ウェストハムFWアシュリー・フレッチャーがミドルズブラに移籍2017.07.28 21:08 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に属するミドルズブラは28日、ウェストハムからイングランド人FWアシュリー・フレッチャー(21)を獲得したことを発表した。移籍金は650万ポンド(約9億4600万円)で、4年契約だと明かされている。

▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身であるA・フレッチャーは、2015-2016シーズンにレンタルでの加入となった、チャンピオンシップに属するバーンズリーで公式戦26試合9得点6アシストを記録。昨夏、ユナイテッドからフリーでウェストハムに移籍し、昨シーズンはプレミアリーグ16試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

19歳新星マルクス・タベルニエがイングランド代表の練習に参加! 過去にはアーノルドが練習参加キッカケにスリーライオンズ入り

▽ミドルズブラに所属するU-19イングランド代表MFマルクス・タベルニエ(19)が、イングランドのフル代表の練習に参加した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽9日にスペイン代表、11日にスイス代表との試合が控えているイングランド代表は、招集を受けていたFWラヒーム・スターリングとMFアダム・ララナがそれぞれ背中とそ径部を痛めたため離脱。そこでガレス・サウスゲイト監督は、U-19イングランド代表招集中のタベルニエをトレーニングメンバーとして昇格させた。 ▽若手育成を掲げるサウスゲイト監督は過去にも、当時アンダー年代の代表でプレーしていたリバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドをフル代表の練習に参加させるなど、これまでの代表ウィークを利用して数人のフル代表候補の若手を積極的にトレーニングに参加させていた。 ▽なお、レンジャーズで活躍するDFジェームズ・タベルニエを兄に持つ19歳のタベルニエは、サウスゲイト監督の古巣であるミドルズブラの下部組織出身。左サイドを主戦場とする左利きのサイドアタッカーは、守備のセンスもあり攻守に貢献できるハードワーカーだ。昨年8月にEFLカップのスカンソープ・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たし、11月のチャンピオンシップでのサンダーランド戦で初ゴールを挙げた。今年に入ってからは、リーグ1(イングランド3部相当)のMKドンズにレンタルし、公式戦8試合に出場した。 ▽今季はポーツマスやバートン・アルビオンへの移籍の噂もあったようだが、トニー・ピューリス監督の下で成長の機会を窺っている。 2018.09.07 13:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サウサンプトンDFマックイーンがミドルズブラへ1年間のレンタル移籍

▽サウサンプトンは30日、イングランド人DFサム・マックイーン(23)がチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のミドルズブラへレンタルしたことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽サウサンプトンユース出身のマックイーンは、2014年2月にトップチームへ昇格。2016年1月にフットリーグ1(イングランド3部相当)のサウスエンド・ユナイテッドへ半年間のレンタル移籍を経験。 ▽復帰後は左サイドバックを主戦場に出場を重ねたが、昨シーズンは指揮官の信頼を勝ちとれず、プレミアリーグ7試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、マックイーンの加入するミドルズブラはここまでチャンピオンシップ2位に位置している。 2018.08.31 00:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ミドルズブラがエバートンからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFをレンタルで獲得

▽チャンピオンシップのミドルズブラは23日、エバートンからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFモハメド・ベシッチ(25)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽2010年の夏にハンブルガーSVでプロデビューしたベシッチは、ハンガリーのフェレンツヴァーロシュでのプレーを経て、2014年の夏に5年契約でエバートンへ移籍。エバートンでは、在籍4シーズンで公式戦56試合に出場。 ▽しかし、昨シーズンは出場機会を確保できず、今冬にミドルズブラへレンタルで加入。ミドルズブラでは、公式戦17試合で1ゴール1アシストを記録していた。また、18歳でデビューしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表ではこれまで31試合に出場している。 2018.08.24 00:30 Fri
twitterfacebook
thumb

今年1月に加入したウェストハムFWハギルがミドルズブラへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラは8日、ウェストハムのFWジョーダン・ハギル(26)をレンタル移籍で獲得した事を発表した。 ▽ハギルは、イングランド下部リーグで長らくプレーし、2018年1月にプレストン・ノースエンドからウェストハムへ完全移籍。プレミアリーグでは3試合に出場していた。 ▽プレストンでは公式戦114試合に出場し30ゴールを記録。チャンピオンシップでは通算100試合に出場し23ゴールを記録しており、プレミアリーグへの昇格を目指すミドルズブラにとっては大きな補強となった。なお、背番号は11を着用する。 2018.08.09 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

積極補強のウルブス、クラブレコードで元バルサの快速アタッカー獲得へ!

▽プレミアリーグ昇格組のウォルバーハンプトンがチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するミドルズブラからU-21スペイン代表FWアダマ・トラオレ(22)を獲得することが決定的となった。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。 ▽世界屈指の代理人、ジョルジュ・メンデス氏が経営に関わるウォルバーハンプトンは、そのコネクションを武器に今夏ポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョ、同GKルイ・パトリシオ、メキシコ代表FWラウール・ヒメネスら実力者をすでに獲得するなど、久々のプレミアリーグでの戦いに向けて万全の準備を進める。 ▽そして、今夏の移籍市場が9日に閉幕を迎える中、更なる新戦力の獲得を決定的なモノとしたようだ。 ▽『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、ウルブスはミドルズブラの主力を担うトラオレ獲得に1800万ポンド(約26億円)に設定された契約解除金を上回る好条件のオファーで獲得にこぎ着けたという。 ▽なお、今回の移籍金はクラブレコードを更新する総額2000万ポンド(約29億円)になる見込みだが、前金として1000万ポンド(約14億5000万円)を支払った後は分割での支払いにすることで、全額が必要となる契約解除金の支払いに比べて今夏のタイミングでの財政負担は軽くなる見込みだ。 ▽バルセロナのカンテラ出身のトラオレは2015年にアストン・ビラに加入すると、その翌年にミドルズブラに完全移籍。昨季は右ウイングを主戦場に昇格プレーオフ2試合を含めたリーグ戦36試合に出場し5ゴール10アシストを記録している。 ▽周囲との連係やシュート精度など、まだまだ粗削りだが、爆発的な加速力やドリブルテクニック、フィジカルの強さは過去にプレミアリーグのビッグクラブから強い関心を集めてきた逸材だ。 2018.08.06 13:52 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース