティブな見方をされることが多い。しか 2018.01.24 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】卓球界を始めとする早熟の天才児たちに期待

▽昨日は、珍しくテレビで卓球の全日本選手権に見入ってしまった。こんな経験は小学生以来かもしれない。女子シングルス決勝では17歳の伊藤美誠が同学年のライバル、平野美宇を下して3冠を達成。そして男子シングルでは14歳の張本が、王者・水谷の5連覇を阻み、史上最年少で日本の頂点に君臨した。 ▽かつては21点制で2ゲーム先 2018.01.23 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【座間健司の現地発! スペインの今】スペインのワールドカップ出場権剥奪は悪い冗談

▽スペイン代表のピッチ内の話題とピッチ外のそれは対照的だ。 ▽ロシアでのワールドカップ本大会を約半年後に控え、国民の代表に対する期待は高い。2017年12月1日に行われたワールドカップ組み合わせ抽選会後にスペイン紙「マルカ」が行ったインターネット投票では約4万人の投票の内、実に29パーセントの人がスペイン優勝を 2018.01.19 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカーの歩み】日本サッカー・プロ化の契機となった岸記念体育館の移転と東京五輪との不思議な関係

▽先週末よりJの各チームは新体制の発表をしたり、必勝祈願をしたり、早いチームはキャンプインするなど、新シーズンに向けて動き出した。13日はFC東京の始動と新体制発表会を取材したが、そこで面白かったのが長谷川新監督のコメントだった。 ▽記者から「FC東京でもガンバのサッカーをするのか」という質問に対し、長谷川監督は 2018.01.15 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【元川悦子の日本代表にこの選手を呼べ!】未来の日本を担う188㎝の大型DF。ベルギー移籍の動向次第でロシア滑り込みも? 冨安健洋

「世界的に有名な選手になりたいですし、もちろんA代表に行って中心としてやりたい気持ちもあります。そのためにも海外にはできるだけ早く行きたい。しっかりステップを踏んで上のレベルに上がっていきたいです」 ▽昨年5月のU-20ワールドカップ(韓国)直前、近未来の日本代表を担うと目される188㎝の大型センターバック・冨安 2018.01.10 12:00 Wed
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp