現役を引退した石川直宏選手がアディダスのスパイクとの思い出を語る「マニアなんですよ」2017.12.16 13:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽6日、東京都吉祥寺のB&D吉祥寺店がリニューアルオープンイベントを行い、先日、現役を引退した元日本代表MF石川直宏選手が登場。MCの鈴木ダイさんと共に行われたトークイベントでは、アディダスのスパイクとの出会いについて語った。――アディダスとの出会いは幼少の頃でしたか?
「漠然とW杯をテレビで見ていて、コパムンディアルに憧れていましたが、高くて買えませんでした。もう少し安いコパSLXとか…。マニアなんですけどね(笑)。革がカンガルーで、いろいろな革の感じをサッカーショップで触っていましたね。欲しいけど買えないな。もっとお小遣いをためて買おうとか、そういう感じでしたね」

――やはりアディダスは憧れのブランドであり、憧れのスパイクでしたか?
「ずっと憧れてきました」

――アディダスのスパイクを最初に履いてボールを蹴った瞬間って覚えています?
「みんなサッカーをやっている人たちはわかると思いますけど、新しいスパイクを手にした瞬間から上手くなったような気がしたのを覚えています(笑)。選手モデルのものもありますが、そのスパイクを履いている選手の真似をしたり。僕らの時よりも、今の子たちの方がはっきりとしていると思います。憧れの中でスパイクを履ける喜びがありますね」

――石川選手がそうだったように、石川選手のプレーを見た子供たちが、そのスパイクを履いていく。このつながりはどうですか?
「ありがたいですし、うれしいです。僕のプレーを真似してくれる子たちもいるかもしれないですしね。僕はプロ18年間でアディダスを履き続けていて、そういう意味でも感慨深いですね」
(C)CWS Brains,LTD.
――今回、アディダスからプレデター18が新しく登場しましたが試されましたか?「練習場で履きましたね。フィット感が素晴らしいのと、表面上の加工が良い。皆さんにとっては昔のことなのでわからないかもしれませんが、98年のW杯でプレデターが出てきました。その時の感じ、懐かしさがありつつ、進化もある。その融合を感じられますね」

――サッカーファンやアディダスのファンは進化の度合いがわかるだけでたまらない。選手としても新しいスパイクを手にした時の感覚は少年と変わらないものですか?
「変わらないですね。スパイクは、進化する過程と自分が進化する過程を重ね合わせるのに必要な存在。ネガティブなものではなく、こういう時にケガしたなとか。ゴールした時は、こうやって一緒に喜んだなとかそういう物の思い入れ、仲間の感覚がありますね」
コメント
関連ニュース
thumb

エンソ・ペレスが神戸イニエスタと競演も! 横浜FMとFC東京も獲得に名乗りか

▽リーベル・プレートに所属するアルゼンチン代表MFエンソ・ペレス(32)のJリーグ入りが近づいているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽エンソ・ペレスは2003年にゴドイ・クルスでプロデビュー後、エストゥディアンテスやベンフィカ、バレンシアでプレー。代表としても26試合1得点をマークし、2014年のブラジル大会から2大会連続のワールドカップメンバー入りを果たした実力者だ。 ▽そのエンソ・ペレスは、2017年夏にバレンシアからリーベル・プレートに移籍。南米方面の報道では、9日のボカ・ジュニアーズとのコパ・リベルタドーレス第2戦が移籍前ラストマッチとなった可能性も伝えられており、日本行きがほぼ確実だという噂も囁かれている。 ▽なお、『カルチョメルカート』は、エンソ・ペレスの新天地候補としてヴィッセル神戸、横浜F・マリノス、FC東京を列挙。特に、神戸には元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが既に加入している他、元スペイン代表FWダビド・ビジャの来シーズン加入が発表となったが、果たして…。 2018.12.14 17:29 Fri
twitterfacebook
thumb

FC東京DF室屋成はいつもどおりのプレーを心がける《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督体制初の公式戦に招集されたFC東京のDF室屋成は、以下のように意気込みを語っている。 ◆DF室屋成 「日本代表メンバーに選出いただき、大変嬉しく思います。チームとしてアジアカップ優勝をめざすとともに、個人としてもいつもどおりのプレーを心がけチームの勝利に貢献できるように頑張ります」 2018.12.12 16:41 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京が永井謙佑や橋本拳人、東慶悟ら5選手と契約更新!

▽FC東京は10日、元日本代表FW永井謙佑(29)、MF橋本拳人(25)、MF内田宅哉(20)、MF鈴木喜丈(20)、MF東慶悟(28)の契約更新を発表した。 ▽永井は2017年からFC東京に加わり、今シーズンは明治安田生命J1リーグ32試合に出場して5得点。2012年にFC東京のアカデミーから昇格した橋本は27試合1得点を記録した。 ▽内田と鈴木はそれぞれ2017年にFC東京の下部組織からトップチーム昇格。共にFC東京U-23が主戦場であり、内田はトップチームで1試合、鈴木は出番なしに終わった。 ▽東は2013年に大宮アルディージャから完全移籍加入。今シーズンは全34試合に出場して4得点をマークした。 ▽FC東京は今シーズンから長谷川健太監督が指揮。J1リーグ14勝8分け12敗の6位に終わった。 2018.12.10 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京がU-23タイ代表MFジャキットの期限付き期間満了を発表「大きな成長を感じることができた1年半」

▽FC東京は8日、U-23タイ代表MFジャキット(21)の期限付き移籍期間満了を発表した。 ▽ジャキットは、バンコク・ユナイテッドから2017年7月に期限付き移籍で加入。しかし、トップチームでの出場は1度もなかった。明治安田生命J3リーグを戦うFC東京U-23では、2シーズンで33試合に出場し2得点を記録。今シーズンは22試合に出場し、1得点を記録していた。ジャキットはクラブを通じてコメントしている。 「まず、FC東京でプレーするチャンスをいただいたことに、感謝しています。自分でも大きな成長を感じることができた1年半でした。ファン・サポーター、チームメイト、スタッフのみなさんにいつも支えてもらいました。僕がここまで頑張ることができたのはみなさんのおかげです」 「主にJ3でのプレーとなりましたが、名前を呼んで応援してくれたことが何よりも力になりました。タイに戻っても、"ジャキットが東京でプレーして良かった"と多くのタイの人たちに思ってもらえるように、成長した姿を見せたいと思います。ありがとうございました」 2018.12.08 11:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京がチーム得点王FWディエゴ・オリヴェイラを柏から完全移籍で獲得「みなさんの期待に応えられるように」

▽FC東京は6日、柏レイソルから期限付き移籍していたFWディエゴ・オリヴェイラ(28)が完全移籍で加入することを発表した。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽ディエゴ・オリヴェイラは、2016年に柏に加入。1年目は明治安田生命J1リーグで30試合に出場し12得点を記録すると、2017年も27試合で5得点を記録していた。 ▽今シーズンはFC東京へと期限付き移籍すると、J1で32試合に出場しチーム最多の13得点を記録。ルヴァンカップでは1試合に出場、天皇杯では3試合に出場し5得点を記録していた。 ▽ディエゴ・オリヴェイラは両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC東京 「来シーズンも東京でプレーを出来るチャンスをいただき、とても嬉しく思います。東京に加入したときに、みなさんが私のことを温かく迎え入れてくれて、信頼をしてくれたおかげでチームに貢献することができ、感謝しています。また東京のユニフォームを着て、早くピッチに立ちたいです。全てにおいて、みなさんの期待に応えられるように頑張ります」 ◆柏レイソル 「柏レイソルには、私が日本に来るチャンスをいただいたことを大変感謝しています。在籍中には、ファン・サポーター、選手、チーム関係者のみなさんと素晴らしい時間を過ごせたこと、温かく受け入れてくださったことを感謝するとともに、この先も忘れることはありません。これからより一層チームが発展することを祈っています。みなさん、ありがとうございました」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.12.06 15:50 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース