熊本FW平繁龍一に第二子となる次男誕生!2017.06.14 08:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ロアッソ熊本は13日、FW平繁龍一(28)に第二子となる次男が同日に誕生したことを発表した。

▽平繁は、2015年にザスパクサツ群馬から加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ7試合1ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

福岡、6戦未勝利で3位後退…熊本に追いつかれてドロー《J2》

▽18日にえがお健康スタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第33節延期分のロアッソ熊本vsアビスパ福岡は、1-1のドローに終わった。 ▽台風の影響により、順延を余儀なくされた九州勢対決。直近5試合で勝利から遠ざかっている2位の福岡が6試合未勝利で20位に沈む熊本のホームに乗り込んだ。試合は坂田にシュートシーンが巡ってくるなど、序盤から福岡ペースの展開に。だが、出場停止でウェリントンを欠くこともあり、崩しで熊本の守備を崩しきれない。 ▽37分にバイタルエリア手前から石津がミドルシュートでゴールに迫った福岡は、セットプレーを絡めた攻撃を展開。だが、重苦しい戦況を好転させるには至らない。福岡は、後半も攻勢をかける。だが、熊本は59分、ボックス中央でボールを受けた安柄俊が鋭い反転からシュートを放つ決定打。だが、ここはGKの好守に阻まれた。 ▽流れを変えるべく坂田からジウシーニョにスイッチした福岡は、69分に均衡を破る。ジウシーニョからパスを受けたウォン・ドゥジェがバイタルエリア右から右足を振り抜く。枠に飛んだシュートがゴール前の植田にディフレクトして、大きく弾んだボールがそのままゴールに。苦しい戦いを強いられた福岡がついにリードした。 ▽だが、リードを許した熊本も反撃。73分、ボックス左で縦に仕掛けた片山がジウシーニョに後方から倒されてPKのチャンスを獲得すると、これを嶋田が落ち着いてゴール左隅に沈める。熊本にとって、嶋田のゴールは7試合ぶりの得点。熊本が試合のスコアをイーブンに戻した。 ▽引き離したい福岡は、残る交代カードで三門、仲川に代えて、松田、城後を投入。より圧力を強めていきたいところだったが、終盤に入り、熊本が攻撃に力を注ぎ始めたことで、守備に追われてしまう。結局、試合は1-1の痛み分けで終了。6戦未勝利の福岡は、今節勝利したV・ファーレン長崎に2位を奪われる形で3位に後退している。 2017.09.18 19:55 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本DFジュニオールが3週間の離脱

▽ロアッソ熊本は14日、同クラブのDFジュニオール(25)が3週間の離脱となることを発表した。 ▽ジュニオールは11日のトレーニングマッチ中に負傷。精密検査の結果、左ハムストリングの肉離れと診断された。加療期間は約3週間と発表されている。 ▽ジュニオールは今季、熊本で明治安田生命J2リーグ2試合に出場。熊本は現在、リーグ戦で20位と苦しんでいる。 2017.09.14 14:29 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本MF村上巧が右ヒザ前十字じん帯損傷…加療期間は約6カ月

▽ロアッソ熊本は13日、MF村上巧が精密検査を行った結果、右ヒザ前十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。加療期間は約6カ月。 ▽村上は、10日に行われた明治安田生命J2リーグ第32節のカマタマーレ讃岐戦(0-0で引き分け)に先発出場した。しかし、41分に競り合った際にヒザを負傷し、交代を余儀なくされた。 ▽神奈川県出身の村上は、2016年に愛媛FCから熊本に加入。今シーズンはJ2リーグでここまで26試合に出場していた。 2017.09.13 14:55 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本MF米原秀亮が左肩関節脱臼…加療期間は約4週間

▽ロアッソ熊本は13日、MF米原秀亮が精密検査を行った結果、左肩関節脱臼と診断されたことを発表した。加療期間は約4週間。 ▽米原は、11日のトレーニング中に負傷した模様だ。 ▽熊本県出身の米原は、2016年10月に熊本の下部組織からのトップチーム昇格が内定。プロ初年度となった今シーズンは明治安田生命J2リーグでここまで2試合に出場している。 2017.09.13 14:48 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本が徳島MF木村祐志を期限付き移籍で獲得!! 九州では3クラブ目のチームに!!

▽ロアッソ熊本は17日、徳島ヴォルティスのMF木村祐志(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年8月16日から2018年1月31日までとなり、期間中は徳島と対戦するすべての公式戦に出場できない。 ▽川崎フロンターレの下部組織出身である木村は2006年に同チームでデビュー。その後はギラヴァンツ北九州、大分トリニータなど九州のチームを渡り歩き、2015年に徳島に加入した。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは4試合に出場している。 ▽木村は熊本の公式サイト上でコメントを残した。 「シーズン途中での期限付き移籍となりますが、自分の経験を活かしてロアッソ熊本のために全力でプレーしたいと思います。自分の特徴である、ボールに多く触りながら散らしたり、決定的な仕事をしたりというプレーを上手く出して、チームを勝たせられるようにしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」 ▽また、徳島の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「J1昇格を目標にして戦っているシーズンの途中で申し訳ない気持ちもありますが、ロアッソ熊本からオファーをいただき、自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く、移籍することを決めました。2年半の間、ファン・サポーターのみなさんからすごく応援していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。チームが良いシーズンを送っていますので、徳島ヴォルティスがJ1昇格出来るように陰ながら応援しています」 2017.08.17 18:14 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース