超ワールドサッカー

マルコ・ロイスが練習復帰! 次節HSV戦で9カ月ぶり出場か2018.02.07 20:12 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスがおよそ9カ月ぶりに練習に復帰したことが明らかになった。ブンデスリーガ公式が伝えている。

▽昨年5月のDFBポカール決勝のフランクフルト戦で右ヒザ前十字しん帯断裂の大ケガを負ったロイスは復帰の目途が立たず、長期離脱を強いられていた。しかし、昨年末頃から徐々に復帰に向けた明るいニュースが入るようになると、この度写真付きでフルトレーニングをこなすロイスの姿が紹介された。

▽毎シーズンのように度重なるケガに泣かされているロイス。「ケガなくプレーするためなら、どれほどのお金を支払ったって構わない」 と自身のケガの多さを嘆くこともあったが、ドルトムントの地元のヒーローの復活は間もなくのようだ。

▽なお、ドルトムントは10日にブンデスリーガ第22節ハンブルガーSV戦、15日にヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのアタランタ戦が控えている。

コメント

関連ニュース

thumb

ヴィツェル「ドルト移籍はキャリア最高の決断」

▽ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(29)がドルトムント移籍を「史上最高の決断」と語った。 ▽ヴィツェルは今夏、天津権健からドルトムントに加入。今シーズンのここまで公式戦17試合3得点1アシストの成績を収めるなど、ブンデスリーガ首位に立つチームの原動力として存在感を際立たせている。 ▽ドイツ『ビルト』のインタビューに応じたヴィツェルは、今夏の移籍当時を振り返り、ドルトムント加入の決断に満足感を示した。 「ドルトムント移籍は僕のキャリア史上でも最高の決断さ」 「ここ以上に良い選手たちとプレーしたことはない」 「地理的にも理想的。僕や家族の故郷が近いからね」 2018.11.17 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

英クラブそわそわ…プリシッチ、プレミア挑戦希望を堂々公言

▽ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)がプレミアリーグ挑戦の夢を公言した。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽現フットボール界における次代のスター候補として呼び声高きプリシッチ。今シーズンこそイングランド代表MFジェイドン・サンチョとのポジション争いを強いられているが、有力クラブの目を引く存在として注目度に変わりはない。 ▽現時点でリバプールやチェルシーも関心を寄せているとされるプリシッチは、注目を集める自身の将来について次のように言及。将来的なプレミアリーグ行きの希望を包み隠すことなく明かした。 「イングランドやプレミアリーグは多くの少年たちがプレーを夢見るリーグ。だから、僕があそこでプレーしない理由なんてないよ」 「ドルトムントで素晴らしい1年を過ごしている。あらゆる瞬間を楽しませてもらっているよ」 「きっと未来について話すときが来る。そういう瞬間がやってくるはずさ」 2018.11.16 09:45 Fri
twitterfacebook
thumb

パコ・アルカセルが凄すぎる! 5大リーグ断トツNo.1の得点率

▽ドルトムントに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルが、欧州No.1の得点率を誇っている。スペイン『マルカ』が称賛した。 ▽アルカセルは、今夏にバルセロナからドルトムントに買い取りオプション付きのレンタルで加入し、公式戦23試合7ゴール4アシストに終わった昨シーズンが嘘のように爆発。ここまでブンデスリーガ6試合に出場して8ゴールを奪っている上に、先発出場はわずか2試合のみだ。 ▽凄まじいまでの得点率を記録するアルカセルを、『マルカ』が称賛。5大リーグの内、5試合以上に出場している選手の中では、プレー時間当たりの得点数が抜きん出ている。 ◆<span style="font-weight:700;">1G当たりの所要時間</span>(今季5大リーグ5試合以上出場) 1位<span style="font-weight:700;">パコ・アルカセル</span>(25)/ドルトムント [6試合8G 29分間] 2位<span style="font-weight:700;">レイス・ネルソン</span>(18)/ホッフェンハイム [7試合6G 55分間] 3位<span style="font-weight:700;">ルカ・ヨビッチ</span>(20)/フランクフルト [9試合9G 62分間] 4位<span style="font-weight:700;">キリアン・ムバッペ</span>(19)/パリ・サンジェルマン [9試合11G 64分間] 5位<span style="font-weight:700;">アルフレッド・フィンボガソン</span>(29)/アウグスブルク [6試合7G 70分間] 6位<span style="font-weight:700;">エミリアーノ・サラー</span>(28)/ナント [12試合11G 77分間] 7位<span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(31)/パリ・サンジェルマン [8試合8G 82分間] 2018.11.14 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月13日は、香川真司と共にブンデス制覇を成し遂げた元パラグアイ代表FW

◆ルーカス・バリオス 【Profile】 国籍:パラグアイ 誕生日:1984年11月13日 クラブ:コロコロ ポジション:FW 身長:187cm 体重:83㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月13日は、元パラグアイ代表FWルーカス・バリオスだ。 ▽アルゼンチン出身のバリオスは、2003年にアルヘンティノスでプロデビューを飾り、同国複数クラブやチリの複数クラブなどを経て、2009年夏にドルトムントに加入。1年目から活躍すると、母親がパラグアイ人であることから、2010年4月にパラグアイ国籍を取得し、同年の南アフリカワールドカップに出場。パラグアイ代表初のベスト8進出に貢献した。 ▽W杯を終えて迎えた2010-11シーズンでは同シーズンから加入した日本代表MF香川真司と共に攻撃の中心として活躍し、チームの9シーズンぶりのブンデスリーガ制覇に貢献した。しかし、悲願を成し遂げた翌年はケガの影響からポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現・バイエルン)にスタメンの座を奪われ、シーズン終了後に広州恒大へ。その後はクラブを転々とし、33歳を迎えた現在はドルトムント加入前に在籍していたチリのコロコロでプレーしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 登里享平(サッカー選手/川崎フロンターレ) 橋本小雪(お笑い芸人/日本エレキテル連合) KICK☆(お笑い芸人) 大西ライオン(お笑い芸人) 木村拓哉(アイドル) 戸塚祥太(アイドル/A.B.C-Z) 倖田來未(歌手) 由紀さおり(歌手) 見栄晴(タレント) 2018.11.13 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

リベリがドルト戦後に同胞のTV解説者を暴行! バイエルンが衝突認める

▽バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリ(35)が10日に行われたブンデスリーガ第11節のドルトムント戦後に知り合いのテレビ解説者を暴行したようだ。バイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツ・ディレクター)が、ドイツ『ビルト』の取材で認めた。 ▽『ビルト』が伝えるところによれば、リベリは2-3で敗戦したドルトムント戦後に『beIN Sports』で解説者を務め、ドイツ生まれでサンテチェンヌやフライブルクでプレーした経験を持つフランス人DFのパトリック・ギユー氏(48)と激しい口論となり、顔面を平手打ちし胸を突くなど暴行を働いた疑いがあるという。 ▽以前から両者は知り合いだったものの、リベリはギユー氏が中継中に「リベリはあまりに疲れていて役立たずだ」という発言を妻から伝え聞き、この発言をキッカケに前述の口論、暴力行為に発展したようだ。 ▽そして、今回の一件に関して『ビルト』の取材を受けたサリハミジッチSDは、リベリとギユー氏の間で衝突が起きたことを認めている。 「フランク・リベリはクラブに対して、知り合いのパトリック・ギユー氏と衝突したことを知らせてくれた」 「そして、我々は10日の夜、パトリック・ギユー氏と今回の問題を解決するため、将来的な話し合いを行うことで合意した」 ▽両者が以前からの知り合いで暴行自体も軽いものであったため、今回の騒動に関しては今後の話し合いによって示談で収まる可能性が高いようだ。 2018.11.12 18:32 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース