超ワールドサッカー

熊本MF嶋田慎太郎が左距骨骨軟骨損傷…加療期間は約3週間2017.06.23 22:09 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ロアッソ熊本は23日、MF嶋田慎太郎が精密検査を行った結果、左距骨骨軟骨損傷と診断されたことを発表した。加療期間は約3週間だ。▽嶋田は、14日(水)のトレーニング中に負傷した模様。

▽熊本県出身の嶋田は、ジュニアユース時代から熊本の下部組織に所属し、2014年にトップチーム昇格を果たした。今シーズンの明治安田生命J2リーグではここまで17試合に出場し、1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

J3降格危機の熊本が渋谷洋樹体制を継続

▽ロアッソ熊本は18日、渋谷洋樹監督(51)の来シーズン続投を発表した。 ▽渋谷監督は今シーズンから熊本を率いたが、明治安田生命J2リーグ9勝7分け26敗のJ3自動降格圏21位で終戦。だが、J3を戦うJ2ライセンス不所持のアスルクラロ沼津にJ2自動昇格圏2位フィニッシュの可能性があるため、現時点で熊本の降格は決まっていない。 ▽その中、続投が決定した渋谷監督はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「今シーズン1年間、どんな時でも、共に戦っていただいた全ての皆様に、心より感謝申し上げます。選手・スタッフが全力を尽くして戦ってまいりましたが、皆さまのご期待に応えることができず、不甲斐ない結果となってしまったことを大変申し訳なく思っております」 「このたび、来季も監督を続投させていただくことになりました。J2リーグ21位という結果にもかかわらず、クラブから続投の要請をいただいたことに感謝しております。いろんな思いがありましたが、昨日のホーム最終戦のように、皆様と共に勝利の喜びをもっとたくさん分かち合いたい、またロアッソ熊本を成長させること、未来に繋げることを使命と感じ、来季もチャレンジさせていただくことを決意しました」 「今年の悔しさを晴らすために、来季は勝負にこだわる戦いを前面に出し、覚悟をもって戦いに臨みます」 「熊本のために、地域のために、また復興のシンボルとなれるよう、クラブ理念「県民に元気を」「子どもたちに夢を」「熊本に活力を」を胸に刻み、来季も精進してまいります」 「クラブに関わる全ての皆様とともに、一つになって闘ってまいりますので、ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、引き続きご支援、そして熱いご声援をよろしくお願いいたします」 2018.11.18 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本が駒澤大学MF中原輝の加入内定を発表

▽ロアッソ熊本は9日、駒澤大学に在学するMF中原輝(22)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽中原は、ルーテル学院高校から駒澤大学に進学した身長169cmのMF。クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「来季からロアッソ熊本に加入することになりました中原輝です。プロサッカー選手として自覚を持って、熊本の多くの勝利に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします」 2018.11.09 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

J3降格危機の熊本が筑波大DF小笠原佳祐の加入内定を発表

▽ロアッソ熊本は8日、2019シーズンより筑波大学DF小笠原佳祐(22)が加入することが内定したと発表した。 ▽小笠原は山口県出身で、レオーネ山口(現レノファ山口FC)の下部組織出身。レオーネ山口U-15から、東福岡高校へと進み、筑波大学へ進学していた。 ▽東福岡高校時代には、MF中島賢星(FC岐阜)やFW増山朝陽(ヴィッセル神戸)らとプレー。3年次にはインターハイで優勝していた。 ▽大学では2年次に大学選手権で優勝し、3年次には関東リーグ1部で優勝。今年はキャプテンを務めるとともに、FWとしてもプレーしていた。 ▽J3降格圏に位置する熊本への入団を決めた小笠原はクラブを通じてコメント。チームのために全てを出し尽くすと誓った。 「来季からロアッソ熊本に加入することになりました小笠原佳祐です。ロアッソ熊本のために、自分のもっているものを全て出し尽くします。また、これまでに関わって下さった全ての人に感謝の気持ちを持ち、日々のプレーに努めたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します」 2018.11.08 20:53 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟DF大武峻の熊本戦でのイエローは人違い! MF加藤大に変更

▽Jリーグは7日、3日に行われた明治安田生命J2リーグ第40節アルビレックス新潟vsロアッソ熊本(2-3で熊本勝利)で警告対象に人違いがあったことを発表した。 ▽同試合の24分、熊本のFW皆川佑介が相手ボックス内にドリブルで侵攻。対する新潟はDF大武峻、DF広瀬健太、MF加藤大の3人が寄せるも、加藤が思わず倒してしまう。すると、鶴岡将樹主審は大武にイエローカートを提示。大武は抗議するも判定は覆らず、そのまま試合を再開していた。 ▽しかし、今回の発表によると、(公財)日本サッカー協会審判委員会を通じて、警告処分の対象となる選手が「人違い」であることが確認されたため、同シーンでの警告を大武の警告累積には算入せず。本来の警告対象であった加藤に警告累積が算入する。 ▽なお、サッカー競技規則第5条の「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」ため、公式記録は変更されない。 2018.11.08 09:00 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本、J3自動降格圏21位以下が決定《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最下位に沈むロアッソ熊本のJ3自動降格圏となる21位以下が決定した。 ▽熊本は、28日にホームで行われたJ2第39節でファジアーノ岡山と対戦。5連敗中の中、J2残留のために10試合ぶりの勝利が必要な戦いだったが、ゴールレスドローに終わった。 ▽これにより、熊本は今節で共に勝利した19位の京都サンガF.C.、20位のFC岐阜を残り3試合で抜くことが不可能となり、21位以下でのフィニッシュが確定している。 ▽なお、明治安田生命J3リーグは現在、FC琉球と鹿児島ユナイテッドが1位と2位のJ2昇格圏内に位置。共にJ2ライセンスを有しているため、このままいけば、熊本はJ3降格となる。 2018.10.28 22:05 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース