ニュース

thumb

「堂安律が最高のプレーを見せた」蘭メディア、ウルグアイMFペレイロとの直接対決に注目

日本代表で結果を残した堂安律について、オランダメディアが「チャンスをつかんだ」と注目している。オランダ『elfvoetbal』は、エールデイヴィジに所属する若手選手の、代表ウィークでの動向に注目。堂安律(フローニンヘン/日本代表)、ガストン・ペレイロ(PSV/ウルグアイ代表)、デンゼル・ダンフリーズ(PSV/オランダ代表)の3名を取り上げた。堂安は、16日に埼玉スタジアム2002で行われたウルグアイ戦に先発出場し、A代表初ゴールをマーク。20歳アタッカーの目覚ましい活躍に、欧州の複数メディアがビッグクラブへの移籍を予想するなど、より一層の注目を集めている。同メディアは堂安について「彼はチャンスをしっかりつかんだ」と言及。その上で「自分自身を証明する機会を得た。パナマ戦では81分からの出場だったが、ウルグアイ戦ではチャンスを与えられた。そして彼はゴールを決めるなど最高のプレーを見せた」と、日本代表での活躍を称賛した。また、日本vsウルグアイの一戦では、PSVに所属するウルグアイ代表MFガストン・ペレイロもゴールを決めた。「堂安のように、ペレイロも代表ウィーク期間に2度チャンスを受けた。彼は代表3、4キャップ目となり、日本戦では堂安との対決が実現。南野拓実に先制ゴールを許した後、ペレイロは1-1とするゴールを叩き込んだ」と報じている。フローニンヘンで結果を残し、森保ジャパンでも欠かせない存在になりつつある堂安律。ウルグアイ戦で代表初ゴールを記録したこともあり、オランダでもその活躍ぶりは注目を集めているようだ。 提供:goal.com 2018.10.19 20:38 Fri
twitterfacebook
thumb

「ガラタサライがフローニンヘンのスターに魅了」蘭メディア、堂安律へのトルコからの関心を報じる

フローニンヘンで活躍する堂安律の動向をガラタサライが“熱心”に注視しているようだ。オランダ『Elf Voetbal』が「ガラタサライがフローニンヘンのスター、ドウアンに魅了」と題して報じた。先日から複数のトルコメディアが報じるようにガラタサライが日本代表としてもデビューを飾ったばかりの堂安に関心を寄せる。現在、同じく日本代表の長友佑都が所属する同クラブは、オランダで活躍する20歳の同選手を獲得することでスポーツ面だけではなく、商業面での利益も大きいと考えているようだ。昨シーズンにフローニンヘンに加入した堂安は全公式戦で2桁得点を挙げる活躍。今シーズンも開幕戦からゴールをマークするなどチームにとって欠かせないウイングとなり、最高のパフォーマンスを維持している。同メディア曰く“ここ数カ月間フローニンヘンの選手として騒がしいときを過ごす”堂安に対して、今夏に獲得に乗り出したCSKAモスクワに続いて、トルコの名門ガラタサライも争奪戦に参戦。国内リーグのみならず、チャンピオンズリーグでも良いスタートを切った同クラブが真剣に引き抜きを狙っているようだ。今のところ堂安の違約金やフローニンヘンが求める移籍金については明らかになっていない。クラブと2021年までの契約を結ぶ同選手だが、近い将来にチームを離れてトルコへと渡るのだろうか。提供:goal.com 2018.09.29 12:20 Sat
twitterfacebook
thumb

フローニンヘンGK、電車ルールを知らず?無賃乗車扱いに納得できず暴行で逮捕

フローニンヘンの守護神GKセルジオ・パッドが暴行の疑いで逮捕され、24日に釈放されていた。『Goal』の取材により明らかになった。日本代表MF堂安律が所属するフローニンヘンの守護神は23日、ホームで行われたエールディヴィジ第6節AZ戦に出場していたが3得点を献上し、チームは1-3で敗れ、最下位に転落した。試合終了後、パッドは気が高ぶっていたのか、電車で移動中に車掌から切符の提示を求められるとトラブルに発展した。現地では、電車に乗る前に、購入した切符の刻印が求められているが、フローニンヘンの主将はこれを行っておらず無賃乗車扱いとなり、車掌により罰金が科されることを告げられた。するとパッドは車掌に反抗して唾を吐きかけ、警備員に襲い掛かったとみられる。このため電車は最寄りの駅に停車し、28歳GKは現地警察に逮捕された。その後、24日の午後に釈放されている。パッドは普段、電車に乗らないため、ルールを理解していなかったと釈明している。「切符を刻印しなければならないことを知らなかった。電車には頻繁に乗らないので、こういった勘違いは起こりうることだ。僕は切符を持っていたので自分の主張が正しいと思っていた。だが僕がバカだった。それから警察に連行され、24日の朝に聴取を受けたあと、帰宅を許された」捜査は現在も続けられており、フローニンヘンの主将は、キャプテンマークを返上する意向を示している。また電車を利用した理由についても明かしている。「これまで誇りをもって(キャプテンマークを)身に着けてきたが、23日にこのような振る舞いをしてしまった以上、主将を続けることはできない。だから返却する。落ち込んでいたわけではないが、アルコールを飲んだ後だったので、運転するべきではないと考えた。これからすべてがインターネットに載って、僕や家族についていろんなことを言われるのだろう。すべてを受け入れるつもりだ。過ちを犯したので責任は負うつもりだ」提供:goal.com 2018.09.25 19:25 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックス戦での堂安律出場をオランダメディアが予想…指揮官は強豪撃破に意気込む

エールディヴィジの次節で、フローニンヘンの日本代表MF堂安律はアウェーのアヤックス戦に出場する可能性が高いようだ。インターナショナルマッチ期間が終了し、欧州主要リーグではリーグ戦が再開。フローニンヘンのダニー・バイス監督が15日の次節アヤックス戦への意気込みを示している。オランダ『テレグラーフ』が報じた。「私は現役時代、フローニンヘン(2004~06年在籍)でアヤックスに勝ったことがなかった。だが、デン・ハーグ(2009~11年)時代にはアヤックスから勝ち点3をもぎ取ったことがある。そのシーズンにはPSVとアヤックスから勝利したと記憶しているよ」指揮官は「アヤックスに勝つためには、強運が必要となるかもしれない。最高の結果が得られることを願っているよ。不可能はないはずだ」と続け、アウェーでの強豪撃破に気概を示した。また、記事では「堂安律は日本のインターナショナルマッチから金曜に戻ったばかりだが、15日のアヤックス戦に出場するだろう」と、堂安律の次節出場を予想している。ここまでリーグ戦1勝3敗と苦しい状況が続いているフローニンヘン。ここまで3勝1分けとリーグ2位のアヤックスから勝ち点を獲得することができるのか。堂安の活躍に注目が集まるところだ。提供:goal.com 2018.09.15 08:35 Sat
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン幹部、堂安律へのオファー拒否に後悔なし「最高の選手を出すべきではない」

フローニンヘンのテクニカル・マネージャー、ロン・ヤンス氏は、堂安律に対するCSKAモスクワからのオファーを拒否したことに後悔はないと話した。昨シーズンからフローニンヘンに活躍の場を移した堂安は、デビューシーズンから二桁得点を記録するなど活躍。これを受け、5月に同クラブがオプションを行使して完全移籍に至った同選手に対してCSKAモスクワが一部報道では1000万ユーロ(約13億円)程度のオファーを提示した。しかし、クラブは日本代表MFの売却を断固として拒否する。CSKAモスクワからのオファーを拒否した舞台裏をヤンス氏はオランダ『Dagblad van het』のインタビューで明かした。堂安を売却した資金を利用して補強に動ける可能性があったのではないかと問われ「もちろんその可能性はあったが、またチャンスが来ると思った」と回答。「5月に我々がオプションを行使した彼は、注目を集める選手の1人だ。サポーターやスタッフ、みんながトッププレーヤーの残留を望んだ。それに、経営面で資金を得る必要がなければ我々は最高の選手を出すべきではない。多くの興味が寄せられていたから堂安にとって難しい時間だったと思うが、特別な選手であることに変わりはない」そして、堂安が活躍を続ける限り、再び高額なオファーが舞い込んでくるだろうとヤンス氏は話した。「ビッグクラブに移籍するチャンスはそのうちにやって来るだろう。我々はそう願っている」先日、日本代表としてデビューした堂安は、15日のアヤックス戦での活躍が期待される。提供:goal.com 2018.09.14 06:30 Fri
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表MFハキム・ジイェフがエールディビジ年間最優秀選手賞受賞!

▽アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジイェフ(25)が、2018年のエールディビジ年間最優秀選手に選ばれた。スペイン『アス』が伝えている。 ▽オランダ『De Telegraaf』と、王立オランダサッカー協会の共同で与えられ、“グーデン・シュフエン”(オランダ版ゴールデン・ブーツ)として知られるこの賞。2016年にトゥベンテから加入したジイェフは、昨季リーグ戦34試合に出場し9ゴール17アシストをマーク。アヤックスは2位で終えたものの、ジイェフは出色の活躍を示した。 ▽この発表があった会場には、ジイェフの母親が招待されており、同選手は受賞後「みんなにありがとうと言いたい」というコメント共に、母親への感謝を強調した。 「特に、お母さん、僕の強さはあなたから与えられてものだ。この賞はあなたに贈るよ」 ▽モロッコ代表として出場したロシア・ワールドカップでは、スペイン代表やポルトガル代表と同組となったグループステージで1分け2敗で敗退。ジイェフは全試合に出場した。 2018.09.06 20:40 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安律はフローニンゲンで欠かせぬ存在…ロシアから高額オファーも断固拒否

フローニンヘンにとって、MF堂安律は欠かせない存在となっているようだ。今夏CSKAモスクワがオファーを送ったものの、拒絶していたという。昨シーズン、ガンバ大阪からフローニンヘンへローンで加入した堂安。欧州挑戦1年目ながら、全公式戦31試合に出場して2桁得点を記録するなど目覚ましい活躍を残した。そして5月、同クラブは200万ユーロ(当時約2億6500万円)での買取オプションを行使し、20歳の同選手を完全移籍でチームにとどめている。オランダ・エールディヴィジの注目の若手選手の1人として評価を高める堂安は、買取オプションを行使する際にマンチェスター・シティが保有権の獲得に動くなど、世界中のビッグクラブも注目している。さらに、今夏の移籍市場で本田圭佑が活躍したロシアの強豪CSKAが獲得に動いたことが明らかに。ロシアのクラブは高額なオファーを送ったものの、フローニンゲン側は堂安の放出を拒否したようだ。CEOを務めるハンス・ナイラント氏は、オランダ『RTV Noord』で「堂安で大きな資金を得られる可能性はあるが、我々は彼を売ったりはしない」とヨーロッパ各国から脚光を浴びる同選手の売却を全面的に否定した。「堂安はエールディヴィジで最高のタレントの1人で、ビッグクラブであるCSKAが我々の選手に興味を持ってくれたことはスカウト陣への最高の賛辞だ。1人の選手に1000万ユーロ(約12億8000万円)ものオファーが届いたとき、いつでも心が揺らいでしまう。しかし、完全移籍で獲得した選手が同じ移籍市場でクラブから離れるなんて奇妙なことだ」「この移籍を議論する必要は今のところないと私は考えている。堂安と彼の代理人と話し、この移籍話はゲームオーバーだと伝えた。堂安も今はフローニンゲンと日本代表のことだけを考えたいと話してくれた」フローニンゲンで確固たる地位を築く堂安。開幕戦でいきなりゴールを奪った20歳は、昨季を上回る活躍を残せるだろうか。提供:goal.com 2018.08.23 12:53 Thu
twitterfacebook
thumb

試合中に倒れ脳に障害が残ったアヤックスMFヌーリが快方へ…コミュニケーションを取れるまでに

▽永久的な脳損傷と診断されたアヤックスのU-21オランダ代表MFアブデラク・ヌーリだが、1年が経過し状態は快方に向かっているようだ。『ESPN』などが報じた。 ▽ヌーリは、2017年7月6日に行われたブレーメンとのトレーニングマッチ中に突如倒れ、そのまま病院へ搬送。心臓に問題はなかったものの、脳に重度の障害が残ってしまっていた。 ▽昏睡状態になっていたヌーリだが、今年の初めから徐々に状態が回復。現在では、口や眉毛を自身で動かし、家族とのコミュニケーションを取ることができるまでに回復している。 ▽ヌーリ自身も「過去と比べれば、現時点では上手く行っている。はるかに良いよ」と回復していることを実感。しかし、身体機能は低下しており、再びピッチに立つことは難しい状況だ。 ▽アヤックス下部組織出身のヌーリは、2016年9月にトップチームデビュー。2016-17シーズンは公式戦で15試合に出場し1ゴールを記録しており、将来が嘱望されていた選手の1人。親友であり、今夏ローマに移籍したFWユースティン・クライファートは、ヌーリの背番号であった「34」を選択しプレーしている。 2018.08.22 22:15 Wed
twitterfacebook
thumb

堂安、開幕ゴールもフローニンヘンは5失点惨敗《エールディビジ》

▽フローニンヘンは12日、エールディビジ第1節でフィテッセとのアウェイ戦に臨み、1-5で大敗した。フローニンヘンのMF堂安律はフル出場している。 ▽[4-2-3-1]の右MFで先発した堂安はチームが1点ビハインドで迎えた38分、開幕ゴールを決める。浮き球パスでボックス右に抜け出したファン・ヴェールトがゴールライン際からクロスを折り返すと、ニアに飛び込んだ堂安がスライディングで飛び込んでネットを揺らした。 ▽しかし、44分に勝ち越しを許して迎えた後半、62分にも失点してフローニンヘンは1-3とビハインドを負ってしまう。さらに66、71分と立て続けに失点したフローニンヘンは、そのまま1-5で大敗。堂安が開幕ゴールを決めたものの、厳しいスタートとなった。 2018.08.12 23:21 Sun
twitterfacebook
thumb

スルツキー、開幕戦要注意人物に堂安律「リーグ屈指の選手」

▽フィテッセを率いるレオニード・スルツキー監督が、フローニンヘンのMF堂安律を「リーグ屈指の選手」と称して警戒した。オランダ『FC Update』が伝えている。 ▽10日開幕を告げたエールディビジ2018-19シーズン。開幕節3日目となる12日には、堂安が所属する昨シーズン12位のフローニンヘンが、昨シーズン6位だったフィテッセと対戦する。 ▽そんな中、フィテッセのスルツキ―監督は、同試合に向けて意気込みを語ると、昨シーズンに目覚ましい活躍を見せた堂安を要注意人物に挙げた。 「最初の試合は常に重要なもの。フローニンヘンは良いチームだ。そして、リーグ屈指の選手である堂安がいる。簡単な試合にはならないだろうね」 ▽昨年6月にガンバ大阪からフローニンヘンにレンタルで加入し、29試合9ゴール4アシストを記録した堂安。今年4月に完全移籍を果たすと、今シーズンは背番号25番から7番に変更し、より一層の活躍が期待されるが、オランダ挑戦2年目はどのような活躍を見せてくれるだろうか。 2018.08.11 13:25 Sat
twitterfacebook
thumb

フローニンゲンMF堂安律がチームを牽引も大迫勇也が不出場のブレーメンとドロー…今季の目標は「2ケタ得点」

堂安律が所属するフローニンゲンと大迫勇也が所属するブレーメンが29日、フレンドリーマッチを開催した。堂安はフル出場、チームに合流したばかりの大迫はメンバー外となった。前半の序盤から半ばにかけてはフローニンゲンがペースを握る。4-4-2の右サイドハーフの位置に入った堂安は、中央に絞りながら小気味よくボールにタッチし、チームにリズムを生み出す。その堂安は14分、ボックス右の手前でカットインから左足を振りぬく。しかし、このミドルシュートは相手GKのファインセーブに遭った。前半の半ば以降、フローニンゲンはシステムを3-5-2に変更。これに伴い、堂安はトップ下にポジションを変えた。堂安はトップ下でも鋭いドリブル突破を見せるなど攻撃を牽引したが、チームは得点を生み出すことができず、0-0で試合を折り返した。迎えた後半もトップ下の堂安を中心に攻めるフローニンゲンが押し気味に試合を進める。58分にはブレーメンのサージェントが枠内に決定的なヘディングシュートを飛ばしたが、これはGKパットがビッグセーブでゴールマウスを死守した。終盤はブレーメンのペースとなり、堂安も守備に追われる時間が長くなって目立つことができない。結局、試合はそのまま0-0で終了した。フローニンゲンは12日に行われるエールディビジ開幕節でフィテッセと対戦する。なお、堂安は試合直後にインタビューに応対。現地リポーターに日本語で『コンディションはどうですか?』と問われた堂安は「少しずつコンディションは上がってきています。去年はコミュニケーションで苦労したので今年はそれもなく、チームに溶け込めています」とコメント。さらに、今シーズンへの手ごたえと課題、目標については、「目標とした2ケタ得点に届かなかったので、2ケタ得点できるように頑張ります。チームとしてはトップ6に入れるようにしたい」と、昨シーズンに記録した9得点超えに狙いを定めた。また、ロシア・ワールドカップで惜しくも招集外となった日本代表への意欲については、「悔しい思いをしたので、次こそはという気持ちで頑張りたい」とサムライブルーへの思いも語った。提供:goal.com 2018.07.30 00:22 Mon
twitterfacebook
thumb

オランダ挑戦2年目となる堂安律、来シーズンは背番号「7」に!

FCフローニンヘンは、FW堂安律の背番号が2018-19シーズンから「7」になることを発表した。堂安は昨年6月、ガンバ大阪から期限付き移籍で加入。オランダ挑戦1年目から29試合に出場し、9ゴール4アシストと活躍した。そして、今年4月にはクラブが買い取りオプションを行使し、完全移籍を果たしていた。ロシア・ワールドカップ行きの夢は果たせなかった堂安だが、フローニンヘンは来シーズンにより一層の活躍が期待される日本人ストライカーの背番号を25番から7番に変更することを公式Twitterで発表。さっそく背番号7に袖を通し練習に励む若き日本人ストライカーの写真が掲載されている。24日から新シーズンへ向けて指導したフローニンヘン。堂安は、昨季を上回る活躍を見せられるだろうか。 提供:goal.com 2018.06.26 06:43 Tue
twitterfacebook
thumb

小林祐希のシーズンが終了…ヘーレンフェーン、AG差で敗退《エールディビジ・ELプレーオフ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは12日、エールディビジ・ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ準決勝2ndレグでユトレヒトのホームに乗り込み、1-2で敗戦。2戦合計5-5、アウェイゴール差でヘーレンフェーンの敗退が決まっている。 ▽先の1stレグで小林のゴールを含む4発で先勝したヘーレンフェーン。小林は1stレグに引き続きスタメン入りし、63分までプレーした。 ▽1stレグの結果を手に敵地に乗り込んだヘーレンフェーン。だが、39分に先制されると、58分に2失点目を許して、トータルスコアで劣勢に立たされてしまう。 ▽その中で、勝ち上がりに2点が必要なヘーレンフェーンは78分にロジャスのゴールで反撃。だが、後続ならず、アウェイゴール差で敗退が決定している。 ▽これにより、小林の今シーズンも終了。ヘーレンフェーン在籍2年目の今シーズンは、公式戦35試合2ゴールという結果で幕を閉じている。 ユトレヒト 2-1 ヘーレンフェーン 【ユトレヒト】 ストリーダー(前39) ファン・デル・マレル(後13) 【ヘーレンフェーン】 ロジャス(後33) 2018.05.13 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

小林祐希が先制FK弾! 計7発の乱打戦制しヘーレンフェーンが準決勝で先勝《エールディビジ・ELプレーオフ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは9日、エールディビジ・ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ準決勝1stレグでホームにユトレヒトを迎え、4-3で勝利した。小林は、フル出場を果たし、1ゴールを記録している。 ▽レギュラーシーズンの4位から7位のチームでホーム&アウェイによるプレーオフを行い、勝者はEL予選2回戦から出場できるELプレーオフ。小林が所属するヘーレンフェーンは8位でリーグ戦を終えたが、4位・フェイエノールトが国内カップ戦を制してEL予選3回戦からの出場を確定させたため、繰り上がりでプレーオフ出場が決まった。 ▽そのヘーレンフェーンは、5位・ユトレヒトと対戦。昨季のELプレーオフ1回戦と同様のカード(昨季は2戦合計2-5でユトレヒトが勝利)となった一戦は、ヘーレンフェーンが小林のゴールで先制する。9分、ボックス手前やや右でFKを獲得すると、キッカーの小林は左足でグラウンダーのシュートを放つ。これがジャンプした相手の壁を突破してゴール右へと吸い込まれた。 ▽幸先良く先制したヘーレンフェーンはさらに23分、ボックス左に侵攻したゼネリのクロスをグーチャンネジャドが押し込んだ。 ▽後半開始早々に1点を追加して3-0と勝利を大きく手繰り寄せたヘーレンフェーンだったが、50分からの15分間で3失点を喫してユトレヒトに追いつかれてしまう。 ▽それでもユトレヒトは86分、小林のパスを受けたピエリエが左サイドからアーリークロス。ファーサイドで収めたダムフリースが押し込んで勝ち越し。ヘーレンフェーンが4-3で先勝。ヘーレンフェーンは、2ndレグで現地時間12日に敵地へ乗り込む。 2018.05.10 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン堂安律、ロッベン超えのリーグ9得点で今季終了《エールディビジ》

▽U-20日本代表MF堂安律が所属するフローニンヘンは6日、エールディビジ最終節でPSVのホームに乗り込み、0-0で引き分けた。堂安は10試合連続のフル出場を果たしている。 ▽2018年を迎えて以降、完全にレギュラー定着を遂げた堂安。ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)らが持つクラブの10代選手において得点記録となるエールディビジ初年度での二桁得点に期待が集まったが、王者PSV相手の快挙達成とはならなかった。 ▽これにより、堂安の今シーズンはエールディビジ29試合9得点2アシストで終了。フローニンヘンに所属する10代の選手として、オランダ代表MFアリエン・ロッベン(現バイエルン)が2001-02シーズンに打ち立てたリーグ8得点を上回るなど、充実の1年間を過ごした。 PSV 0-0 フローニンヘン 2018.05.07 08:40 Mon
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン指揮官、最終節PSV戦で堂安ら若手に期待…堂安は2ケタ得点なるか

2017-18シーズンのエールディビジは、すでにPSVが優勝を決めている。6日行われる第34節で、堂安律の所属するフローニンヘンは敵地でPSVと戦うことになるが、指揮官アーネスト・ファーバーが王者との一戦に気概を示している。オランダメディア『FCUPDATE』が報じた。フローニンヘンのファーバー監督は、PSV戦を前にした会見で次のように語っている。「最終節を前に、我々には失うものがないし、敵地とはいえ勝利を目指す。もちろん、PSV戦との戦いはいつだって難しい状況になるし、気は抜けない。もし守勢時にミスすれば、それはすぐさま自分たちの首を締めることになる」「PSVは今シーズン、なるべくして王者になった。彼らとの一戦を通して、自分たちの実力を示すいい機会だ。特にカルロス・アントゥナ、サミル・メミシェヴィッチ、リツ・ドウアン、ジュニーニョ・バクーナら、若い選手にとっては絶好の試合になるね」現在、リーグ12位のフローニンヘンは最終節で王者PSVを下すことができるのか。また、ここまでリーグ戦9ゴールを記録している堂安は、ヨーロッパ挑戦1年目でゴール記録を2ケタに乗せることができるのかにも注目が集まる。提供:goal.com 2018.05.06 01:23 Sun
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン堂安律、ファン選定のクラブ年間MVPに!

▽フローニンヘンに所属するU-20日本代表MF堂安律(19)がファン選定の年間最優秀選手賞を受賞した。 ▽堂安は、ホーム最終戦となる29日に行われたエールディビジ第33節のエクセルシオール戦で1ゴール。4-0の快勝劇に貢献した。 ▽これにより、堂安のリーグ戦成績は、28試合9ゴール4アシスト。公式戦において、30試合10ゴール4アシストをマークしている。 ▽なお、その堂安は23日、買取オプションを行使する形でガンバ大阪からの完全移籍が決定。新たに3年契約を締結している。 2018.04.30 09:00 Mon
twitterfacebook
thumb

完全移籍を勝ち取った堂安の今季9ゴール目を含む4発でフローニンヘンがホーム最終戦で大勝!《エールディビジ》

▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは29日、エールディビジ第33節でエクセルシオールと対戦し、4-0で勝利した。堂安はフル出場し、71分に今季9ゴール目を記録した。 ▽前節ユトレヒトと1-1の引き分けに終わった12位のフローニンヘン(勝ち点34)が、10位エクセルシオール(勝ち点40)のホームに乗り込んだ一戦。試合が動いたのは42分、左サイドからカットインしたバクナのラストパスをゴール前で受けたファン・フェールトが右足でゴールネットを揺らし、フローニンヘンが先制に成功する。 ▽さらにフローニンヘンは、前半終了間際の46分にもフルスティックの左FKをボックス中央のメミシェビッチがヘディングで流し込み、2点のリードで前半を終えた。 ▽2点をリードするフローニンヘンが後半も主導権を握る。すると71分、ファン・ニーフのアーリークロスを飛び出したGKクリスティンソンがファンブルすると、これを拾った堂安が無人のゴールに流し込み、試合を決定づける3点目を奪った。 ▽すると、フローニンヘンは直後の73分にも、ファン・ニーフのパスをボックス右で受けたファン・フェールトがゴール左隅にシュートを突き刺した。 ▽結局、試合は4-0で終了。フローニンヘンは、ロッベン越えとなる堂安の今季9ゴール目を含む4発で今季ホーム最終戦を大勝で飾った。 フローニンヘン 4-0 エクセルシオール 【フローニンヘン】 ファン・フェールト(前42) メミシェビッチ(前46) 堂安律(後26) ファン・フェールト(後28) 2018.04.30 03:55 Mon
twitterfacebook
thumb

小林祐希が5試合連続で先発! 2連勝のヘーレンフェーン5戦無敗《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは17日、エールディビジ第32節でADOデン・ハーグをホームに迎え、2-0で勝利した。小林は5試合連続の先発出場を果たしている。 ▽連勝を目指すヘーレンフェーンは、ゴールレスで迎えた53分にボックス左からの浮き球パスをロハスがダイビングヘッドで押し込み、先制に成功。続く74分にもロハスが左サイドからのグラウンダーのクロスに合わせ、ADOデン・ハーグを突き放した。 ▽結局、試合はヘーレンフェーンが2-0で勝利。2連勝を飾り、5試合負けなしとしている。 ヘーレンフェーン 2-0 ADOデン・ハーグ 【ヘーレンフェーン】 ロハス(後8) ロハス(後29) 2018.04.18 09:35 Wed
twitterfacebook
thumb

PSVが2季ぶり24度目のリーグ制覇…アヤックス戦快勝《エールディビジ》

▽PSVが2017-18シーズンのエールディビジを制覇した。 ▽首位のPSVは15日、エールディビジ第31節で2位のアヤックスをホームに迎えた。試合は一方的な展開となる。23分にガストン・ペレイロのゴールで先制したPSVは、続く38分にルーク・デ・ヨングが追加点。54分にスティーブン・ベルフワインがダメ押しの3点目を決め、PSGがアヤックスに3-0の快勝を収めた。 ▽これにより、アヤックスとの勝ち点差を10ポイントに広げたPSVは、3節を残してエールディビジを制覇。2シーズンぶり24度目のリーグ優勝となる。 PSV 3-0 アヤックス 【PSV】 ガストン・ペレイロ(前23) ルーク・デ・ヨング(前38) スティーブン・ベルフワイン(後9) 2018.04.16 07:45 Mon
twitterfacebook
thumb

カイトがフェイエノールトのU-19監督に就任

▽フェイエノールトは9日、昨季限りで現役を引退していた元オランダ代表FWディルク・カイト(37)が、新シーズンからU-19の監督に就任することを発表した。 ▽現役時代にユトレヒトやフェイエノールト、リバプールにフェネルバフチェで公式戦通算632試合に出場して233ゴールをマークし、オランダ代表として104試合に出場して24ゴールを決めたストライカーのカイトは、昨季をもってフェイエノールトで現役を引退していた。 ▽現在、UEFA(欧州サッカー連盟)の監督ライセンスを取得中のカイトは公式サイトで次のようにコメントしている。 「本当に楽しみにしている。新たなキャリアの一歩を踏み出すね。フェイエノールトでは現役最後の2年間を過ごした。その時と同じように若い選手たちに自分の経験を伝えたい。フェイエノールトのトップチームに選手を送れるよう、選手たちの成長を促すのが私の目標となる。素晴らしい挑戦だね」 2018.04.10 00:50 Tue
twitterfacebook
thumb

小林祐希と堂安律が激突したダービーマッチはドロー! 両者共にフル出場《エールディビジ》

▽8日にエールディビジ第30節でMF小林祐希が所属するヘーレンフェーンと、MF堂安律が所属するフローニンヘンが激突し、1-1の引き分けに終わった。小林と堂安は共にフル出場を果たしている。 ▽オランダ北部に位置する両チームのダービーマッチ。試合は31分にホームのヘーレンフェーンが先制する。右サイドからボックス内へのロングスローをボックス内で拾ったミシェル・フラプが左足を振り抜くと、シュートは密集地帯を抜けてゴール右隅へと吸い込まれた。 ▽ヘーレンフェーンが先制して試合を折り返すと、フローニンヘンも反撃。迎えた55分、クロスのこぼれ球をボックス左外で収めたミマウン・マヒのクロスをトム・ファン・ヴェールトがヘディングシュート。これがゴールネットを揺らして1-1とフローニンヘンが試合を振り出しに戻した。 ▽その後、両者にゴールは生まれず1-1で試合終了。開幕戦に続き、両者のダービーマッチは引き分けに終わった。 2018.04.09 10:51 Mon
twitterfacebook
thumb

オランダで急成長中のフローニンヘン堂安律、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出!

▽フローニンヘンに所属する堂安律が、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出された。リーグ公式が伝えている。 ▽堂安は3月5日に行われたエールディビジ第26節のトゥベンテ戦(1-1の引き分け)で1ゴール。同月18日に行われた第28節のAZ戦(2-3で敗戦)で1ゴール1アシストの活躍を見せていた。 ▽3月のエールディビジ・ベストイレブンは以下の通り。 GK ブラム・カストロ(ヘラクレス・アルメロ) DF サンティアゴ・アリアス(PSVアイントホーフェン) ダニエル・シュワーブ(PSVアイントホーフェン) ヴァウト・ドロステ(ヘラクレス・アルメロ) コスタス・ツィミカス(ヴィレムII) MF 堂安律(フローニンヘン) シモン・グスタフソン(ローダJC) トニー・ヴィルエナ(フィエノールト) FW スティーブン・ベルフハイス(フェイエノールト) フラン・ソル(ヴィレムII) ユースティン・クライファート(アヤックス) 2018.04.06 09:44 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダで急成長中の堂安律だが…地元メディアが指摘する課題とは?

フローニンヘンで今季成長を見せるMF堂安律だが、地元メディア『Groninger Gezinsbode』が問題点を指摘している。今季からエールディビジでプレーする堂安。初の海外挑戦ながら、すでにリーグ戦では24試合に出場。7ゴール4アシストを記録するなど、主力に定着している。19歳の若さでチームに欠かせない存在となった堂安だが、『Groninger Gezinsbode』は課題を指摘。逆転負けを喫した29節のアヤックス戦(1-2)を振り返りつつ、90分間通してパフォーマンスの継続が必要としている「前半30分頃までは、ドウアンの声は聞こえていた。ウィンターブレイク後、たしかにフル出場は増えているが、90分間試合に入れているわけではない」そして、日本人MFを称賛しつつ、「(課題の)解決は時間の問題」と予想している。「創造性に加えて、ドウアンには生まれながらの才能がある。しかし、ティーンエージャーはまだまだ改善していかなければならない。フローニンゲンの勝利のように、時間が解決してくれるだろう」現在勝ち点29で14位につけるフローニンヘン。入れ替え戦圏内の16位ローダとは6ポイント差と、1部残留は未だ安心できない状況である。地元メディアからも大きな期待のかかる19歳の若武者は、チームの残留を確かなものにする活躍を見せることが出来るだろうか。提供:goal.com 2018.04.05 13:07 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安律不発…クライファート&フンテラール弾のアヤックスに逆転負け《エールディビジ》

▽U-20日本代表MF堂安律の所属するフローニンヘンは1日、エールディビジ第29節でアヤックスをホームに迎え、1-2で敗れた。堂安は5試合連続のフル出場を果たしている。 ▽前節を黒星のフローニンヘン。14分にファン・ヴェールトのゴールで強豪アヤックスから幸先よく先制ゴールを手にする。 ▽だが、PKの失敗も響き、1点リードで後半を迎えたフローニンヘンは64分、クライファートにゴールを許して追いつかれてしまう。 ▽さらに、相手に退場者が出て数的優位に立ったはずのフローニンヘンだが、89分にフンテラールの一発を被弾。逆転負けで2連敗を喫している。 フローニンヘン 1-2 アヤックス 【フローニンヘン】 ファン・ヴェールト(前14) 【アヤックス】 クライファート(後19) フンテラール(後44) 2018.04.02 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

小林祐希が8試合ぶりフル出場! ヘーレンフェーンも3試合ぶり白星《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希の所属するヘーレンフェーンは1日、エールディビジ第29節でヘラクレスのホームに乗り込み、2-1で勝利した。小林は8試合ぶりのフル出場を果たしている。 ▽2試合で白星から遠ざかるヘーレンフェーンは、37分にトアスビーのヘディングシュートで先制に成功すると、続く40分にPKのチャンスを獲得。これをゼネリが確実に沈め、ヘラクレスを突き放した。 ▽迎えた後半も優勢な試合運びを見せたヘーレンフェーンだが、決定付ける3点目を奪えずにいると、後半アディショナルタイムに失点。それでも、踏ん張りを見せ、3試合ぶりの白星を手にしている。 ヘラクレス 1-2 ヘーレンフェーン 【ヘラクレス】 ダリ(後45+3) 【ヘーレンフェーン】 トルスビー(前37) ゼネリ(前41) 2018.04.02 08:25 Mon
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン堂安律、ロッベン超え

▽フローニンヘンに所属するU-20日本代表MF堂安律(19)が快挙だ。 ▽活躍を続ける堂安は、18日に行われたエールディビジ第28節のAZ戦(2-3でフローニンヘンが敗戦)に先発。1点を追う83分にバイタルエリア中央からゴール左隅を狙い澄ました左足のコントロールシュートを決めた。 ▽堂安にとって、このゴールは今シーズンのリーグ戦7得点目。フローニンヘンに在籍した10代の選手として、2001-02シーズンにオランダ代表MFアリエン・ロッベン(現バイエルン)が記録のシーズン6得点を上回った。 ▽なお、シーズン7得点という数字は、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)、オランダ人FWリチャイロ・ジコビッチ(現・KVオーステンデ)に次ぐ3番目の最多得点記録となる。 ▽堂安は昨夏、ガンバ大阪からレンタルでフローニンヘンに加入。活躍を受け、事前の報道でフローニンヘンが買取りに動く可能性が取り上げられるなど、オランダ国内でも着実に注目度を高めている。 ◆堂安律のリーグ戦得点試合 9/30:第7節vsズウォレ 1ゴール 12/2:第14節vsADOデン・ハーグ 1ゴール 12/24:第18節vsスパルタ・ロッテルダム 1ゴール 1/21:第19節vsヴィレムII 1ゴール 2/16:第24節vsVVVフェンロ 1ゴール 3/4:第26節vsトゥベンテ 1ゴール 3/18:第28節vsAZ 1ゴール 2018.03.19 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安が1G1Aの活躍もフローニンヘンがAT被弾で痛恨の敗戦…《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは18日、エールディビジ第28節でAZと対戦し、2-3で敗戦した。堂安はフル出場し、83分に今季7点目を記録した。 ▽前節のズウォレ戦でリーグ9試合ぶりに白星を飾ったフローニンヘンが、連勝を目指した一戦。試合はゴールレスで迎えた53分にヨナス・スベンソンのゴールでAZが先制に成功すると、66分にフース・ティルが追加点を奪う。 ▽2点を追うフローニンヘンは70分、バイタルエリア右でボールを受けた堂安がダイアゴナルなドリブルで切り込むと、ゴール前へラストパス。これに反応したトム・ファン・ヴェールトがワンタッチで流し込み、反撃の狼煙を上げる。 ▽1点を返し勢いづくフローニンヘンは、83分に敵陣でハイプレスをかけボールを奪うと、リュドヴィート・レイスのパスを受けた堂安がペナルティアーク手前で相手マークを振り切ると、左足のコントロールショットでゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。 ▽終盤に差し掛かりこのまま試合終了かと思われたが、92分にフローニンヘンはセットプレーから一瞬の隙を突かれる。ウサマ・イドリッシの左CKをアリレザ・ジャハンバクシュにヘディングシュートを叩き込まれ、万事休す。堂安の1ゴール1アシストの活躍で一度は追いついたフローニンヘンだが、アディショナルタイム被弾でリーグ戦連勝はならなかった。 2018.03.18 23:47 Sun
twitterfacebook
thumb

凄腕代理人ミノ・ライオラ、所得隠ぺいの疑い

▽凄腕代理人として知られるミノ・ライオラ氏に税金隠しの疑いが浮上した。イタリア『Il Fatto Quotidiano』が伝えている。 ▽ミノ・ライオラ氏は、フランス代表MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)や、ベルギー代表FWロメル・ルカク(同)、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(同)、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)といった有力タレントを顧客に持つ大物代理人。ジョルジュ・メンデス氏と共にフットボール界に最も影響力を持つ代理人として名を轟かせる。 ▽報じられたところによれば、イタリアで生まれながらオランダで育ったライオラ氏は、モナコに居住地を置いているが、オランダのアムステルダムにある「Maguire Tax&Legal」を介すことで、2014〜2017年における取引の所得を隠ぺいした疑い。オランダの税務調査対象になっているという。 2018.03.18 10:45 Sun
twitterfacebook
thumb

小林祐希が5試合ぶり先発! ヘーレンフェーンは逃げ切れずドロー《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは17日、エールディビジ第28節でユトレヒトをホームに迎え、2-2のドローに終わった。小林は5試合ぶりの先発。83分までプレーしている。 ▽2試合ぶりの勝利を目指したヘーレンフェーンだが、18分に先制点を献上。それでも、39分にトルスビーのゴールで追いつき、ハーフタイムを迎える。 ▽すると、76分にグーチャンネジャドのゴールで勝ち越したヘーレンフェーン。だが、88分に同点に追いつかれ、勝ち点1を得るにとどまった。 ヘーレンフェーン 2-2 ユトレヒト 【ヘーレンフェーン】 トルスビー(前39) グーチャンネジャド(後31) 【ユトレヒト】 ファン・デル・マーレル(前18) デザース(後43) 2018.03.18 08:05 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp