柏DF中山雄太が左膝蓋腱炎により全治約4週間…昨季ベストヤングプレーヤー賞2018.08.12 20:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽柏レイソルは12日、U-21日本代表DF中山雄太が左膝蓋腱炎により全治約4週間と診断されたことを発表した。▽クラブ公式サイトによると、中山は8日の日立柏総合グラウンドでのトレーニング中に負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。

▽茨城県出身の中山は、中学年代から柏の下部組織に入団。2015年にトップチーム昇格を果たすと、同年5月にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ベカメックス・ビンズオン戦でプロデビューを飾った。昨シーズンはJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞しており、更なる飛躍が期待される今シーズンは明治安田生命J1リーグ13試合に出場している。
コメント
関連ニュース
thumb

YS横浜に痛恨…DF中西規真&FW大泉和也が長期離脱で開幕絶望

Y.S.C.C.横浜は18日、DF中西規真とFW大泉和也の負傷を発表した。 中西は1月30日のトレーニングで負傷。右外側半月板損傷と診断され、全治は4カ月の見込み。2月下旬に手術をする予定のようだ。一方の大泉は、1月25日のトレーニングで負傷。右足関節前方・後方インピジメント症候群と診断され、全治は3カ月。中西同様、2月下旬に手術をする予定だ。 中西は2014年に日本体育大学からYS横浜に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに22試合出場した。大泉は2014年に桐蔭横浜大学からYS横浜に入団。昨シーズンはJ3リーグで31試合4ゴールを記録した。 YS横浜は3月10日にJ3リーグ開幕節のガイナーレ鳥取戦を迎えるが、両選手ともに出場が絶望的となった。 2019.02.18 18:40 Mon
twitterfacebook
thumb

新潟DF広瀬健太が手術…全治約5週間

アルビレックス新潟は14日、DF広瀬健太(26)が手術を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、広瀬は高知キャンプで負傷。右足関節前方・後方インピンジメント症候群と診断され、2月13日(水)に埼玉県内の病院で手術。全治は約5週間とのことだ。 2018シーズンは明治安田生命J2リーグで24試合に出場し2得点を記録していた。 2019.02.14 15:26 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜GK岡本享也が右ヒザ半月板損傷で手術…全治は約4カ月

FC岐阜は12日、GK岡本享也の負傷を発表した。 クラブの発表によると、岡本は1月19日(土)の練習中に負傷。右ヒザ関節外側半月板損傷、右ヒザ関節内側半月板損傷と診断。手術を受け、全治は約4カ月とのことだ。 岡本は、川崎フロンターレの下部組織出身で、日本大学を経て2018年に岐阜に入団。昨シーズンは公式戦の出場がなかった。 2019.02.12 11:37 Tue
twitterfacebook
thumb

広島にピンチ…MF稲垣祥が右肩鎖関節亜脱臼で開幕絶望

サンフレッチェ広島は9日、MF稲垣祥が右肩鎖関節亜脱臼と診断されたことを発表した。全治は4週間。 クラブの発表によると、稲垣は6日のトレーニングで負傷。 稲垣は2017年にヴァンフォーレ甲府から加入。加入2年目の昨シーズンはリーグ戦33試合に出場し3得点をマーク。クラブの2位躍進に大きく貢献した。 城福浩体制2年目を迎える広島は、19日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ、23日には清水エスパルスとの明治安田生命J1リーグ開幕戦を控えている。 2019.02.09 19:50 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛FW西田剛が全治3週間の負傷で開幕絶望…

愛媛FCは8日、FW西田剛(32)が右ハムストリングス肉離れにより全治3週間と診断されたことを発表した。 西田は、2月3日のトレーニングマッチ中に負傷。なお、全治までの期間は受傷日から3週間となる。2月24日の開幕節ジェフユナイテッド千葉戦の出場は絶望的だ。 2014年にアビスパ福岡から愛媛に加わった西田は昨シーズン、明治安田生命J2リーグ15試合で1ゴールを記録していた。 2019.02.08 19:45 Fri
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース