大迫勇也所属のケルン、来季監督決定! 独2部で躍進キールから引き抜き2018.04.18 10:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ケルンは17日、シュテファン・ルーテンベック監督(45)の後任として、マルクス・アンファング氏(43)の招へいを発表した。

▽現役時代にデュッセルドルフやカイザースラウテルンなどで活躍したアンファング氏は、2016年夏にキール(ドイツ3部)を指揮。初年度にブンデスリーガ2部昇格に導き、今シーズンもここまで入れ替え戦圏内の3位にチームを押し上げている。

▽日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは、残り4試合の現時点でブンデスリーガ最下位に位置。入れ替え戦圏内の16位フライブルクを9ポイント差で追う苦しい状況を強いられている。

コメント

関連ニュース

thumb

エイバル、今季チーム得点王のFWシャルレスとの来季の契約を更新!

▽エイバルは22日、ブラジル人FWシャルレス(34)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽昨夏、マラガを退団したシャルレスは今季からエイバルに1年契約で加入。今季はリーグ戦30試合に出場し、チームトップの8ゴールを記録。また、屈強なフィジカルを生かしたターゲットマンとしてチームの攻撃を支えていた。 2018.05.23 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシアがDFガヤと2023年まで契約延長! 契約解除金を1億ユーロに

▽バレンシアは22日、DFホセ・ルイス・ガヤ(22)の契約を2023年まで延長したことを発表した。契約解除金として1億ユーロ(約129億円)が設定されたことも併せて伝えている。 ▽バレンシア下部組織出身のガヤは、2014年4月にトップチームデビュー。左サイドバックを主戦場とし、今シーズンは公式戦38試合に出場し、5アシストを記録していた。 2018.05.23 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ブンデス昇格のデュッセルドルフがボルドーからDFコンテントを獲得! 2014年まではバイエルンでプレー

▽来シーズンからブンデスリーガに昇格するフォルトゥナ・デュッセルドルフは22日、ボルドーからDFディエゴ・コンテント(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの2年間となる。 ▽なお、コンテントとボルドーは、今シーズン限りで契約が満了を迎えるため、フリーでの移籍となる。 ▽バイエルンの下部組織出身のコンテントは、2010年にトップチームデビュー。しかし、左サイドを主戦場とするオーストリア代表DFダビド・アラバから定位置を奪取することができず、2014年の夏にボルドーへ完全移籍。 ▽ボルドーでは加入初年度からレギュラーポジションを獲得すると、在籍4シーズンで公式戦93試合に出場し3ゴール4アシストを記録。しかし、今季はDFマキシム・ポンジェに定位置を奪われ、公式戦4試合の出場に留まった。 ▽デュッセルドルフへの移籍が決定したコンテントは、クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「僕はデュッセルドルフでの新たな仕事を楽しみしているよ。デュッセルドルフに来てスタジアムを見た時とても興奮したね。なぜなら、デュッセルドルフの街やサポーター、そしてクラブに来ることをとても楽しみにしていたからね」 2018.05.23 03:30 Wed
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク、ヘルタ・ベルリンからFWシーバーを完全移籍で獲得

▽アウグスブルクは22日、ヘルタ・ベルリンからFWジュリアン・シーバー(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となる。 ▽シュツットガルトの下部組織で育ったシーバーは2008年にコットブス戦でプロデビューを果たすと、2012年の夏にドルトムントへ移籍。しかし、ドルトムントではポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現バイエルン所属)とのポジション争いに敗れ、出場機会に恵まれず、2014年の夏にヘルタ・ベルリンへ移籍。 ▽ヘルタ・ベルリンでは、加入初年度からレギュラーで活躍するも度重なるケガに泣かされ、在籍4シーズンで公式戦51試合に出場に留まった。今季は2度のケガに見舞われながらもブンデスリーガ16試合で7ゴールを記録していた。 ▽新シーズンからアウグスブルクでプレーすることが決定したシーバーは、同クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「アウグスブルクが今後の目標達成のために僕を信頼し、3年契約を提示してくれたことがとても嬉しいね。僕はこれからもアウグスブルクがブンデスリーガで成功を続ける助けになりたいと思っているよ」 ▽なお、シーバーとヘルタ・ベルリンは、今シーズン限りで契約が満了を迎えるため、フリーでの移籍となる。 2018.05.23 02:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ブライトン、マインツからナイジェリア代表DFをフリーで獲得!

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは22日、マインツからナイジェリア代表DFレオン・バログン(29)を獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽2008年にブンデス6部のトゥルキェムスポル・ベルリンからハノーファーに加入したバログン。しかし、ハノーファーでは出場機会に恵まれず、その後はブレーメンやデュッセルドルフ、ダルムシュタットでプレー。 ▽2015年の夏に加入したマインツでは、センターバックを主戦場に在籍3シーズンで公式戦58試合で1ゴールをマーク。しかし、今季は2度の負傷に見舞われるなどブンデスリーガ14試合の出場にとどまっていた。 ▽また、2014年3月にデビューしたナイジェリア代表では、ここまで14試合に出場。6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)のナイジェリア代表候補メンバーにも名を連ねている。 ▽なお、バログンは今季限りでマインツとの契約が切れるためフリーでの移籍となる。 2018.05.23 01:37 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース