迷走カッサーノが1週間で2度目の引退を発表2017.07.25 00:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴェローナを退団した元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ(35)が24日、再び引退を発表した。自身のツイッターで明かしている。

▽半年近くフリーの状況が続いた中、5月10日にヴェローナに加入したカッサーノは7月18日に突如現役引退を表明。その後、考えを改めてその日のうちに引退を撤回していた。しかし24日、ヴェローナの会長を務めるマウリツィオ・セッティ氏がカッサーノの退団を発表していた。

▽18日に続く1週間で2度目の引退発表についてカッサーノは次のようにコメントしている。

「よく考えた結果、やはり引退することに決めた。ヴェローナのファンには謝りたい。会長やスポーツ・ディレクター、監督にスタッフ陣にも謝罪したい。現段階での最優先事項は子供や妻と共に居ることなんだ」

▽バーリでプロデビューを飾った天才的なセンスを武器とするセカンドストライカータイプのカッサーノは、2001年に移籍したローマで活躍後、2006年にレアル・マドリーへ移籍。しかし、レアル・マドリーでは実力を発揮しきれず、サンプドリアやミラン、インテルでプレー。その後、パルマを経てサンプドリアに復帰したが、2017年1月に契約を解消して以降フリーの状態となっていた。

▽イタリア代表としてはユーロ2008と2012の2大会に出場。ワールドカップの出場はなく、通算39試合の出場で10ゴールを記録した。

コメント

関連ニュース

thumb

ナポリ期待の新戦力、交代の理由は「走りすぎ」

▽ナポリのイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディは、ハードワークのしすぎで交代を命じられた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽新シーズンからナポリでプレーすることになったヴェルディは、先日ゴッツァーノとテストマッチを行った。このゲームでヴェルディは後半からピッチに立ったが、わずか35分で交代を命じられている。そのため、負傷したのではないかという疑問も出ている。 ▽だが、その心配はなかったようだ。記事によると、ヴェルディはこのテストマッチで動きすぎていたとのこと。計測しているデータを確認するスタッフがカルロ・アンチェロッティ監督に報告し、怪我のリスクを回避するために交代を命じたそうだ。 ▽初のプレシーズンから飛ばしている様子のヴェルディ。気合いは十分な上、それがオーバーペースにならないように管理するコーチ陣もいる。良いスタートを切るために良い準備ができるだろうか。 2018.07.19 00:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ジダン氏のフロント入りを否定か

▽ユベントスは、ジネディーヌ・ジダン氏のフロント入りを否定しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽先日、スペイン『Libertad Digital』によってジダン氏のアシスタント・スポーツ・ディレクター就任が近づいていることが伝えられた。1996年から2001年までユベントスで活躍し、2度のスクデットを獲得したレジェンドをユベントスがフロントに迎え入れるオファーを出したようだ。 ▽しかし、『カルチョメルカート』やスペイン『アス』がすぐにこれを否定。そのポジションにはすでにパベル・ネドベド氏が就いており、ユベントスにそのような意図はないという。 ▽5月31日に約2年半務めたレアル・マドリーの監督を辞任し、早くもカタール代表やフランス代表の監督就任の噂が立っているジダン氏。果たして、今後どのような形でサッカーに関わっていくのだろうか。 2018.07.18 15:14 Wed
twitterfacebook
thumb

ジダンがC・ロナウドに続いてユーベ入りか、SD就任報道

▽レアル・マドリーの監督を退任したジネディーヌ・ジダン氏(46)がユベントスのフロントに入る可能性があるようだ。スペイン『Libertad Digital』が伝えている。 ▽5月31日に約2年半務めたレアル・マドリーの監督を電撃退任したジダン氏に対し、ユベントスはアシスタント・スポーツ・ディレクターの職をオファーしているとのことだ。ただ、レアル・マドリーとの関係を考慮し、就任するとしても10月以降になるという。 ▽現役時代にユベントスで2度スクデットを獲得するなど活躍し、レアル・マドリー指揮時にはチャンピオンズリーグ3度の優勝を含む9つのタイトルをもたらしたジダン氏の去就に関しては、カタール代表やフランス代表の監督就任が報じられていたが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと共にユベントス加入となるのか、今後の動向が注目される。 2018.07.17 23:47 Tue
twitterfacebook
thumb

「これからも比較するんだろう?」ユーベ移籍のC・ロナウド、メッシとのライバル関係について語る

▽ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとのライバル関係について考えを明かした。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽レアル・マドリーで数々のタイトル獲得に貢献し、個人としても同クラブ在籍時に4度のバロンドールを受賞してきたC・ロナウドは10日、ユベントスへの加入が決定。9年間過ごし、輝かしいキャリアを築き上げたエル・ブランコに別れを告げた。 ▽そんなマドリー時代には宿敵バルセロナ所属のメッシと常に世界最高の称号を争い、周囲からも比較されてきた。長きにわたってリーガエスパニョーラで凌ぎを削ってきたメッシについてC・ロナウドは以下のように答えている。 「メッシとのライバル関係? 僕は他の選手をライバルだと考えことはないよ。僕らしくない。常にチームのために全力を注ぐということしか考えていないよ。それはスポルティング、マンチェスター・ユナイテッド、マドリー、全ての場所でそうしてきた」 「メッシもバルセロナでそうしているさ。結局なんだかんだこれからもどっちがベストプレイヤーかって比べられるんだろうけどね」 2018.07.17 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

インテル、イカルディの違約金支払うクラブは現れず

▽インテルFWマウロ・イカルディは、近日中にクラブとの契約更新に動くことになる。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。 ▽インテルのエースで主将を務めるイカルディは、契約延長か移籍かが注目されていた。同選手には1億1000万ユーロ(約143億円)の契約解除金が設定されていたが、現地時間15日の最終期限までにこの額を用意する国外のクラブは現れず。インテルはひとまず、他クラブに引き抜かれずに済んだ。 ▽こうなると、インテルの第2の狙いはイカルディの契約延長だ。リーグ戦開幕までに新契約を交わしたいインテルは、数日のうちに2023年までの契約延長合意を取りつけるとみられている。 ▽インテルはイカルディに500~600万ユーロ(約6.5億~7.8億円)の年俸を用意し、活躍次第でボーナスをつける準備があるという。 2018.07.17 04:15 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース