柏のFW工藤壮人がMLS挑戦についてコメント「『世界』を感じたいと思っていた」2015.12.30 16:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽柏は30日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスへの移籍が合意したFW工藤壮人(25)のコメントを発表した。なお、工藤の移籍についてはメディカルチェック後に正式契約となる。

▽柏の下部組織出身の工藤は、2009年にトップデビューすると在籍7シーズンでリーグ戦162試合に出場、56ゴールを記録。今季もリーグ戦全試合に出場し10ゴールを記録していた。

▽工藤はクラブを通じ、柏への想いをコメント。クラブ・ワールドカップやACLなどを経験したことで「日常的に毎日、もうひとつ上のステージ、『世界』を感じたいと、特にこの2、3年前から思っていました」と世界でプレーすることを考えていたことを明かし、バンクーバー・ホワイトキャップスからオファーがあったことも明かした。

「ホームの日立台やスタジアムなど大勢のサポーター皆さんの前で報告ができればよかったのですが、それができず申し訳ないと思っています。なるべく早く、レイソルを支えてくれている皆さんに伝えたかったのですが、移籍の手続きなどに時間がかかり、天皇杯後の発表となってしまったことをご理解いただければと思います」

「この柏レイソルでいろんな経験をしてきたなかで、J1を優勝してクラブワールドカップやACLという世界の大会を戦い、世界を肌で感じたことによって、日常的に毎日、もうひとつ上のステージ、『世界』を感じたいと、特にこの2、3年前から思っていました。ただ、なかなかオファーをもらうまではいかなかったのですが、今回は必要とされて、オファーをいただき、純粋に行きたいと思いました。長く柏レイソルでプレーしたことを誇りに思っているし、でも環境を変えて僕自身新たなチャレンジをしたいと思い、移籍を決断しました。自分の直感を信じて、頑張ってきたいと思います」

「10歳からレイソルのエンブレムを着け、試合や練習など、毎日行動してきたので、レイソルから離れるという実感はまだ沸いてこないですが、生半可な気持ちで決断したわけではないですし、レイソルに戻ってくるというような保険をかけるようなことは言いたくない。僕が向こうで活躍し結果を出し、またレイソルから『工藤が欲しい』と言ってもらえるような選手になっていたいです。今回ゴールを獲ってほしいということでオファーを受けましたし、ゴールを獲るということにこれまで以上に大きな気持ちと力を出していかないと確実に成功できないと思っています。より貪欲にアグレッシブに、また変わった工藤壮人を見せていきたいです」

「バンクーバーに行っても、僕自身のなかから柏レイソルというクラブがなくなるわけではないですし、遠くからになりますが、もちろんこれからのレイソルを応援しています。レイソルも成長してすばらしいクラブになって、僕も新天地で成長し、また工藤を欲しいと言ってもらえるような選手になりたいし、お互い成長していけたらと思っています。サポーターの皆さんをはじめ、これまで僕を支えてくれた皆さんに本当に感謝しています。応援、本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

柏がU-18所属のDF古賀太陽の来季トップチーム昇格内定を発表

▽柏レイソルは24日、U-18チームに所属するDF古賀太陽(17)の来季トップチーム昇格が内定したことを発表した。 ▽古賀はU-12から柏の下部組織に所属し、今年5月にはトップチームに2種登録されていた。U-15、U-16、U-19など世代別の日本代表にも招集経験がある。古賀はクラブを通じてコメントしている。 「愛着のあるこのクラブでプロサッカー選手としての人生をスタートできる事をとても嬉しく思います。今まで支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れずに、日々精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2016.07.24 20:50 Sun
twitterfacebook
thumb

クリスティアーノの圧巻3発で柏が2連勝…G大阪は2012年以来勝ちなしの鬼門・日立台で2ndステージ初黒星《J1》

▽23日に日立柏サッカー場で行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第5節の柏レイソルvsガンバ大阪は、ホームの柏が3-2で競り勝った。 ▽2カ月ぶりの連勝を狙う柏と、3試合ぶりの勝利を目指すG大阪が相まみえた。リオ・デジャネイロ オリンピックに出場するU-23日本代表のGK中村を欠く柏は、GK桐畑を先発起用。一方、同じくリオ五輪で藤春と井手口を欠くG大阪は、左サイドバックにオ・ジェソクを抜擢した。 ▽立ち上がりから出足の鋭い守備を武器にG大阪を攻め立てた柏は9分、敵陣中央の位置で武富の競り合いからこぼれ球を拾ったクリスティアーノがドリブルでボックス左に独走。右足のシュートでGK東口の頭上をぶち抜き、柏が先制に成功した。 ▽柏のアグレッシブな入りに呆気に取られるG大阪は、続く14分にも被弾。右サイドの伊東を起点にカウンターを発動させた柏は、クリスティアーノにボールを供給。ボックス手前からクリスティアーノが右足のシュートをゴール左下に突き刺した。 ▽瞬く間にアウェイで2点を追う苦しい展開を強いられたG大阪だったが、16分に反撃。左CKのチャンスから遠藤がクロスを送ると、ニアサイドで今野がフリックしたボールをゴール前に詰めていたアデミウソンが頭で押し込んだ。 ▽早い時間帯に1点を返したG大阪は続く23分、同点に追いつく。右サイドからドリブル突破を試みたアデミウソンが輪湖を抜いてボックス右からシュート性のクロスボールを供給。このボールが中谷に当たり、ゴールマウスに吸い込まれた。 ▽後半も追いついた勢いそのままに押し気味に試合を進めるG大阪だったが、またしてもクリスティアーノにやられる。54分、武富との大きなワンツーとドリブルでボックス左に侵攻したクリスティアーノが左足を一閃。これがGK東口のキャッチミスを誘い、ゴールマウスに吸い込まれた。 ▽その後、G大阪は長沢、パトリック、堂安といった攻撃的な選手を投入する。しかし、最後まで1点のリードを守り抜いた柏が、2012年以降の公式戦10試合で8勝1分1敗の“お得意様”G大阪を退けて2連勝。敗れたG大阪は2012年以来勝ちなしの鬼門・日立台を攻略できず、2ndステージ初黒星となった。 2016.07.23 21:05 Sat
twitterfacebook
thumb

柏のブラジル人FWエデルソンがヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍

▽柏レイソルは20日、ブラジル人FWエデルソン(27)が、ヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍することを発表した。 ▽当時アトレチコ・パラナエンセに所属していた2013年にブラジル国内リーグで21ゴールを記録して得点王に輝いた実績を持つエデルソンは、2015年夏に柏に加入。しかし、加入初年度の昨シーズンを8試合1得点という不甲斐ない成績で終えると、今シーズンもここまで10試合出場で1得点。Jリーグへの適応に苦戦していた。 ▽以前からエデルソンに関しては『futebolinterior』などブラジル複数メディアの報道により、ブラジル2部に属するヴァスコ・ダ・ガマ入りの可能性が浮上していた。なお、1年間の期限付き移籍になるとも報じられている。 2016.07.20 18:20 Wed
twitterfacebook
thumb

伊東の一発に沈んだFC東京が今季2度目の連敗 柏は3試合ぶりの白星《J1》

▽17日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第4節のFC東京vs柏レイソルは、アウェイの柏が1-0で勝利した。 ▽後半アディショナルタイムの被弾で前節の福岡戦を劇的な形で落としたFC東京と、Jリーグ王者のサンフレッチェ広島に2点差を追いついて底力を示した柏が相まみえた。1stステージでは、ホームの柏が1-0の勝利を収めている。 ▽連敗阻止を狙うFC東京は、室屋と中島のリオ五輪メンバー組が揃って先発。対して、3試合ぶりの勝利を目指す柏は、ケガから復帰した大谷が2戦連続で先発するなど前節と同様の顔ぶれをチョイスした。 ▽入りからボールを動かしながら試合の主導権を握りにかかった柏だが、自陣に堅守を築くFC東京の攻略に苦戦。なかなかシュートの形まで持ち込むことができない。すると、ミスを突かれてFC東京に反撃の隙を与え始めてしまう。 ▽慎重な入りから徐々に攻勢の色を強めたFC東京は27分、ネイサン・バーンズの折り返しをボックス内で受けたムリキに決定機。相手DFをかわして右足を振り抜くが、GK中村の右足に阻まれる。 ▽ゴールレスで迎えた後半もFC東京ペースで進む中、柏が先制する。58分、中山のロングフィードに反応したクリスティアーノが相手選手と競り合うと、ボールがボックス内へボールがこぼれる。これに反応した伊東が冷静に右足で沈めた。 ▽リードを許したFC東京は65分、中島のクロスから橋本が頭でゴールを狙うが、ここはGK中村の好守に阻まれる。その後、河野、平山、東といった攻撃的な選手をピッチに送り出したFC東京だが、0-1で今シーズン2度目の連敗。柏は3試合ぶりの勝利を挙げた。 2016.07.17 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

柏FWエデルソンがヴァスコ・ダ・ガマ移籍と現地メディア

▽柏レイソルに所属するブラジル人FWエデルソン(27)がヴァスコ・ダ・ガマへ移籍することになったようだ。『futebolinterior』などブラジル複数メディアが伝えている。 ▽アトレティコ・パラナエンセに所属していた2013年にブラジル国内リーグで21ゴールを記録して得点王に輝いたエデルソンは、2015年7月に柏に移籍。しかし、ここまで本領を発揮できておらず、今シーズンは10試合の出場で1ゴールにとどまっている。 ▽報道によれば、エデルソンはレンタル移籍でブラジル2部のヴァスコ・ダ・ガマ入りするようで、メディカルチェックと契約締結のために月曜日にもリオデジャネイロに到着するとのことだ。 2016.07.17 13:27 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース