ユナイテッド、昨季デビューの左SBミッチェルがハーツにレンタル移籍2018.01.12 05:12 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドは11日、イングランド人DFデメトリ・ミッチェル(21)がスコットランド・プレミアリーグに所属するハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)に今シーズン終了までのレンタル移籍で加入すると発表した。

▽10歳の頃からユナイテッドのアカデミーに在籍するミッチェルは、ウイングとしてキャリアをスタートしたが、2016-17シーズンに左サイドバックへコンバート。このポジション変更を機にリザーブチームでレギュラーを掴むと、昨年5月に行われたプレミアリーグのクリスタル・パレス戦でトップチームデビューを果たした。

▽今季はリザーブチームでリーグ戦12試合に出場し4ゴールを記録するなど、主力としてプレーも、トップカテゴリーでのプレーを優先しスコットランドへ旅立つこととなった。

コメント

関連ニュース

thumb

ブラジル戦で負傷のディバラ、CLユナイテッド戦出場暗雲か

▽ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがヒザを負傷したようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽ディバラは16日に行われたブラジル代表との国際親善試合で先発し、57分にヒザを痛めてピッチを後にしていたとのことだ。負傷は軽いとの報道だが、トリノで検査を受けて今後の起用法が決められる模様だ。 ▽ディバラは今季、FWクリスティアーノ・ロナウドの加入に伴い、本来のパフォーマンスを発揮できずにいたが、2トップの後方でプレーし始めたここ数試合は本領を発揮し始めている。 ▽ユベントスは20日にセリエA第9節ジェノア戦を戦った後、23日にチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・ユナイテッド戦に臨む。 2018.10.17 23:29 Wed
twitterfacebook
thumb

ルーニー、イブラに続きエッシェンもモウ擁護! 「彼の一番のファンだ! 」

▽無所属になっている元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが、恩師を後押ししている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽今年3月にインドネシア・スーパーリーグのペルシブ・バンドンとの契約を解消したエッシェン。年齢も35歳とキャリア終盤に突入しているが、主にチェルシー時代のジョゼ・モウリーニョ監督(現・マンチェスター・ユナイテッド)の下でのパワフルなプレーは、当時多くの称賛を集めていた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、エッシェンを重用したモウリーニョ監督は同選手のことを“私の息子”と呼び溺愛。その愛情を受けるエッシェンは、ユナイテッド指揮官解任も囁かれる恩師の現状に関して、以下のような見解を述べた。 「選手として、彼は僕にとても大きな影響を称えた。チェルシーに連れて行ってくれた人物だし、彼の下でプレーするために(レアル・)マドリーにも導いてくれた」 「僕たちの間には素晴らしい関係がある。彼は偉大な監督で、マンチェスターで少し苦労しているのは分かるけど(状況を)ひっくり返すと思う」 「僕は支持するよ。今でも彼の一番のファンだからね! 」 「物事を一変させるために彼を後押ししなければならない。難しい状況だが、彼ならできると確信している」 ▽エッシェンだけでなく、数々の偉大な選手から後押しを受けるモウリーニョ監督。ロサンゼルス・ギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチは「タイトルを手にできるだけの能力を有している」と主張し、DCユナイテッドFWウェイン・ルーニーも「選手たちが立ち上がるべき」と語った。その求心力を取り戻し、ユナイテッドにタイトルをもたらすことはできるのだろうか。 2018.10.17 20:20 Wed
twitterfacebook
thumb

古巣マンチェスター・Uへの苦言が止まらないスコールズ氏「たとえメッシが来たとしても…」

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるポール・スコールズ氏は、世界最高選手のリオネル・メッシが加入しても苦戦するだろうと古巣を批判した。<br><br>今シーズン、開幕直後から低調な戦いを続けるマンチェスター・U。リーグ戦8試合で3敗を喫して現在8位と早くも首位争いから後退している。このスタートダッシュの失敗を受け、ジョゼ・モウリーニョ監督の去就に関する噂も日増しに高まっている。<br><br>現役時代にマンチェスター・U一筋を貫いたスコールズ氏は、近年低迷を続ける古巣にこれまでにも厳しい言葉を発してきた。そして、この度『ESPN』のインタビューに応じた同氏は、バルセロナに所属する世界最高の選手を例えに出し、クラブへの批判を繰り返した。<br><br>「このクラブに来た全選手が苦戦しているように感じる。ベストプレーヤーのリオネル・メッシと契約しても、彼は間違いなくこのチームで苦労するはずだ。得点やパス、なんでもできるオールラウンドフットボーラーの彼であっても難しい挑戦になるだろう」<br><br>また、一貫性の欠如を日頃から批判されるポール・ポグバについても言及。「彼はいくつになった? 25? 彼は試合の中でいくつか素晴らしいプレーを見せる。しかし、わずか5分後には、頭のスイッチが切れたように最悪なことをする。突如として傲慢さが表れている印象だ。実際にウルブス戦では最高のタッチでフレッジのゴールをお膳立てした直後に、中盤でボールを失って失点を招いた。これが彼のすべてだ」<br><br>そして、歯車の噛み合わない古巣に対して辛辣な言葉を残した。<br><br>「チーム状態は悪いからモウリーニョの将来がどうなるか私にはわからない。ただ、今のユナイテッドはめちゃくちゃな状態だ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.17 15:30 Wed
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ、ニューカッスル戦後の不適切発言で処分へ

▽イングランドサッカー連盟(FA)は16日、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が不適切発言を行ったことを認定した。 ▽モウリーニョ監督は6日に行われ、3-2と劇的な大逆転勝利を収めたプレミアリーグ第8節のニューカッスル戦後、ピッチを去る際にポルトガル語で何か言葉を発する姿を映像で捉えられていた。 ▽FAはこの発言を調査していたが、「攻撃的、または侮辱的な発言」と認定したとのことだ。なお、モウリーニョ監督は現地時間19日の18時まで異議申し立てをすることができる。仮にこの申し立てが却下されれば、ベンチ入り停止処分が下されると現地メディアは伝えている。 2018.10.17 00:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ディ・マリアが“苦い思い出の地”イングランドに?

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(30)にプレミアリーグ復帰の可能性が浮上した。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽ディ・マリアは今シーズンがPSGとの契約最終年。退団が既定路線とされ、最近の報道で新天地としてバルセロナやユベントスといった有力クラブの名前が挙がるなど、今後の動向に注目が集まっている。 ▽だが、ディ・マリアが求む週給20万ポンド(約2900万円)の条件をクリアできるクラブは、世界中を見渡してもごくわずか。その希望を優先するならば、現時点でプレミアリーグ復帰が現実的だという。 ▽とはいえ、2015年夏に加入したマンチェスター・ユナイテッドをわずか1年で退団したディ・マリアにとって、イングランドは“苦い思い出の地”。果たして、次はどのユニフォームを着ているのだろうか。 2018.10.16 13:15 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース