セリエA優勝には勝ち点100必要? ナポリを称えるアッレグリ2018.03.14 00:20 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスがついにナポリをかわした。しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、簡単に逃げ切れるとは思っていない。同指揮官のコメントをイタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが伝えた。

▽ユベントスは前節ウディネーゼ戦に勝利した。一方で首位だったナポリはインテルと引き分け。ユベントスが勝ち点1差で首位になっている。さらに1試合未消化のため、大きなリードと言えるかもしれない。

▽未消化のアタランタ戦を控えたアッレグリ監督は「勝ち点3が必要だが、4ポイント差では不十分だ。相手をスクデットレースから落とすことはできない。我々はまだ何も成し遂げていないんだ」とコメント。

▽「ナポリを称えよう。美しく、スペクタクルだ。最後まで我々と戦うだろうね。厳しい戦いになることは分かっている。明日の試合で勝っても、まだ終わりじゃない。ナポリは勝ち点100に届く可能性がある。我々は104? 私の記録が102ポイントというのは気にならない。スクデットを獲れるなら、勝ち点81でも構わない」

▽ユベントスは現在勝ち点71。ナポリは同70。3位のローマは同56となっており、スクデットレースは上位2チームの一騎打ちとなっている。

コメント

関連ニュース

thumb

ユーベ、カンセロ獲得が決定的! 48億円で合意か

▽バレンシアに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(24)のユベントス移籍が決定的な様相だ。 ▽『イタリア・スカイ・スポーツ』など複数メディアによれば、バレンシアは当初、カンセロの完全移籍額として4000万ユーロ(約51億円)を要求。だが、ユベントスはこのたび、移籍金3800万ユーロ(約48億5000万円)で合意に達したという。カンセロは昨夏、インテルにローン移籍。主に右サイドバックとして、セリエAの26試合に出場して1得点4アシストを記録した。 ▽5月まで有効な3500万ユーロ(約44億7000万円)の買取オプションを保有していたインテルだが、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)の足かせがあり、行使を断念。バレンシアも財政的な問題で選手の売却を迫られているとみられる。 2018.06.22 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントスがリバプール退団のジャン獲得を発表、契約は4年

▽ユベントスは21日、リバプールを退団したドイツ代表MFエムレ・ジャン(24)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。移籍金は発生していない。 ▽2014年にレバークーゼンからリバプールに加入したジャンは、様々なポジションをこなしつつ徐々にレギュラーに定着。セントラルMFを主戦場に、4年間在籍したリバプールでは公式戦通算167試合に出場し、14ゴール12アシストを記録していた。2017-18シーズンは終盤に背中を負傷してチームを離脱していたが、5月26日に行われたレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ決勝(1-3で敗北)に途中出場するなど、公式戦38試合6ゴール5アシストの成績を残していた。 ▽ユベントスへの移籍が決まったジャンはユベントスのインスタグラムで次のようにコメントした。 「正式にユベントスのプレーヤーとなった。ここに来るのが待ち切れなかったよ。僕は勝利を求めている。フォルツァ、ユーベ!」 2018.06.21 22:55 Thu
twitterfacebook
thumb

激化するピャニッチ争奪戦、元ユーベディレクターはチェルシー入りを明言

▽ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(28)を巡る争奪戦はチェルシーが制したのかもしれない。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽激化するピャニッチ争奪戦。バルセロナ、レアル・マドリー、マンチェスター・シティといったビッグクラブが獲得に乗り出しているといわれる中、ユベントスのディレクターを務めていたルチアーノ・モッジが今夏のチェルシー加入を明言した。 ▽ピャニッチとユベントスの契約は2021年までとなっており、移籍金は少なくとも6000万ユ―ロから8000万ユ―ロが必要になる模様。メディアの多くは、バルセロナ行きの可能性が最も高いと報じている。 2018.06.21 19:54 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスやマンチェスター勢がドイツ撃破の立役者に関心か

▽メキシコ代表のFWイルビング・ロサーノに対して、ユベントスが関心を示している。メキシコ『レコルド』の報道をイタリア『トゥットスポルト』などが引用した。 ▽ロサーノは現在開催中のロシア・ワールドカップで注目を集めている選手。初戦で王者ドイツ撃破の立役者になった22歳だ。 ▽メキシコメディアによると、オランダのPSVでプレーするロサーノに対して、先週はマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドから関心があったという。ただ、ユベントスからも問い合わせがあったとのことだ。 ▽ロサーノに対する関心はこれからさらに高まるかもしれない。 2018.06.20 22:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「ジダンのように…」ミリンコビッチ=サビッチ父親、息子のユベントス移籍に期待!?

▽ラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(23)の父親は、息子のユベントス移籍を期待しているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えている。 ▽192cmの長身MFであるミリンコビッチ=サビッチは2017-18シーズン、セリエAで12ゴール4アシストを記録しブレイク。今夏の移籍市場の目玉の一人となった同選手にはユベントス、マンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマン、レアル・マドリーといったメガクラブが獲得に乗り出し、ラツィオは同選手の移籍金を少なくとも1億ユーロ(約127億円)と見込んでいる。 ▽そんな同選手の父親であるニコラは、息子にとってユベントスに行くことが良い選択であると主張。かつてユベントスからレアル・マドリーへ移籍した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏のように、イタリアで成熟した後にスペインに挑戦することを提案した。 「ユベントスは理想的なチームだ。息子にとってピッタリだよ」 「ユベントスは長い間イタリアサッカー界で名声を得ている。選手にとってより成長し、成熟するチャンスがある。ラツィオで3シーズンプレーし、セルゲイはセリエAを熟知している。うまく溶け込み、言語も学んでいる」 「ディバラ、ドグラス・コスタのようなセリエAやコッパ・イタリアで優勝できるだけのハイレベルな選手が所属している。彼がチャンピオンズリーグ優勝に貢献することができれば、バロンドールだって目指すこともできる」 「25歳になった時(現在は23歳)にスペインへ行くのも良いと思う。イタリアで成熟してからね。まるでジネディーヌ・ジダンのように」 2018.06.18 11:50 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース