インテルがユナイテッドを揺さぶる? ペリシッチ⇔マルシャルのトレードを求む2017.07.20 12:25 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは、マンチェスター・ユナイテッドにクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(28)を手放す代わりに、フランス代表FWアントニー・マルシャル(21)の譲渡を求めているようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えている。

▽ユナイテッド移籍の噂が加熱するペリシッチ。一時オールド・トラフォード行きが間近に迫っているとの見方が強まっていたが、それをインテルが頑なに阻んでいることから、実現するに至っていない。

▽伝えられるところによれば、インテルはユナイテッドから届いたペリシッチに対する4800万ポンド(約69億9000万円)のオファーを拒否。逆に、ユナイテッドに対して、金銭+マルシャルの交換を要求したという。

▽しかし、『インデペンデント』によれば、ユナイテッドはマルシャルの放出に難色を示しているとのこと。マルシャル本人も、オールド・トラフォードから離れるという考えに至っていない模様だ。
コメント
関連ニュース
thumb

この先のユナイテッドはお前たちが作れ! イブラ、ポグバ&ラッシュフォードに未来託す

ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがマンチェスターユナイテッド時代の同僚であるフランス代表MFポール・ポグバとイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに古巣の未来を託した。 ポグバとラッシュフォードは共にユナイテッドアカデミー育ちのスター。今シーズン途中から指揮を執るオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督の下、共に存在感を際立たて、前任のジョゼ・モウリーニョ監督下で崩壊寸前だったチーム状況から公式戦14勝2分け3敗のV字回復に導いた。 ユナイテッド加入の2016年夏〜退団の2018年3月まで両選手とオールド・トラフォードで共闘したイブラヒモビッチ。イギリス『ミラー』で“再建のキープレーヤー”としてポグバとラッシュフォードを挙げ、才能を評価すると共に鼓舞した。 「彼はトッププレーヤー。世界No1プレーヤーになれるポテンシャルもある。一生懸命に練習する良い奴だよ。常に他人の話にも耳を傾けるしね」 「ピッチ外の話は無意味だ。有名な選手になればなるほど、常に数多くの物語が沸き上がってくるものなのだからね」 「ラッシュフォードはマン・ユナイテッドの未来さ。最初は利己的に感じがしたが、最近は組織的なプレーがよくできている」 「彼も多くのポテンシャルを秘めた選手。そして、アカデミー出身者だということが何よりスペシャルだよ」 「マーカスにいかなる限界もない。彼には継続性が必要さ。彼ら2人はこれからのマン・ユナイテッドを作り上げていかなければならない選手たちだ」 2019.03.19 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ベッカム、新型ベントレーで“ながらスマホ”…容疑認める

デイヴィッド・ベッカム氏が、運転中の携帯電話での通話を認めたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ベッカム氏は昨年11月21日に2018年新型ベントレーを運転している最中に、携帯電話を使用している姿を目撃されており、起訴されていた。『スカイ・スポーツ』によると、ベッカム氏は罪を認めており、ロンドン警視庁本部は、「ベッカム氏は容疑を認め、ブロムリー治安判事裁判所により有罪の申し立てが受理されました」と発表している。 なお、今回の一件については3月19日にも裁判所で審理される予定だが、ベッカム氏当人の出席は見込まれておらず、報道関係者などの立ち入りも認められないとのこと。今回の場合は免許点数の減点や罰金などが科されることとなりそうだ。 また、ベッカム氏の広報担当者は、『スカイ・スポーツ』の取材の申し込みに対してすぐには返答せず。ベッカム氏当人のコメントに関しても、差し控えられている。 2019.03.19 15:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、状況次第でマノラス獲得チャンスか

マンチェスター・ユナイテッドがある条件を満たせば、ローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラス(27)を獲得できるかもしれない。イギリスの地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』がイタリア『カルチョメルカート』を情報源に報じた。 その条件とは、チャンピオンズリーグ(CL)に出場できるか否かだ。マノラスはCL出場を重視しているとみられ、現時点でセリエA5位につけるローマが出場圏内のトップ4入りを逃した場合、今シーズン終了後に移籍を望む姿勢だという。 そうなれば、ユナイテッドにマノラスの獲得チャンスが巡ってくる格好。ただ、こちらも現時点でプレミアリーグ4位のアーセナルに2ポイント差の5位という状況であり、この機会を生かすも殺すもユナイテッドの今後次第となる様相だ。 なお、ローマが設定するマノラスの契約解除条項額は推定3600万ユーロ(約45億4000万円)。長らくセンターバック強化を狙うユナイテッドは、その候補の1人として挙がり続けてきたマノラスを獲得できるか。今後に注目だ。 2019.03.19 14:45 Tue
twitterfacebook
thumb

リンデロフがスウェーデン代表辞退 個人的理由で欠場へ《ユーロ2020予選》

スウェーデンサッカー協会(SvFF)は17日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するDFビクトル・リンデロフの代表離脱を発表した。 今シーズンを通じてユナイテッドのレギュラーセンターバックに君臨するリンデロフ。今月の代表メンバーに名を連ねたが、個人的な理由から招集辞退に至ったという。 ユーロ2020予選グループFに属するスウェーデン代表は23日にホームでルーマニア代表と激突。続く26日にノルウェー代表とのアウェイゲームに挑む。 なお、スウェーデン代表はリンデロフの代役として、ニューヨーク・シティのDFアントン・ティネルホルムを追加招集している。 2019.03.19 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

負傷のマルシャルが代表離脱《ユーロ2020予選》

フランス・フットボール連盟(FFF)は17日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するFWアントニー・マルシャルの代表離脱を発表した。 離脱理由は負傷のため。16日に敵地で行われたFAカップ準々決勝のウォルバーハンプトン戦(1-2でユナイテッドが敗戦)後に右ヒザに深刻な痛みを感じたという。 ユーロ2020予選グループHのフランス代表は、22日にアウェイでモルドバ代表と戦い、25日にホームにアイスランド代表を迎え撃つ。 なお、そのフランス代表はマルシャルの代わりとして、アトレティコ・マドリーに所属するMFトマ・レマルを追加招集している。 2019.03.19 13:40 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース