熊本FW平繁龍一に第二子となる次男誕生!2017.06.14 08:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ロアッソ熊本は13日、FW平繁龍一(28)に第二子となる次男が同日に誕生したことを発表した。

▽平繁は、2015年にザスパクサツ群馬から加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ7試合1ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

今季途中まで大宮を指揮した渋谷洋樹氏が熊本の新監督に就任「勝利の喜びを共に分かち合いましょう」

▽ロアッソ熊本は14日、新指揮官に今シーズン途中まで大宮アルディージャで指揮を執っていた渋谷洋樹氏(51)が就任することを発表した。 ▽渋谷氏は、現役引退後NTT監督でコーチに就任。その後は大宮の下部組織でコーチや監督を歴任すると、2004年からトップチームのコーチに就任していた。 ▽2010年から2013年まではヴァンフォーレ甲府でコーチを務めると、2014年に大宮のコーチに復帰。同年8月から大熊清監督の後任として、監督に就任していた。 ▽2014年はJ2に降格したものの、2015年にはJ2で優勝を果たして1年でJ1に復帰。2016年はJ1でクラブ史上最高となる5位でシーズンを終えるという躍進を果たすも、今シーズンは開幕から6連敗を喫するなど不振に陥り、解任されていた。渋谷氏はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ロアッソ熊本の監督に就任致します渋谷洋樹です。ロアッソ熊本で監督として現場で仕事をさせていただけることに大変感謝しております」 「今回、クラブの方と話をさせていただいた際、ロアッソ熊本が「県民に元気を、子ども達に夢を、熊本に活力を」のクラブ理念のもと、地域に根ざしたクラブづくりを目指して活動していることを聞き、監督としてのやりがいと、この気持ちに応えたいと強く思いました」 「サッカーで地域に感動と勇気を与えられるようなクラブを目指して、自分の力を全て出し切り、覚悟を持って2018シーズンに臨みます」 「来季は一つでも上を目指すために、今シーズンの悔しさを絶対忘れることなく、常に前進し、どんな時も赤い魂を持ち続け、選手・スタッフ、そしてロアッソ熊本を応援してくださる皆様との絆を力に変え、ピッチで躍動し、勝利の喜びを共に分かち合いましょう」 「熊本地震によりまだ大変な生活を強いられている方々にも、チームの頑張りが少しでも皆様の力になりますよう頑張ります。熊本の皆様、これからどうぞよろしくお願い致します」 2017.12.14 09:49 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本がDF鈴木翔登の復帰を発表 昨季は北九州に期限付き移籍

▽ロアッソ熊本は13日、DF鈴木翔登(25)の復帰を発表した。 ▽2015年に熊本入団を果たした鈴木は、2017シーズンから期限付き移籍でギラヴァンツ北九州でプレー。明治安田生命J3リーグ6試合に出場した。熊本復帰を受けて、両クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆ロアッソ熊本 「この度、ギラヴァンツ北九州より復帰することになりました。まずは、このようなチャンスを与えてくださったロアッソ熊本に大変感謝しています。たくさんの声援の中でプレーできることを考えると楽しみでたまりません。それと同時に、僕の中で相当な覚悟を持って帰ってきました。今、僕が感じている全てをピッチで表現できるよう、2年前、去年よりも成長した鈴木翔登を見せれるようにトレーニングからしっかり取り組み、精一杯頑張りたいと思います!また共に戦ってください。よろしくお願いします!」 ◆ギラヴァンツ北九州 「1年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました。新スタジアムで受けた歓声には本当に驚き、とてもモチベーションが上がりました。チームの目標であったJ2昇格を果たせなかったこと、チームの力になれなかったことは本当に申し訳なく思うと同時に不甲斐なさを感じています。チームメートや会社の方、ファン、サポーター、ギラヴァンツ北九州に関わる全ての人達とのステキな出会いに感謝しています。 チームは離れますが僕は北九州という街、人が大好きです。本当にありがとうございました。北九州で感じたいろんな想いや経験を糧に、熊本でも全力でプレーすることで皆さんへの感謝の気持ちとして返していきます!」 2017.12.13 14:40 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本が大宮DF高瀬優孝を完全移籍で獲得…ここ2シーズンは群馬でプレー

▽ロアッソ熊本は12日、大宮アルディージャのDF高瀬優孝(26)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽高瀬は柏レイソルジュニア、浦和レッズジュニアユース、埼玉栄高校、中央大学と進み、2014年に大宮へ入団。1年目でJ1デビューを果たすと期待された2年目はケガの影響もあり1試合の出場に終わった。 ▽2016年からはザスパクサツ群馬へと期限付き移籍すると、1年目は明治安田生命J2リーグで33試合に出場し1得点を記録。しかし、2年目となった今シーズンは再びケガに悩まされ6試合の出場に終わっていた。高瀬は熊本を通じてコメントしている。 「来シーズンからロアッソ熊本でプレーすることになりました高瀬優孝です。僕を評価し、必要としてくれたチームに感謝しています。いただいたチャンスに、しっかり結果で応えたいと思います。ファン・サポーターの皆さん、よろしくお願いします!」 ▽また、新人のころから2シーズン在籍した大宮を通じてもコメント。ケガをしている時も支えてくれたクラブへの感謝を述べた。 「昨年、今年と、移籍先でケガをした僕のことをサポートしてくれたクラブには、本当に感謝しています。来シーズン、僕にとって地元であるNACK5スタジアム大宮で、成長した姿を見せることが恩返しだと思っています。復帰を待っていてくださったファン・サポーターの皆さまには申し訳ない気持ちですが、また新たなチームで成長して活躍したいと思います。ありがとうございました!」 2017.12.12 15:25 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋がMF田鍋陵太との契約満了を発表…今季途中から熊本に期限付き移籍

▽名古屋グランパスは8日、ロアッソ熊本へ期限付き移籍中のMF田鍋陵太(24)との契約満了を発表した。 ▽田鍋は三菱養和SCユース出身で、2012年に名古屋へと加入、今シーズン途中に熊本へと期限付き移籍していた。名古屋では今シーズンの明治安田生命J2リーグで2試合、天皇杯で1試合に出場していた。クラブを通じてコメントしている。 「5年半という長い間本当にありがとうございました。なかなかチームの力になれず申し訳ない気持ちでいっぱいです。J1での名古屋グランパスの活躍を期待しています」 ▽なお、期限付き移籍中の熊本では公式戦の出場はなかった。熊本を通じてもコメントしている。 「4カ月という短い間でしたが、ありがとうございました。ファン、サポーター方々がすごく温かく接してくれて、いいチームだなと思いました。来年は今年以上の活躍を期待しています」 2017.12.08 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本、DF薗田淳とMF小牧成亘との契約満了を発表

▽ロアッソ熊本は6日、DF薗田淳(28)とMF小牧成亘(25)との契約満了に伴い、契約を更新しないことを発表した。 ▽川崎フロンターレでキャリアをスタートさせた薗田は町田、札幌を経て2016年に熊本に加入。今シーズンは7月から藤枝MYFCに期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで4試合に出場した。 ▽小牧は2015年に駒澤大学から熊本に加入。今季はアスルクラロ沼津に期限付き移籍し、J3で13試合に出場し4得点を決めた。 ▽退団が発表された薗田と小牧はクラブ公式サイトでそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆薗田淳 「サポーターの皆様、1年半という短い間でしたが、ありがとうございました!はじめに半年前『この選択が正しかった事を証明したい』と熊本を離れましたが、それに値する活躍ができませんでした。移籍先で出られない苦しい現実を痛感しながらも残留争いをする熊本へも貢献できるはずのない自分のチカラの無さに情けない日々でした」 「選手としてロアッソ熊本の勝利に結果で応える使命がありましたし、自分に期待してくれていた方、期待していなかった方、はロアッソ熊本にとって大切なサポーターです。今、果たせなかった事を心から申し訳なく思います。ただ、応援していただき勝利を目指した1年半は、自分にとってはかけがえのない素晴らしい時間でした。今の実力を受け入れ、また皆さんからいただいたたくさんのお言葉を、成長への糧とし、活躍する自分の姿を届けたい思いです」 「ストレスのたまるシーズンだったかと思いますが、そんな時にも叱咤激励し、見捨てる事なく、チームを最終節までサポートしてくださり、ありがとうございました。来年は素晴らしい一年になりますよう心から願っています」 ◆小牧成亘 「この度、今シーズン限りでロアッソ熊本を離れることになりました。どんな時でも応援してくださったファン、サポーター、スポンサーの皆様、ロアッソ熊本関係者の皆様、そして親、兄弟など本当に沢山の人達に支えられながら大好きな熊本でプレーできたことが何よりも幸せでした」 「期限付き移籍期間を含め3年間ありがとうございました。チームを離れることになりましたが、ロアッソ熊本のこれからの活躍を期待しています。私自身もロアッソでの経験を糧にまだまだ直向きに頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。3年間本当にありがとうございました」 2017.12.06 13:58 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース