岡崎の決勝弾でレスターがリーグ戦7試合ぶりの白星! アップルトン暫定監督の初陣飾る!!《プレミアリーグ》2017.10.22 01:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは21日、プレミアリーグ第9節でスウォンジーとアウェイで対戦し、2-1で勝利した。岡崎は68分までプレー、49分に今季4ゴール目を記録した。

▽前節終了時点で1勝4敗3分けと開幕から低迷が続くレスターは、17日にシェイクスピア監督を解任。アップルトン暫定監督の初陣となる今節は、WBA戦からスタメンを1人変更。イヘアナチョに代えて岡崎をヴァーディの相棒に起用した。

▽試合は開始早々レスターにチャンス。1分、ヴァーディのサイドチェンジを左サイドで受けたオルブライトンのクロスを岡崎がバックヘッドで合わせたが、これはGKファビアンスキのセーブに阻まれた。

▽さらに10分、スローインをボックス右で受けた岡崎が、胸トラップからマイナスの折り返しを供給。ボックス中央のオルブライトンがダイレクトシュートで合わせたが、これもGKファビアンスキの好セーブに防がれた。

▽すると25分、遂にレスターがスコアを動かす。岡崎のサイドチェンジをマフレズが左サイドゴールライン際で残すと、ボックス左から侵入しゴール前に高速クロスを供給。これがニアでクリアを試みたF・フェルナンデスのオウンゴールを誘い、レスターが先制に成功した。

▽前半終盤、ホームの声援を受けるスウォンジーが反撃に出るも、レスターの集中した守りを前に決定的なチャンスは作れず。前半はレスターの1点リードで終了した。

▽迎えた後半、スウォンジーはブリトゥンを下げてキ・ソンヨンを投入。しかし、再びスコアを動かしたのはレスター。49分、左サイドを持ち上がったオルブライトンのクロスを相手ディフェンスラインの裏に抜け出したマフレズがゴール右からダイレクトで折り返す。これをゴール前に走り込んだ岡崎が流し込み、レスターが追加点を奪った。

▽第9節にして昨季のゴール数を更新した岡崎の今季4ゴール目でリードを広げたレスターだったが、セットプレーからスウォンジーに1点を返される。56分、レナト・サンチェスがグラウンダーのCKを供給すると、ニアで相手DFにディフレクトしたこぼれ球をゴール前のモーソンがワントラップから反転シュート。これがゴール右隅に突き刺さった。

▽1点を返されたレスターは68分、岡崎に下げてアンディ・キングを投入。すると76分、マフレズのスルーパスで相手DFの裏に抜け出したヴァーディが相手GKとの一対一を迎えたが、シュートはGKファビアンスキのファインセーブに阻まれた。

▽レスターは87分、マフレズを下げてグレイをピッチに送り出す。その後も危なげない試合運びを見せたレスターが、スウォンジーの攻撃を凌ぎ切った。岡崎の決勝弾で逃げ切ったレスターは、リーグ戦7試合ぶりの白星でアップルトン暫定監督の初陣を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

柴崎の同僚から岡崎同僚に? レスターがヘタフェDFジェネに関心

▽レスター・シティがヘタフェに所属するトーゴ代表DFジェネ・ダコナム(26)の獲得に動いているようだ。イギリス『Leicestershire Live』が伝えている。 ▽元ドイツ代表DFロベルト・フートの退団などもあって今夏センターバックの補強を目指すレスターは、昨季ヘタフェで圧巻のパフォーマンスを披露した26歳DFの獲得に関心を示しているようだ。 ▽昨夏、ベルギーのシント=トロイデンから加入したジェネは、180cmに満たないサイズながらも圧倒的な身体能力やスピードを武器にリーガ世界屈指のアタッカー陣との一対一をことごとく制した。さらに、フィジカル能力に長けた選手にありがちな集中力や無謀なプレーも少なく、チームの組織的な守備にも順応しヘタフェのリーグ3位の堅守に大きく貢献した。 ▽そのジェネに関してヘタフェと2023年まで契約が残っており、契約解除金は3500万ユーロ(約46億5000万円)に設定されている。しかし、2000万ユーロ(約26億5000万円)前後の条件でヘタフェは放出を容認する見込みだ。 ▽なお、ジェネにはレスターと同様に今夏フランス人DFクレマン・ラングレがバルセロナに旅立ったセビージャも獲得に興味を示しているようだ。 2018.07.18 17:31 Wed
twitterfacebook
thumb

レスター地元紙が岡崎慎司のW杯を総評…中でもセネガル戦の働きを絶賛「これが我々のシンジだ」

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティの地元メディア『レスターシャー・ライブ』は、ロシア・ワールドカップに出場した所属選手の活躍を総評した。<br><br>6月14日に開幕し、1カ月にわたり全64試合が行われた今夏のワールドカップ。多くの名勝負が繰り広げられた今大会にレスターからは、岡崎をはじめイングランド代表のベスト4進出に貢献したハリー・マグワイア、ジェイミー・ヴァーディ、デンマーク代表のカスパー・シュマイケルら10選手が出場した。<br><br>その中で同メディアは、10選手それぞれの総評と将来的な展望について解説。日本代表のノックアウトステージ進出に貢献した岡崎に対して、グループリーグ2戦目のセネガル代表戦での同点ゴール時の働きを高く評価した。<br><br>日本代表の9番を背負って今大会をプレーした岡崎について「シーズン終盤の数試合にケガにより欠場し、ワールドカップ出場が危ぶまれていたシンジ・オカザキだったが、初戦と2戦目には途中交代で出場した」とコンディション不良を乗り越えてワールドカップの舞台に立ったと言及。<br><br>続けて「セネガル戦では、ゴールキーパーに倒されても瞬時にこぼれ球に反応して身体を投げ出し、ケイスケ・ホンダの同点ゴールを演出する重要な役割を演じた」と評価。そして「これが我々のシンジだ」とワールドカップでもリーグ戦同様に献身的なプレーを見せた同選手を称賛した。<br><br>3試合目には先発で出場するも負傷により途中交代し、大逆転負けを喫したベルギー代表とのラウンド16には出場しなかった岡崎の今後に対して、同メディアは「新加入のジェームス・マディソンとともに(クロード)ピュエルのプランに入っている。彼がこれからもチームへの献身を望むなら、オカザキはこれ彼も君たちの選手だ」と締めくくった。<br><br>提供:goal.com 2018.07.18 08:30 Wed
twitterfacebook
thumb

岡崎レスター、バルセロナからW杯で3発のコロンビア代表DF獲得に名乗り?

▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティが、バルセロナに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)の獲得に興味を抱いているようだ。イギリス『レスター・マーキュリー』が伝えている。 ▽ミナは2018年1月にパルメイラスからバルセロナに加入。バルセロナ初のコロンビア人選手となったが、2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで5試合の出場にとどまった。また、現在行われているロシアW杯にも出場しており、ラウンド16で敗退となったが3試合3ゴールを記録してチームのベスト16入りに貢献した。 ▽伝えるところによると、現在レスターのほかにエバートンとウェストハムもミナ獲得に関心を寄せており、すでに2650万ポンド(約40億円)のオファーを提示しているとのこと。バルセロナは最近セビージャからフランス人DFクレマン・ラングレを獲得しており、エルネスト・バルベルデ監督が成長の機会を与えるために、ミナのレンタルでの放出を考慮していることが伝えられているが、果たして移籍は実現するだろうか。 2018.07.15 11:06 Sun
twitterfacebook
thumb

マフレズが「W杯での活躍は驚きではない」と語る元同僚とは?

マンチェスター・シティへの加入が発表されたMFリヤド・マフレズが、元チームメイトのレスター・シティDFハリー・マグワイアはもっと高いレベルでプレーできると語った。『スカイスポーツ』が伝えた。<br><br>推定移籍金6000万ポンド(約89億円)でレスター・シティからプレミアリーグ王者への移籍が発表されたマフレズ。アルジェリア代表MFは元チームメイトのマグワイアがロシア・ワールドカップでイングランドの守備の要として準決勝進出に大きく貢献したことについて、「レスターに加入した当初から素晴らしいプレーを見せていたから、W杯での活躍に驚きはしない」と話した。<br><br>また、マフレズはレスター・シティからマンチェスター・Cにステップアップした自身のように「もっと上のレベルでプレーするに値する選手」だと、マグワイアについて評した。一方、4年間の在籍でプレミアリーグ優勝も経験した古巣にも敬意を忘れず、「レスターもいいチームだから、あとは彼が決めることだよ」とコメント。古巣に対する尊敬心も示した。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.13 23:32 Fri
twitterfacebook
thumb

W杯で輝くマグワイアにユナイテッド関心 74億円準備

▽レスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイア(25)にマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上した。イギリス『CaughtOffside』が伝えた。 ▽イングランド代表の次代を担うDFの1人として、昨夏に加入したレスター・シティで頭角を現したマグワイア。対人に強く、思い切りの良い攻撃参加も魅力のセンターバックで、ロシア・ワールドカップでも主力の地位を築き、準々決勝のスウェーデン戦で得点もマークした。 ▽伝えられるところによれば、今夏の移籍市場で守備陣のテコ入れが急務のユナイテッドは、ロシアW杯での活躍により、価値を高めるマグワイアに関心。移籍金5000万ポンド(約74億2000万円)の入札額を準備しているという。 ▽だが、レスターは今夏、攻撃陣の要であるアルジェリア代表MFリヤド・マフレスをマンチェスター・シティに放出した。その背景もあり、同時期に守備陣の要であるマグワイアをも手放すとは考えにくいが、果たして…。 2018.07.13 13:05 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース