チェルシーとの仲にひび!? コンテが選手補強に関してクラブに苛立つ…2017.06.16 10:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーと指揮官であるアントニオ・コンテ監督の間で、補強に関する意見の相違により関係が悪化し始めているのかもしれない。『フットボール・イタリア』が報じた。

▽今シーズンからチェルシーの指揮官に就任したコンテ監督は、30勝3分け5敗の好成績を残し、2位のトッテナムに7ポイント差を付けてプレミアリーグ優勝に導いた。

▽新シーズンはプレミアリーグの連覇に加え、チャンピオンズリーグでの活躍も期待されるチェルシー。コンテ監督は2大コンペティションに向けて、選手の補強をクラブに訴えているという。イギリスメディアによると、モナコのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(22)の獲得に迫っているというが、現時点で正式な発表はない。

▽著名なイタリア人移籍専門記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、その他の補強も進んでいない状況に、コンテ監督が苛立っているようで「状況を確かめているところだが、チェルシーが考えている以上に深刻な状況にある」と語るなど、両者の関係にひびが入り始めているとの見解を示した。

コメント

関連ニュース

thumb

危険タックルのチェルシーDFマルコス・アロンソの3試合出場停止が確定

▽イングランド・サッカー協会(FA)は19日、チェルシーのスペイン代表DFマルコス・アロンソに対し、3試合の出場停止処分を下すことを発表した。公式サイトが伝えた。 ▽FAの発表によると、マルコス・アロンソは14日に行われたプレミアリーグ第34節、サウサンプトン戦(3-2でチェルシーが勝利)で暴力行為を犯していたとのこと。この行為に対し、3試合の出場停止処分を下すことを決定した。 ▽マルコス・アロンソは、サウサンプトン戦の43分にFWシェーン・ロングのふくらはぎにスパイクの裏を入れる悪質なプレーを行っていた。 ▽処分に対する異議申し立てを行っていたが、18日の聴聞会で棄却されていた。 ▽なお、主審のマイク・ディーンはこのプレーを見逃し、試合中にはお咎めがなかったが、後に行われたビデオ判定の結果、処分が下されることとなった。 ▽今回の処分により、マルコス・アロンソはFAカップ準決勝のサウサンプトン戦、プレミアリーグのバーンリー戦とスウォンジー戦を欠場することになる。 2018.04.19 19:15 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシーの新指揮官はサッリが濃厚に

▽ナポリのマウリツィオ・サッリ監督(59)が、次期チェルシー指揮官のポールポジションに立っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽今季の成績不振やクラブ幹部との軋轢から、アントニオ・コンテ監督の退任が確実視されているチェルシー。クラブはコンテ監督の後釜となり得る指揮官を水面下で探していると伝えられており、今回の報道によれば、サッリ監督が後任の第一候補となっているようだ。一方で、サッリ監督自身もこれまでイタリアのクラブで指揮した経験しかなく、海外での新たな挑戦に意欲的なようだ。 ▽2012年に当時セリエBに所属していたエンポリに就任したサッリ監督は、その年に昇格プレーオフ進出を果たすと、翌シーズンにはセリエA昇格に導いた。2015年から指揮を執るナポリでは、チームに攻撃的サッカーを浸透させ魅力的なフットボールを展開。今季はここまで勝ち点81を獲得し、首位のユベントスとは勝ち点差「4」差で28年ぶりスクデット獲得にあと少しの所まで迫っている。 2018.04.19 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

荒ぶるコンテ…バーンリー指揮官を口撃「残留を目標に戦うのは簡単」メディアに皮肉も

チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、記者会見で次戦の相手バーンリー指揮官を口撃。メディアに対しても皮肉を述べた。<br><br>昨シーズンのチャンピオンながら現在5位に低迷するチェルシー。4位のトッテナムとは8ポイント差となっており、チャンピオンズリーグ出場権獲得は厳しくなっている。<br><br>そんな状況の中、19日のバーンリー戦を前にコンテ監督は、敵将ショーン・ダイシ監督の健闘を称えるも、自身の仕事よりも「簡単な仕事」とコメントした。<br><br>「彼は今シーズン、非常に素晴らしい仕事をしている。しかし、シーズン初めから残留を目標に戦うのは非常にシンプルだ。それに、昨シーズン残留争いを勝ち抜いた選手が核にいるのだから、より簡単に仕事ができるはずだ」<br><br>「一方で、何かを勝ち取るために移籍市場から準備しなければならない場合は、より難しい。なぜなら、残留できるチームの数とは違い、優勝は1チームだけだ。しかし、彼らは他の10チームと同じように、降格圏を避けるよう戦えば良いだけだ」<br><br>また、メディアに対しても「君たちはFAカップ、リーグ、カラバオカップで勝てなければ失敗のシーズンだと非難するだろう。しかし、この目標は非常に難しい。我々は自分たちの仕事を全うしてシーズンを終えるだけだ。そして、その後君たちがシーズンを判断すればいい。それは私の仕事ではない」と言い放っている。<br><br>最後に、チャンピオンズリーグ出場権が獲得できるトップ4フィニッシュについて語ったコンテ監督は、「我々はベストのプレーをしなければならないが、それと同時に前を走るチームのことを考えなければならない。彼らはめったにポイントを落とすことのない優れたチームだ」と、トッテナムを抜くことは困難と考えているようだ。<br><br>&nbsp;<br><br> <br>提供:goal.com 2018.04.19 13:55 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、リーグ・アン屈指のMFセリ獲得へ約53億用意か

▽チェルシーがニースに所属するコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)獲得に興味を持っているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽2015年からニースでプレーするセリは、得点に関与できる攻撃センスに加えて守備でも貢献できるセントラルMF。2016-17シーズンは、フランスプロサッカー選手連合(UNFP)が選ぶリーグのベストイレブンに選出されたリーグ・アン屈指の選手だ。今シーズンはここまで公式戦38試合に出場して、1ゴール8アシストを記録している。 ▽セリに対して、昨夏にはバルセロナが獲得に動き、移籍が濃厚と見られたが実現せず。現在はリバプールやアーセナル、マンチェスター・シティも獲得に興味を持っているようだが、その中でもチーム再建を目指すチェルシーが3500万ポンド(約53億3000万円)を用意して、早めのアプローチを企んでいるようだ。 ▽しかし、同メディアはチェルシーが今季限りでの退任が噂されるアントニオ・コンテ監督の去就と、退任となった場合の新指揮官が決定しない限り、交渉に応じない構えであると伝えている。 2018.04.19 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「ヨシダたちはモラタを上手く抑え込んだ」チェルシーOBがサウサンプトン守備陣を評価

元チェルシーのパット・ネヴィン氏は、アルバロ・モラタを封じた吉田麻也らサウサンプトン守備陣を称賛した。<br><br>14日に行われたプレミアリーグ第34節でサウサンプトンはホームでチェルシーと対戦。この試合、サウサンプトンは吉田をセンターに3バックで挑み強力な攻撃陣を擁するチェルシーを70分まで「0」に抑える。その後10分足らずで3失点を喫するも、特に60分で途中交代に追いやったモラタに対する守備をネヴィン氏がチェルシーの公式ウェブサイトで評価している。<br><br>「サウサンプトンは彼らのやるべきことを上手く遂行した。マヤ・ヨシダ、ヴェスレイ・フート、ヤン・ベドナレクは60分までアルバロを上手く抑え込んだ。彼らに苦しめられたアルバロは相当イライラしていて、少しばかり辛い試合になったように感じた」<br><br>また、途中交代のオリヴィエ・ジルーが2ゴールを挙げて逆転した要因について「60分以降、審判がイエローカードを頻繁に出し始め、それがオリヴィエにとって大きなアドバンテージになったと思う。それにディフェンス陣にも疲れが見え始め、集中力が切れてしまっていた」と分析した。<br> <br>提供:goal.com 2018.04.18 12:35 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース