超ワールドサッカー

ライプツィヒに痛手…ヴェルナー&ポウルセンの2トップがEL欠場2018.11.08 20:40 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽RBライプツィヒは8日、2選手が負傷により離脱することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。▽今回負傷離脱が発表されたのは、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、デンマーク代表FWユスフ・ポウルセンの2名だ。

▽クラブの発表によると、ヴェルナーは足を負傷。4日に行われたブンデスリーガ第10節のヘルタ・ベルリン戦で負傷したとのこと。ポウルセンは、背中の筋肉に問題を抱えているとのことだ。

▽また、負傷離脱中のスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリについても最新情報がアップデートされ、引き続き股関節に問題があるとのことだ。

▽RBライプツィヒは、8日にヨーロッパリーグ(EL)・グループB第4節のセルティック戦を控えているが、3選手は遠征に帯同しないとのことだ。

▽ヴェルナーは今季のブンデスリーガで10試合6ゴール、ポウルセンは10試合で4ゴールを記録。フォルスベリも6試合で1ゴールを記録していた。

▽なお、ELではここまで2勝1敗の2位に位置。対戦するセルティックは勝ち点差「3」の3位に位置している。

コメント

関連ニュース

thumb

ライプツィヒ&ドルトムントが日本代表MF南野を注視か

▽RBライプツィヒが、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実(23)を注視しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽セレッソ大阪下部組織出身の南野は、2012年に特別指定選手としてプロデビューを飾った。2013年にはルーキーとしてクラブ史上初の開幕スタメン入りを果たすと、公式戦38試合で8ゴールをマーク。Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞した。 ▽2015年1月にザルツブルクに完全移籍で加入すると、途中加入ながら公式戦17試合に出で3ゴール3アシストを記録。今シーズンは公式戦21試合で10得点と4年連続で公式戦2桁得点を決めるなど躍動している。 ▽今回伝えられるところによると、姉妹クラブであるライプツィヒが、南野に興味を示している模様。また、ドルトムントも興味を示しているという。 ▽日本代表の新エースになりつつある南野はドイツの強豪チームにステップアップを果たすことになるのだろうか。動向に注目が集まる。 2018.11.14 14:23 Wed
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒvsシャルケは見どころ少なくゴールレス決着《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第9節、ライプツィヒvsシャルケが28日に行われ、0-0で終了した。 ▽5位ライプツィヒ(勝ち点15)と16位シャルケ(勝ち点6)による、欧州カップ戦に出場している両クラブの対戦。 ▽立ち上がりから仕掛けるライプツィヒは14分にY・ポウルセンが枠内シュートを浴びせると、21分にはヴェルナーがボックス手前左から狙いすましたミドルシュートを放つ。しかし、わずかに枠の右上に外れた。 ▽防戦一方のシャルケは28分に最初の決定機が訪れる。左CKからフリーとなっていたエンボロがヘディングシュート。だが、枠の右に外してしまった。 ▽ハーフタイムにかけてもライプツィヒが攻勢に出る流れが続いたが、ゴールは生まれず0-0で前半を終えた。 ▽迎えた後半、51分に左CKからマッキーニーのヘディングシュートがバーを掠めたシャルケだったが、引き続きライプツィヒが押し込む展開が続く。 ▽しかし、シュートシーンを生み出すことはできず、時間が経過していった。 ▽終盤を迎えても膠着状態が続いた中、ライプツィヒは80分に2枚代えを行う。ヴェルナーとライマーに代えてオギュスタンとブルマの両アタッカーを投入した。 ▽しかし、シャルケの守備をこじ開けられずに0-0でタイムアップ。見どころの少ない試合はゴールレスで終了し、勝ち点1を分け合った。 2018.10.29 01:29 Mon
twitterfacebook
thumb

CB不足のバルサ、U-21仏代表ウパメカーノにも獲得興味か

▽バルセロナが、ライプツィヒに所属するU-21フランス代表DFデヨール・ウパメカーノ(19)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『Catalunya Radio』が伝えた。 ▽ヒザを痛めて離脱中のフランス代表DFサミュエル・ユムティティに続き、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンまでもが故障者リスト入りしたバルセロナ。そのため、今冬の移籍市場で手薄なセンターバックの補充が急務な状況にある。 ▽その筆頭候補として、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)や、トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト(29)らが挙がるバルセロナだが、ウパメカーノの獲得にも興味を示しているという。 ▽ウパメカーノはヴァランシエンヌの下部組織出身のセンターバック。2015年にザルツブルクへ移籍し、昨シーズン途中から姉妹クラブのライプツィヒにステップアップを果たした。今シーズンもここまで公式戦8試合に出場している。ギニア出身の同選手は185cmという強靭な体格に加え、鋭い読みやボール捌きにも優れたDFだ。 ▽なお、ウパメカーノの推定市場価格は3000万ユーロ(約39億円)以上と言われている。 2018.10.18 18:19 Thu
twitterfacebook
thumb

久保が先発復帰もライプツィヒに6失点惨敗《ブンデスリーガ》

▽ニュルンベルクは7日、ブンデスリーガ第7節でライプツィヒとのアウェイ戦に臨み、0-6で大敗した。ニュルンベルクのFW久保裕也は60分までプレーしている。 ▽前節デュッセルドルフ戦では開幕6試合目にして初めて先発を外れた久保。チームが3-0と快勝して2勝目を挙げた中、久保が先発に復帰し、[4-3-3]の右インサイドMFでスタートした。 ▽ここまで3勝2分け1敗スタートのライプツィヒに対し、ボールを保持する立ち上がりとなったニュルンベルクだったが、開始3分にあっさり失点する。ヴェルナーの左クロスのルーズボールをボックス左のカンプルにゴール右へ流し込まれた。 ▽さらに7分、ボックス左で仕掛けたヴェルナーのクロスをニアで受けたY・ポウルセンにDFを背負いながら反転され、シュートを蹴り込まれて瞬く間に2点を追う展開となる。 ▽攻撃の形がないニュルンベルクは21分、成す術なく3点目を奪われた。カンプルのスルーパスでボックス左に抜け出したサビツァーに左足でねじ込まれた。さらに32分、ヴェルナーにコントロールシュートを決められて0-4で前半を終えた。 ▽後半から久保が[4-4-2]の2トップの一角に入ったニュルンベルクは、53分にイシャクが際どいヘディングシュートを放つ。ようやくこの試合の1stシュートを放ったニュルンベルクだったが、55分にサビツァーのミドルシュートが決まって0-5とされた。 ▽さらに59分、Y・ポウルセンの左クロスのルーズボールをヴェルナーに押し込まれ、6失点目を喫する。直後に久保が交代となったニュルンベルクは、62分にボックス内にドリブルで侵入したヴェルナーをリーボルドが後方から手をかけて倒し、PKを献上するとともに一発退場となった。しかし、キッカーのヴェルナーのシュートはGKブレドウがセーブし、7失点目は許さない。 ▽それでも、10人となったニュルンベルクに反撃の力は残っておらず0-6で大敗している。 2018.10.08 02:56 Mon
twitterfacebook
thumb

U-21ドイツ代表歴のあるライプツィヒの主将がハンガリー代表選択を表明

▽RBライプツィヒのキャプテンを務め、U-21ドイツ代表歴もあるDFヴィリー・オルバン(25)がドイツ代表を諦め、ハンガリー代表になることを発表した。クラブ公式ツイッター(@DieRotenBullen)で明かした。 ▽オルバンは、カイザースラウテルン出身で、カイザースラウテルンの下部組織で育ったセンターバック。2011年7月にトップチームへ昇格すると、2015年7月にRBライプツィヒへと移籍。2016-17シーズンのブンデスリーガ躍進にも貢献していた。 ▽オルバンは、ハンガリー人の父親とポーランド人の母親の間に生を受け、ドイツのカイザースラウテルンで育ってきた。そのため、「ドイツ代表になることがファーストチョイス」と過去に語っていた。 ▽世代別のドイツ代表は経験していたが、A代表から声がかかることはなく、今回この決断に至ったとのこと。ツイッターでは、ハンガリー代表のユニフォームを着用しており、「これからは、ハンガリー代表の一員だ」とコメントしている。 ▽RBライプツィヒでは、108試合に出場し9ゴール3アシストを記録。ブンデスリーガではこれまで59試合に出場している。 2018.10.02 11:00 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース