ジェノア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 ジェノア 26 6 8 12 28 41 -13 26

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-05
23:00
セリエA
第27節
エンポリ vs ジェノア
2017-03-11
28:45
セリエA
第28節
ジェノア vs サンプドリア
2017-03-18
28:45
セリエA
第29節
ミラン vs ジェノア
2017-03-19
23:00
セリエA
第29節
アタランタ vs ジェノア
2017-04-02
セリエA
第30節
ジェノア vs アタランタ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.26
23:00
セリエA
第26節
ジェノア 1 - 1 ボローニャ
2017.02.19
23:00
セリエA
第25節
ペスカーラ 5 - 0 ジェノア
2017.02.10
28:45
セリエA
第24節
ナポリ 2 - 0 ジェノア
2017.02.05
23:00
セリエA
第23節
ジェノア 0 - 1 サッスオーロ
2017.01.29
23:00
セリエA
第22節
フィオレンティーナ 3 - 3 ジェノア

基本データ

正式名称:ジェノアCFC

原語表記:Genoa Cricket and Football Club s.p.a

愛称:ロッソブル(赤と青)、グリフィン

創立:1893年

ホームタウン:ジェノバ

チームカラー:赤、青

関連ニュース

thumb

ゼーマン新監督就任のペスカーラ、ジェノア戦で22倍の高額配当…40万円の当選者も

19日に行われたセリエA第25節ペスカーラvsジェノアにおいて、トトカルチョで3375ユーロ(約40万円)の高配当が出たと、イタリアメディア『メディアセット』が伝えている。<br><br>最下位のペスカーラは2015年から指揮していたマッシモ・オッド監督が成績不振の責任を問われ解任されていた。ジェノア戦からは、2011-12シーズンにMFマルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)、FWロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)ら若手メンバーを率いてセリエB優勝へ導いたズデネク・ゼーマン監督が指揮を執った。<br><br>5年振りにペスカーラ監督へ復帰した名将の下で、チームは勢いづき、格上のジェノアに対し、5-0と大勝を収めた。誰もが予想しなかった最下位チームの健闘に、トトカルチョでも22倍と高額の配当が発生した。<br><br>イタリアのトトカルチョの多くは、「4-0」や「4-4」までの選択肢しか設定されておらず、今回のように「5-0」の場合はそれ以外の結果を指す「その他」に該当する。この試合では「その他」に150ユーロ(約1万8000円)を賭けた利用者がおり、3375ユーロ(約40万円)の配当金になった。<br><br>提供:goal.com 2017.02.21 16:55 Tue
twitterfacebook
thumb

9戦未勝利で16位低迷のジェノアで監督交代! ユリッチ解任でマンドルリーニ招へい

▽ジェノアは19日、イバン・ユリッチ監督(41)の解任および、アンドレア・マンドルリーニ氏(56)の新監督就任を発表した。 ▽現役時代にジェノアで活躍した元クロアチア代表MFのユリッチ監督は、昨シーズンにクロトーネをセリエA昇格に導いた手腕が評価され、昨夏アタランタに去った恩師ジャンピエロ・ガスペリーニ前監督の後釜として、今シーズンから古巣の新監督に就任。 ▽開幕2連勝と良いスタートを切ったチームは、その後ミランやユベントスといった強豪を撃破するなど、12位でシーズン前半戦を終えた。だが、今冬の移籍市場でベネズエラ代表MFトーマス・リンコン(ユベントス)、イタリア代表FWレオナルド・パヴォレッティ(ナポリ)、アルゼンチン代表FWルーカス・オカンポス(ミラン)ら主力を引き抜かれたチームは、昨年12月18日に行われたセリエA第3節延期分のフィオレンティーナ戦での勝利を最後に、9戦未勝利(7敗2分け)と大不振に陥っていた。 ▽現在、降格圏手前の16位に低迷するジェノアだが、18位パレルモとの勝ち点差は11ポイントと降格の窮地に立たされているとまではいえないが、直近の最下位ペスカーラ戦での屈辱的な0-5の惨敗が引き金となり、ユリッチ監督更迭に至ったようだ。 ▽なお、ユリッチ監督の後任として、新監督就任が発表されたマンドルリーニ氏は、2018年6月30日までの18カ月契約にサインしている。これまでアタランタやサッスオーロなどの指揮官を歴任した同氏は、2010年から2015年までヴェローナで指揮を執っていた。 2017.02.20 22:27 Mon
twitterfacebook
thumb

ゼーマン・マジック炸裂! ゼーマン初陣の最下位ペスカーラが5発圧勝で“今季初勝利”!《セリエA》

▽セリエA第25節、ペスカーラvsジェノアが19日にスタディオ・アドリアティコで行われ、ホームのペスカーラが5-0で勝利した。 ▽選手登録違反で不戦勝となった第2節サッスオーロ戦を除き、17敗6分けと大苦戦を強いられていた最下位ペスカーラは、14日にオッド前監督を解任。2011-12シーズンにヴェッラッティ(現パリ・サンジェルマン)、インシーニェ(現ナポリ)、インモービレ(現ラツィオ)の“三銃士”を擁し、セリエB優勝に導いた名伯楽のゼーマン監督を6年ぶりに招へいした。 ▽鬼才ゼーマンの帰還で久々に熱狂を取り戻したアドリアティコでの一戦は、いきなり動く。開始6分、相手の最終ラインでのミスを突いたチェッリがGKをかわしてボックス左ライン際で折り返すと、これがDFオルバンのオウンゴールを誘い、ペスカーラに先制点が生まれた。 ▽この先制点で勢い付くペスカーラは20分、冷静な動き直しで左サイドのビラギからスルーパスを引き出したカプラーリがGKとの一対一を制し、追加点を奪取。さらに31分にはチェッリ、メムシャイのワンタッチプレーからメムシャイのスルーパスに抜け出したベナリが再びGKとの一対一を制して3点目を奪い、前半を望外の3-0で終えた。 ▽後半に入っても勢いが衰えないペスカーラは、リーグ8戦勝利がないジェノアを圧倒。81分にはゼーマン仕込みの高い位置でのプレッシャーからボックス右でボールを持ったカプラーリが得意のドリブルでDFをかわし、左足のシュートをゴール左隅に流し込んだ。さらに87分には右サイドを突破したザンパーノからの折り返しを、強靭なフィジカルでDFを吹き飛ばしたチェッリが冷静に右足で流し込み、この日のゴールショーを締めくくる5点目を奪った。 ▽この5点目で相手の心を完全に折ったペスカーラは、第5節のトリノ戦以来となる無失点で試合をクローズし、圧巻の5-0の完勝。ゼーマン・マジックいきなり炸裂で連敗を「6」でストップしたペスカーラが、待望の“今季初勝利”を手にした。 2017.02.20 05:10 Mon
twitterfacebook
thumb

CLレアル・マドリー戦控えるナポリ、メルテンスが2点演出で快勝《セリエA》

▽ナポリは10日、セリエA第24節でジェノアを本拠地サン・パオロに迎え、2-0で快勝した。 ▽メルテンスとハムシクのダブルトリプレッタで前節ボローニャに7-1と圧勝した3位ナポリ(勝ち点48)は、5日後にレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグを控える中、退場したカジェホンと累積警告のヒサイが出場停止。代役にはジャッケリーニとマッジョを起用した。 ▽ここ7試合勝利のない16位ジェノア(勝ち点25)に対し、ナポリはジェノアにポゼッションを譲る慎重な入りを見せる。そんな中、ジェノアは19分にジェンティレッティの負傷を受けてオルバンの投入を強いられる。 ▽25分を過ぎた辺りから本来のパスワークを展開し始めたナポリは、33分にチャンス。グラムの左クロスからCKの流れで攻め残っていたクリバリがジャンピングボレー。しかし、枠の左に外れていった。 ▽さらに36分、インシーニェのコントロールシュートでゴールに迫ったナポリが、ハーフタイムにかけて徐々に攻勢を強めていく。すると、ジェノアに再びアクシデント。ヴェローゾが負傷し、カタルディの投入を強いられた。結局、前半はスコアが動かずゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半開始5分、ナポリが先手を取る。メルテンスが左サイドを突破した流れから、ルーズボールをボックス中央のジエリンスキが左足ダイレクトで叩いてネットを揺らした。続く52分にメルテンスがドリブルシュートで、A・ディアワラがミドルシュートで立て続けにゴールに迫ったナポリは、ターラブトを投入してきたジェノアに60分、ヒリェマルクのミドルシュートでGKレイナを強襲されるも、余裕を持った試合運びで時間を進めていく。 ▽そして68分、ボックス左に侵入したメルテンスの折り返しをジャッケリーニが難なく決めてリードを広げた。その後、ハムシクやメルテンスをお役御免としたナポリがジェノアの反撃を許さずに2-0のままシャットアウト。快勝で暫定2位に浮上し、レアル・マドリー戦に弾みを付けている。 2017.02.11 06:49 Sat
twitterfacebook
thumb

ペリン負傷のジェノアが元ユベントスGKルビーニョを緊急獲得

▽ジェノアは14日、コモのブラジル人GKルビーニョ(34)の獲得を発表した。契約期間は明かされていない。 ▽ジェノアでは8日に行われたセリエA第19節のローマ戦でイタリア代表GKマッティア・ペリンが左ヒザ前十字じん帯を断裂し、全治4カ月の重傷を負っていた。 ▽今年6月に契約満了を持ってユベントスを退団していたルビーニョは、12月14日にセリエC1のコモへ加入していたが、2006-09シーズンに所属していたジェノアへ急転移籍となった。 2017.01.14 22:42 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング