ジェノア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 ジェノア 41 11 8 19 33 43 -10 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-19
27:30
セリエA
第1節
ミラン vs ジェノア
2018-08-26
セリエA
第2節
ジェノア vs エンポリ
2018-09-02
セリエA
第3節
サッスオーロ vs ジェノア
2018-09-16
セリエA
第4節
ジェノア vs ボローニャ
2018-09-23
セリエA
第5節
ラツィオ vs ジェノア

基本データ

正式名称:ジェノアCFC

原語表記:Genoa Cricket and Football Club s.p.a

愛称:ロッソブル(赤と青)、グリフィン

創立:1893年

ホームタウン:ジェノバ

チームカラー:赤、青

関連ニュース

thumb

ミラン、次なるターゲットはウルグアイ代表ラクサール

▽ミランはジェノアのウルグアイ代表ディエゴ・ラクサール(25)の獲得に近づいているようだ。『フットボールイタリア』がイタリア『スカイ・スポーツ』の報道をもとに伝えた。 ▽ミランは今夏の移籍市場でサンプドリアからクロアチア代表DFイバン・ストリニッチをフリートランスファーで獲得したものの、同選手はロシア・ワールドカップ(W杯)期間中に負傷を負い、シーズン開幕に間に合わない状況だ。また、スイス代表DFリカルド・ロドリゲスに移籍の可能性が伝えられており、新たな左サイドバックの獲得が急務となっている。 ▽そこでミランのフロントが目を付けたのが、左ウイングバックを主戦場に左サイドの全ポジションでプレー可能なラクサールだ。 ▽ミランとジェノアの間では昨シーズンに買い取り義務付きのレンタルで加入した元イタリア代表FWジャンルカ・ラパドゥーラの移籍金1100万ユーロ(約13億9000万円)の支払いが今夏に行われる予定となっており、ミランはこの移籍金の支払いをラクサールの移籍に含めるという提案をジェノア側に提示した模様だ。 ▽そして、ミランは前述のラパドゥーラの移籍金に加えて、1400万ユーロ(約17億6000万円)+400万ユーロ(約5億円)の条件でクラブ間での合意を取り付け、15日中にも移籍交渉を完了させる構えのようだ。 ▽ウルグアイ出身のラクサールは2012年に母国デフェンソール・スポルティングでプロデビュー。2013年にインテルに移籍するも出場機会はなく、ボローニャ、エンポリ、ジェノアへのレンタル移籍を経て、2016年にジェノアに完全移籍した。昨季はリーグ戦33試合に出場し3ゴール3アシストを記録していた。 ▽ミランは今夏、新SD(スポーツ・ディレクター)としてレオナルド氏を任命。レオナルド氏の下、積極補強を続ける同クラブはこれまでに、ユベントスからアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン(30)とイタリア代表DFマッティア・カルダーラ(24)、チェルシーのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(23)の獲得に成功している。 2018.08.15 15:24 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーベのU-21イタリア代表FWファヴィッリがジェノアに買い取りOP付きレンタル移籍

▽ジェノアは10日、ユベントスのU-21イタリア代表FWアンドレア・ファヴィッリ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。ユベントスによればレンタル料は500万ユーロ(約6億3000万円)で、買い取る際にかかる移籍金は700万ユーロ(約8億8000万円)とのことだ。 ▽191cmの長身ストライカーであるレフティーのファヴィッリは、2015年2月にリボルノからレンタルでユベントスに加入。2016年2月にトップチームデビューを飾っていた。昨季はアスコリでプレーし、シーズン後半をケガで棒に振っていたが、セリエBで12試合に出場して5ゴールを記録していた。 ▽そして2018年6月、アスコリから750万ユーロでユベントスに完全移籍し、インターナショナル・チャンピオンズカップのバイエルン戦では2ゴールを決める活躍を見せていた。イタリア代表としてはU-18から選出され、現在はU-21に招集されている。 2018.08.11 06:12 Sat
twitterfacebook
thumb

ジェノアがベンフィカから元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスをレンタルで獲得

▽ジェノアは8日、ベンフィカから元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペス(28)を1年間のレンタル移籍で獲得した。 ▽母国のアルセナルで台頭したセンターバックのL・ロペスは、2013年にヘタフェからベンフィカに加入。これまでベンフィカでは公式戦54試合に出場し、6ゴールを記録していたが、昨シーズンは公式戦8試合の出場にとどまると、今冬にインテルへレンタル移籍。しかし、インテルでは主に控え要員として公式戦1試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、ジェノアにとってL・ロペスは、DFフェデリコ・ヴァリエッティ、DFドメニコ・クリーシト、DFイバン・ラキチェビッチ、DFコライ・ギュンターに次ぐ5人目の守備ラインの補強となる。 2018.08.08 23:05 Wed
twitterfacebook
thumb

ジェノア、マラガからアルゼンチン人MFロロンをレンタルで獲得

▽スペイン2部に降格したマラガは3日、アルゼンチン人MFエステバン・ロロン(23)がジェノアへレンタル移籍したことを発表した。 ▽2007年に母国のアルヘンティノス・ジュニアーズの下部組織に入団したロロンは、2016年3月にトップチームデビュー。アルヘンティノスでは、1年半で公式戦51試合に出場。 ▽昨夏に加入したマラガでは、リーガエスパニョーラ8試合を含む公式戦10試合に出場していた。 2018.08.04 01:50 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルがジェノアからビッグクラブ注目の16歳FWサルセドを獲得

▽インテルは16日、ジェノアのイタリア人FWエディー・サルセド(16)を獲得したことを発表した。詳しい契約内容は発表されていない。 ▽コロンビアの両親の下にジェノアで生まれた188cmの大型FWであるサルセドは、昨年の夏にもインテルへの移籍が濃厚となっていた若手有望株。そのサルセドは2017年8月にジェノアでセリエAデビューを飾った中、2017-18シーズンはプリマヴェーラで24試合に出場して6ゴールを記録していた。 ▽ユベントスやミランもサルセドに獲得を興味を示していたが、1年越しでインテルが若手有望株を獲得している。 2018.07.17 02:55 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング