アルバ、バロンドールに不満爆発「嘘っぱちだ。メッシが世界最高だとわかっているはずだ」2018.12.10 06:42 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナDFジョルディ・アルバが、今年のバロンドールの結果に不満を述べている。

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が開催する、その年最も活躍した選手へと送られるバロンドール。1956年に創設され、世界中のジャーナリストによる投票で、年間最優秀選手が選出される。最終候補者30名の中から、その年最も輝いた選手1人に名誉ある賞が授与されることになる。

2018年度は、レアル・マドリーMFルカ・モドリッチが受賞。チャンピオンズリーグ優勝やロシア・ワールドカップ準優勝へ導いた活躍が評価され、キャリア初めて栄冠を手にしている。

しかし、アルバはこの結果に不満のようだ。リーガ第15節のエスパニョール戦(4-0)後、チームメイトのリオネル・メッシが選ばれなかったことに不満を爆発させている。

「バロンドールは嘘っぱちだ。多くのクラブやプレスのキャンペーンがある。もしクリスティアーノ(ロナウド)がレアル・マドリーにいたならば、彼が受賞していただろう。クリスティアーノが移籍したから……モドリッチが手に入れたんだ」

「世界中の誰もが、メッシが世界最高の選手だということはわかっているはずだ」

歴代最多タイの5度のバロンドール受賞を誇るメッシだが、2018年度は5位に。バルセロナの同僚DFは、この結果に納得出来ないようだ。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース