熊本DF薗田淳が藤枝MYFCに期限付き移籍2017.07.23 18:37 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽藤枝MYFCは23日、ロアッソ熊本からDF薗田淳(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。

▽これまでに川崎フロンターレや北海道コンサドーレ札幌でプレーしてきた薗田は、2016シーズンに熊本でリーグ戦14試合に出場して1得点を記録。2017シーズンはここまで出場機会がなかった。

▽薗田は双方のクラブ公式サイトで以下のコメントを残している。

◆藤枝MYFC
「藤枝MYFCサポーターの皆さん、はじめまして。高校時代に多くの試合を戦ったここ藤枝でプロサッカー選手としてプレー する事が不思議な気持ちであり幸せな気持ちです。それと同時にこのタイミングでの加入という事で責任を感じます。 一つでも多くの試合に出て、チームを勝たせられる選手に成長できるよう普段のトレーニングから頑張りますので応援よ ろしくお願いします」

◆ロアッソ熊本
「スポンサー様、サポーターの皆さん。試合運営に関わるボランティアの皆さん。クラブのスタッフ、チームメート。バスの運転手さん。ロアッソ熊本に関わる皆様。様々なかたちで支えていただき、ありがとうございました」

「今シーズンを迎える際に覚悟を持ってこの熊本に戻ってきました。ただ過ごした半年はとても苦しい時間になりました。そんな中でも皆さんから元気やパワーをもらい、今現在復帰し、進化していくチームと共にこれからまたプレーすることで、この苦しんだ半年の全てをぶつけて恩を返していこうと思っていました。ただ、年齢やサッカー選手寿命を考えると、この先プレーできている時間の全てが貴重で、今もらったチャンスを大切にしたいと思い、このような決断をさせていただきました。これからも自分はまわりにいかされているという気持ちを忘れず、謙虚に厳しく前に進んでいきます」

「熊本地震によって厳しかった昨シーズンは、皆さんの支えなくして戦い抜くことはできませんでした。それはクラブにとって大きな経験でした」

「更に成長するためにどんな時も皆さんがクラブを支えてください!改めて1年半、ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

熊本が札幌からDF横山知伸を期限付き移籍で獲得! 「チームが1つでも上の順位でシーズンを終われるように」

▽ロアッソ熊本は6日、北海道コンサドーレ札幌からDF横山知伸(33)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「45」に決定。期限付き移籍期間は2018年8月7日から2019年1月31日までとなる。 ▽東京都出身の横山は、早稲田大学から川崎フロンターレに加入しプロキャリアをスタートさせた後、セレッソ大阪、大宮アルディージャを渡り歩き、昨シーズン札幌に期限付き加入。明治安田生命J1リーグ26試合2ゴールの成績を収め、3バックの一角を務め上げた。しかし、今季はJ1リーグでの出場機会はなくYBCルヴァンカップ4試合の出場にとどまっていた。 ▽熊本への加入が決定した横山は両クラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 ◆ロアッソ熊本 「はじめまして、北海道コンサドーレ札幌より加入することになりました横山知伸です。自分の持てる力を最大限発揮し、チームが1つでも上の順位でシーズンを終われるように頑張ります。熱い声援よろしくお願いします!」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「この度、ロアッソ熊本に移籍することを決断しました。今シーズンはチームの力になれず悔しいですが、熊本でチームの力になれるよう頑張ってきます!1年半と短い間でしたが、熱い応援ありがとうございました!」 2018.08.06 17:47 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本、鳥栖から元日本代表MF水野晃樹を期限付き移籍で獲得「どうにかピッチで結果を残したい」

▽ロアッソ熊本は4日、サガン鳥栖から元日本代表MF水野晃樹(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は7月1日から2019年1月31日まで。なお、鳥栖と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ▽ジェフユナイテッド千葉でプロキャリアをスタートさせた水野は、これまでセルティック、柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府、ベガルタ仙台でプレー。2017年には鳥栖に加入し、昨シーズンは公式戦16試合に出場した。しかし、今シーズンはここまでYBCルヴァンカップでの3試合にとどまっていた。 ▽熊本への加入が決定した水野は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ロアッソ熊本 「はじめまして。この度サガン鳥栖から移籍することになった水野晃樹です。年齢的にはベテランの域に入って来ましたが、いつまでたってもサッカー小僧です。今いる選手と切磋琢磨し良い競争をして、チームが成長して行くための原動力となれるようにゼロから頑張っていきたいと思います。もちろん今までの経験を伝える役割もしていきたいですが、まずは一選手としてピッチで結果を出したいと思います。これからよろしくお願いします」 ◆サガン鳥栖 「この度ロアッソ熊本へ移籍することになりました。昨年ベガルタ仙台を退団してなかなかチームが決まらない中、サッカーをする場を与えてくれたのがサガン鳥栖です。社長はじめ監督が獲得に動いてくれて本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。しかし、なかなか選手としてチームへ貢献できることが出来ず、悔しさと残念な気持ちでいっぱいです」 「でも選手としてどうにかピッチで結果を残したい。その気持ちが強すぎて環境を変えてもっと成長したいと思いこの移籍を決断しました。監督、スタッフ、選手、スポンサー、サポーター、関係者の方々。サガン鳥栖らしく後半戦も粘り強く諦めず走り負けない強い気持ちで、残留争いではなく上位進出を目指し頑張ってください。同じ九州ということで自分もロアッソ熊本を残留争いではなく上位進出へ導くため、すべての力を出し切って頑張りたいと思います」 2018.07.04 10:10 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本、DF園田拓也が右ハムストリング肉離れで全治4週間

▽ロアッソ熊本は23日、DF園田拓也が右ハムストリング肉離れで全治4週間と診断されたことを発表した。 ▽園田は今月12日に行われた明治安田生命J2リーグ第14節の横浜FC戦の試合中に負傷。今季はリーグ戦9試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.05.23 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本FW安柄俊、J2通算1万7000ゴール目を記録!

▽6日に明治安田生命J2リーグ第13節のロアッソ熊本vsヴァンフォーレ甲府が行われ、熊本のFW安柄俊がゴールを記録。これがJ2通算1万7000ゴール目となった。 ▽安柄俊は86分、ボックス内で倒されてPKを獲得。このPKを自らが蹴りこんでゴールを記録し、これがJ2通算1万7000ゴールとなった。 ▽2017年に川崎フロンターレから熊本入りした安柄俊は、ここまでJ2リーグに11試合出場して4ゴールを記録している。 <span style="font-weight:700;">◆J2メモリアルゴール達成者</span> (得点数/達成者名/達成時在籍クラブ/達成日) 1ゴール 岡元勇人 FC東京 1999/03/14 500ゴール ジョルジーニョ 大宮 2000/03/12 1,000ゴール 鳴尾直軌 新潟 2000/10/01 1,500ゴール エジミウソン 川崎F 2001/07/28 2,000ゴール 小石龍臣 鳥栖 2002/04/20 2,500ゴール ジョルジーニョ 甲府 2002/11/10 3,000ゴール アウグスト 川崎F 2003/08/3 3,500ゴール バロン 甲府 2004/06/26 4,000ゴール 永井俊太 水戸 2005/05/07 4,500ゴール 高橋健二 山形 2005/11/23 5,000ゴール アジエル 湘南 2006/07/29 5,500ゴール 酒本憲幸 C大阪 2007/04/15 6,000ゴール アンドレ 京都 2007/09/29 6,500ゴール レオナルド 鳥栖 2008/06/11 7,000ゴール 関口訓充 仙台 2008/12/06 7,500ゴール 小松塁 C大阪 2009/06/24 8,000ゴール 大西容平 甲府 2009/10/04 8,500ゴール 倉田秋 千葉 2010/06/06 9,000ゴール 東慶悟 大分 2010/12/04 9,500ゴール 宮吉 拓実 京都 2011/08/27 10,000ゴール 平本一樹 町田 2012/03/17 10,500ゴール キローラン木鈴 北九州 2012/07/08 11,000ゴール 高山薫 湘南 2012/11/11 11,500ゴール 高原直泰 東京V 2013/06/15 12,000ゴール ドウグラス 徳島 2013/09/29 12,500ゴール 青木孝太 群馬 2014/05/03 13,000ゴール 城後寿 福岡 2014/09/06 13,500ゴール 片山瑛一 岡山 2015/04/05 14,000ゴール 川辺駿 磐田 2015/08/01 14,500ゴール 島屋八徳 山口 2016/04/03 15,000ゴール 鄭大世 清水 2016/07/24 15,500ゴール 船山貴之 千葉 2017/03/04 16,000ゴール 吉田眞紀人 町田 2017/06/25 16,500ゴール 阪野豊史 山形 2017/10/14 17,000ゴール 安柄俊 熊本 2018/05/06 2018.05.06 20:05 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、DFイム・ジンウの右ヒザ内側側副じん帯損傷を発表…約8週間の離脱

▽ロアッソ熊本は10日、韓国人DFイム・ジンウが右ヒザ内側側副じん帯損傷により約8週間の離脱となることを発表した。 ▽イム・ジンウは、2日に行われたトレーニングマッチ中に負傷。診察の結果、今回の離脱が明らかとなった。 ▽2017シーズンに熊本に入団したイム・ジンウは、昨シーズンも負傷の影響を受けて公式戦6試合の出場に留まった。今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグ3試合に出場している。 2018.04.10 19:20 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース