超ワールドサッカー

今年こそは…周囲の期待に神戸FW小川慶治朗「タイトルという形で証明したい」2018.02.15 19:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。▽ヴィッセル神戸のFW小川慶治朗がクラブブースで取材に応対。周囲の期待に「タイトル」で応えるとし、自身も「得点王を取れるように頑張る」と意気込みを語った。

◆FW小川慶治朗(ヴィッセル神戸)
──キャンプなどを終えてのチーム状態、手応えは
「やりたいことにチャレンジしているところで、壁にぶち当たってはいます。ただ、それは想定内ですし、継続していかなければいけません。ここで諦めたらやってきたことが意味なくなります。ゲームを通して上手くいったということはないんですが、チャレンジし続けているので、ここから良くなる一方だと思います」

──今シーズンは金曜日に開幕戦を迎えますが
「試合をやる上で曜日は関係ないです。ただ、一番違うのはサポーターの皆さんですね。スタジアムに来づらいというのがあると思います。声援は大きな力になりますし、平日ですが来てもらいたいなという思いがあります」

──開幕戦の相手のサガン鳥栖のイメージは
「手堅いサッカーをするイメージがあります。先制点が大事になると思いますね。先制されると5バックにして守って1-0で終えるというのも得意だと思うので、相手の得意なサッカーではなく、こちらがガンガン攻めて先制点を取ったら有利になると思います」

──新たな選手が入ったポジション争いもまた生まれるシーズンになります
「ポジション争いがなかったら成長しないと思います。ポジション争いが激化していますし、練習でもバチバチ、試合以上のゲームができています。それでチーム力が上がったら僕も成長できますし、より楽しいサッカーができると思います」

──昨シーズンと同様に、周りからの期待は大きいと思います
「いつも期待されながら良い結果を出せていないので、今年こそはという思いはみんなあると思います。選手も神戸に関わる人はみんな思っているので、タイトルという形で証明したいと思います」

──今シーズンの個人目標は
「攻撃的な選手なので、得点王は常に狙っています。二桁得点が必要なので、まずは二桁得点を目指して、さらに得点王を取れるように頑張ります」

コメント

関連ニュース

thumb

川崎市役所が川崎Fの「J1優勝記念パレード」実施を発表! 12月9日に開催

▽川崎市役所は16日、川崎フロンターレの明治安田生命J1リーグ優勝記念パレードを12月9日に実施することを発表した。 ▽昨シーズンに悲願のJ1初優勝を成し遂げた川崎Fは、今シーズン序盤こそサンフレッチェ広島に首位の座を許し、最大で勝ち点13差をつけられていた。しかし、安定して勝ち点を積み重ね続けると、見事にひっくり返し、勝利すれば無条件で優勝が決まる中、10日に行われたJ1第32節C大阪には1-2で敗れたものの、同時刻にキックオフを迎えた広島vsベガルタ仙台で広島が敗れたため、川崎Fの2年連続2度目のJリーグ優勝が決定した。 ▽川崎市をホームタウンとする川崎Fの活躍に川崎市役所は、「川崎フロンターレが2018明治安田生命J1リーグ戦において優勝を収め、昨年度の初優勝に続き連覇を成し遂げました。本市では、この喜びをサポーターや市民の皆様と共に分かち合い、チームを祝福することを目的として、次のとおり優勝パレードを実施いたします」とコメントし、12月9日(日)の10時55分から11時50分まで開催することを発表した。詳細は、以下の通り。 ◆川崎フロンターレ2018J1リーグ優勝記念パレード 【日時】 平成30年12月9日(日) 10:55~11:50 (雨天決行) 【主催】 川崎市、川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会 【協力】 株式会社川崎フロンターレ 【当日スケジュール】 10:55頃 出発式 11:20頃 パレード開始 11:50頃 パレード終了 ※当日の進行状況により時間が前後する場合があり 【ルート】 川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点 (パレード実施区間は交通規制を実施。規制時間は10:00~12:30を予定。状況により前後する場合があり) 2018.11.17 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ネルシーニョ、柏に電撃復帰か

▽柏レイソルにネルシーニョ氏(68)が戻ってくる可能性が高まっている模様だ。 ▽ブラジル『Esportes Estadao』によれば、ネルシーニョ氏は16日に柏と3年契約を締結。本人も「J2に落ちていようが、そうじゃなかろうが、チームの改革を促進させることが仕事だ」と話しており、フラメンゴでフィットネストレーナーを務めるディエゴ・リニャレス氏を帯同させるという。 ▽ネルシーニョ氏は2009年7月〜2014年まで柏を率い、2010年のJ2を制してJ1に復帰。翌年に昇格初年度のクラブとして史上初のJ1優勝を成し遂げたほか、2012年に天皇杯、2013年にJリーグカップのタイトルも獲得した柏が誇る名指揮官だ。 ▽2014年の柏退団以降は、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を渡り歩き、2017年12月からスポルチを指揮。だが、今年4月にフロント陣との衝突で退団しており、現在フリーとなっている。 ▽なお、柏は現在、明治安田生命J1リーグ10勝3分け19敗の17位。今シーズン2度の監督交代も実らず、クラブ通算3度目となる9シーズンぶりのJ2降格危機に瀕している。 2018.11.17 10:35 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖、U-18のFW石井快征が昇格内定! 「感謝の気持ちを忘れずに頑張ります」

▽サガン鳥栖は16日、同クラブU-18に在籍するFW石井快征(18)の2019シーズン昇格内定を発表した。 ▽福岡県出身の石井は、U-12から鳥栖一筋でプレーするFW。テクニックやゴールに絡む動き、得点能力に優れたプレイヤーだ。 ▽育った鳥栖でプロキャリアをスタートさせる石井はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「トップチームに昇格する事が出来てとても嬉しいですが、ここがゴールではないのでこれからもっと活躍できるように努力していきます。小学生の頃からずっとサガン鳥栖でお世話になってきましたので、しっかりと結果で恩返しをしたいです。これまで支えてくれた両親や監督、コーチ、スタッフなど関係者の方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.11.16 12:50 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖、鹿屋体育大MF樋口雄太の来季加入内定を発表…かつて下部組織に在籍のボランチ

▽サガン鳥栖は16日、鹿屋体育大学に在学するMF樋口雄太(22)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽佐賀県出身の樋口は、鹿屋体育大学に進学するまで鳥栖下部組織に在籍した身長168cmのMF。豊富な運動量や高いキック精度が持ち味のボランチだ。 ▽育った鳥栖でプロキャリアをスタートさせる樋口はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、サガン鳥栖に入団することが決まりました樋口雄太です。小、中、高でお世話になった思い入れのあるクラブでプロキャリアをスタートでき、大変嬉しく光栄に思います。1日でも早くベアスタのピッチに立って活躍し、これまで支えてくださった方々に恩返しできるよう、またクラブに貢献できるように全力で頑張ります。サガン鳥栖サポーターの皆さま、よろしくお願いします」 2018.11.16 12:45 Fri
twitterfacebook
thumb

アドリアーノの神戸入りが成立か? トルコメディアが報じる

▽トルコ『ハベル』が、かつてバルセロナでプレーしベシクタシュに所属するブラジル代表DFアドリアーノ(34)が、ヴィッセル神戸と契約を結んだと発表した。 ▽アドリアーノはコリチーバでキャリアをスタートさせると、2005年1月にセビージャへと移籍。2010年7月にバルセロナへと完全移籍した。バルセロナでは、左サイドバックとしてチャンピオンズリーグ2回、リーガエスパニョーラ4回、コパ・デル・レイ3回の優勝を経験。2016年7月にベシクタシュへと完全移籍していた。 ▽ベシクタシュでも2016-17シーズンにトルコ・スーパーリーグを制し、公式戦94試合に出場し4ゴール9アシストを記録。しかし、今シーズン限りで契約が満了を迎えることとなっていた。 ▽『ハベル』によると、契約満了前の2019年1月にアドリアーノは神戸に加入するとのこと。神戸は100万ユーロ(約1億3000万円)の移籍金を支払うことになるとのことだ。 ▽神戸の左サイドバックは、ムアントン・ユナイテッドから期限付き移籍中のタイ代表DFティーラトン・ブンマタン(28)がレギュラーとしてプレーしている。バルセロナ時代のチームメイトである元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在も、移籍の後押しになったようだ。 2018.11.15 20:40 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース