磐田MF中村俊輔がトレーニング中に負傷…全治3週間と診断2018.03.19 11:40 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽ジュビロ磐田は19日、MF中村俊輔の負傷を発表した。▽クラブの発表によると、中村は17日のトレーニング中に負傷したとのこと。浜松市内の医療機関で検査を受けた結果、左大腿二頭筋肉離れと診断。全治は3週間程度とのことだ。

▽今シーズンの中村は、明治安田生命J1リーグで3試合に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

磐田がルクセンブルク代表FWロドリゲスを完全移籍で獲得

ジュビロ磐田は16日、モルドバのFCシェリフ・ティラスポリからルクセンブルク代表FWジェルソン・ロドリゲス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ポルトガルにルーツを持つロドリゲスは、右ウイングが主戦場。2017-18シーズン途中にオランダのテルスターからシェリフに加入。2018シーズンは、モルドバリーグで22試合に出場し8ゴール3アシストを記録していた。 また、今シーズンは、チャンピオンズリーグ予選で4試合、ヨーロッパリーグ予選で3試合プレー。2017年からルクセンブルク代表としてもプレーし、ロシア・ワールドカップ欧州予選やUEFAネーションズリーグなど13試合でプレーしていた。 ロドリゲスは、背番号「11」を着用。16日の午後からチームに合流する。 2019.01.16 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季薄氷のJ1残留の磐田、3人目の新戦力にルクセンブルク代表FW獲得か

ここまで2選手の補強にとどまっているジュビロ磐田だが、ヨーロッパから新たに選手を獲得する可能性があるようだ。ルクセンブルク『lessentiel』が報じた。 磐田への加入が報じられたのは、ルクセンブルク代表FWジェルソン・ロドリゲス(23)。右ウイングを主戦場とするジェルソン・ロドリゲスは、現在はモルドバのシェリフ・ティラスポリでプレーしている。 ポルトガルにルーツを持つジェルソン・ロドリゲスは、2017-18シーズン途中にオランダのテルスターからシェリフに加入。2018シーズンは、モルドバリーグで22試合に出場し8ゴール3アシストを記録していた。 今シーズンは、チャンピオンズリーグ予選で4試合、ヨーロッパリーグ予選で3試合プレー。また、2017年からルクセンブルク代表としてもプレー。ロシア・ワールドカップ欧州予選やUEFAネーションズリーグなど13試合でプレーしていた。 『lessentiel』によると、ジェルソン・ロドリゲスはすでに日本に到着し、クラブのディカルチェックを受けているとのこと。3年契約を結ぶとしている。 2018シーズンは明治安田生命J1リーグで16位と低迷し、J1参入プレーオフに回ることとなった磐田。今シーズンに向けての新体制発表では、新加入選手がMF森谷賢太郎(川崎フロンターレ)、FW中山仁斗(モンテディオ山形)の2名となっていた。 2019.01.14 20:50 Mon
twitterfacebook
thumb

磐田がMF山本康裕の入籍を発表「どんな時も寄り添っていきたい」

ジュビロ磐田は14日、MF山本康裕(29)が一般女性と入籍したことを発表した。 磐田の下部組織出身の山本は、昨シーズンの明治安田生命J1リーグで15試合に出場していた。山本はクラブを通じてコメントしている。 「報告が遅れてしまい、申し訳ありません。この度、12月中旬に入籍しました。これからは互いが互いの一番の味方・理解者となり、支え合いながら、どんな時も寄り添っていきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」 2019.01.14 14:57 Mon
twitterfacebook
thumb

名波体制6年目の磐田、選手背番号決定 森谷賢太郎は「17」

ジュビロ磐田は12日、2019シーズンの選手背番号を発表した。 昨年の明治安田生命J1リーグで16位に終わり、東京VとのJ1参入プレーオフ決定戦を制して残留した磐田。名波浩体制6年目の今年はスローガン『繋ぐ Challenging! 2019』を掲げ、上位進出を狙う。 背番号は川崎フロンターレから加入したMF森谷賢太郎が「17」に。モンテディオ山形から加わったFW中山仁斗は「32」に決定した。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.八田直樹 21.カミンスキー 31.志村滉 36.三浦龍輝 <span style="font-weight:700;">DF</span> 3.大井健太郎 4.新里亮 5.櫻内渚 6.エレン 24.小川大貴 25.大南拓磨 28.<span style="font-weight:700;">石田崚真</span>☆←(ツエーゲン金沢)※復帰 33.藤田義明 35.森下俊 41.高橋祥平 <span style="font-weight:700;">MF</span> 7.田口泰士 8.ムサエフ 9.太田吉彰 10.中村俊輔 13.宮崎智彦 14.松本昌也 15.アダイウトン 17.<span style="font-weight:700;">森谷賢太郎</span>☆←(川崎フロンターレ)※完全移籍 19.山田大記 23.山本康裕 26.藤川虎太朗 27.荒木大吾 30.上原力也 34.針谷岳晃 <span style="font-weight:700;">FW</span> 16.中野誠也 18.小川航基 20.川又堅碁 22.大久保嘉人 32.<span style="font-weight:700;">中山仁斗</span>☆←(モンテディオ山形)※完全移籍 2019.01.12 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

磐田GK牲川歩見が沼津に完全移籍 2018年からレンタル

アスルクラロ沼津は9日、ジュビロ磐田に所属するGK牲川歩見(24)の完全移籍加入を発表した。 牲川は2013年に磐田でプロ入り後、サガン鳥栖やザスパクサツ群馬でプレー。2018年から期限付き移籍で沼津に加わり、明治安田生命J3リーグ27試合に出場した。完全移籍を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆アスルクラロ沼津 「この度アスルクラロ沼津に完全移籍で加入することになりました。このチームでまた成長していきたいと思い沼津を選択しました。J3優勝を目標に今シーズンまたチーム一丸となって戦い、多くの人がスタジアムに足を運んでいただけるよう結果を残していきたいです。よろしくお願いします!」 ◆ジュビロ磐田 「この度、アスルクラロ沼津に完全移籍することになりました。ジュビロ磐田では、出場機会を得られず3年間レンタルに出ていましたが、レンタル先で声をかけていただいたときは本当に励みになりました。苦しいとき、辛いとき、皆様のサポートがあったことを本当に感謝しています。ヤマハスタジアムのピッチに立つことはできませんでしたが、いつか立てるようこれからまた頑張っていきたいと思います。ジュビロ磐田に関わる全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」 2019.01.09 15:30 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース