超ワールドサッカー

今季中の復帰が危ぶまれたG・ジェズスがアーセナル戦で復帰の可能性2017.04.21 22:41 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルとのFAカップ準決勝を控えるマンチェスター・シティに朗報が舞い込んだ。2月から負傷離脱していたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが復帰する可能性があるようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

▽G・ジェズスは、2月13日に行われたプレミアリーグ第25節のボーンマス戦で右足中足骨を骨折。その後、医師から2~3カ月の離脱と診断されていたため、今季中の復帰が絶望的とみられていたものの、今月3日にトレーにグに復帰。5月上旬に戦列復帰すると見られていた。

▽試合を前にジョゼップ・グアルディオラ監督がG・ジェズスの状態についてコメント。復帰の可能性を示唆した。

「はるかに良くなっている。今日は我々と一緒に、一部トレーニングに参加した。戻ってきたことは、彼にとっても幸せだろう。我々も幸せだ。我々は全員でウェンブリーへの度に出る。彼はチームの一部だし、どうなるか見てみよう」

「ガブリエウのインパクトは、なぜプレミアリーグで戦うのかが難しいかを見せることとなった。彼も感じただろう」

▽G・ジェズスが復帰に近づく一方で、イングランド代表DFジョン・ストーンズは筋肉を痛めアーセナル戦を欠場することになる。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドとシティが手を組む…マンチェスター市で起きた爆破被害者へ100万ポンドを共同で寄付

▽マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドは、22日にマンチェスター市内で起きた爆破事件の被害者に対し、共同で100万ポンド(約1億4500万円)を「We Love Manchester Emergency Fund」に寄付することを発表した。 ▽事件は22日の夜、歌手のアリアナ・グランデさんがコンサートを行っていたマンチェスター・アリーナで起こった。爆破はコンサート終了直後の22時35分にアリーナ内の通路で起き、これまで死者が22名、負傷者が64名と発表されている。 ▽この痛ましい事件の被害者に対し、マンチェスターをホームタウンとする両クラブが結束。ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOは「この悲劇に対し、我々が1津になって対応を示すことは正しい」とコメントした。 ▽「We Love Manchester Emergency Fund」はマンチェスター・イブニング・ニュースが設立したもので、両クラブからの寄付を合わせて300万ポンド(約4億3500万円)以上が集まっているとのことだ。 2017.05.25 20:48 Thu
twitterfacebook
thumb

ドイツ代表、ザネが鼻の手術を理由に代表離脱を発表《コンフェデレーションズカップ》

▽ドイツサッカー連盟(DFB)は23日、マンチェスター・シティに所属するMFリロイ・ザネが、鼻の手術を理由に、2つの国際親善試合(デンマーク代表、サンマリノ代表)とコンフェデレーションズカップ2017に臨むドイツ代表から離脱することを発表した。 ▽ザネは、DFB公式サイトでコンフェデレーションズカップ不参加に関して無念の思いを語っている。 「僕はロシアに行くことを楽しみにしていた。だけど、ドクターと自分の状態に関して話し合い、より良い状態で新シーズンをスタートするために、夏の休暇期間を利用して手術を行うことを決めたんだ」 ▽なお、DFBは現時点でザネに代わる代替選手の招集に関して言及していない。 2017.05.24 00:15 Wed
twitterfacebook
thumb

マンチェスター2クラブが爆破事件を受けてメッセージ

▽22日、マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで爆破事件が起きた。この事件に関し、マンチェスターの2クラブが被害者に向けてメッセージを送った。 ▽事件は22日の夜、歌手のアリアナ・グランデさんがコンサートを行っていたマンチェスター・アリーナで起こった。爆破はコンサート終了直後の22時35分にアリーナ内の通路で起き、これまで死者が22名、負傷者が59名と発表されている。 ▽グレーター・マンチェスター警察によると、実行犯は男性1人。爆破に巻き込まれて死亡したとのことだ。 ▽この事件を受け、マンチェスターをホームタウンとするユナイテッドとシティがメッセージを発表している。 ◆マンチェスター・ユナイテッド 「我々は、マンチェスター・アリーナで起きた昨夜のひどい出来事にとてもショックを受けています。我々の思いや祈りは被害に遭った全ての方に届きますように」 ◆マンチェスター・シティ 「アリーナで起きた恐ろしい出来事を聞き、大きな悲しみを感じています。我々の心は、全ての被害者、そして我々の街の救急サービスに届きますように」 2017.05.23 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ペップ、レアル・マドリーの16歳ヴィニシウス獲得に苦言「これでマーケットの状況を想像してみてくれ」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、レアル・マドリーが大金をはたいて若き才能を手中に収めたことを快く思っていないようだ。<br><br>マドリーはフラメンゴに所属する16歳MFヴィニシウス・ジュニオール獲得を内定させている。その移籍金は、4600万ユーロ(約57億円)。加入時期は同選手が18歳を迎えた後の2018年夏になる見込みだ。<br><br>来季シティで就任2年目を迎えるグアルディオラ監督は、資金潤沢なクラブでどのような補強を行うのか。それは注目の的となっている。だがスペイン人指揮官はマドリーのやり方を引き合いに出し、大型補強に否定的な見解を示した。<br><br>「補強は簡単ではない。レアル・マドリーは16歳の選手を4600万ユーロで買ったばかりだ。これで今日のマーケットを想像してみてくれ。とても難しいだろう」<br><br>「(契約満了する選手が多数いる状況に)そのうちの大半がマンチェスターに残るかもしれないし、そうはならないかもしれない。いずれにせよ、今後数週間で決まってくると思う」<br><br>提供:goal.com 2017.05.23 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

シティDFクリシが退団を明言「来季はここにいない」

▽マンチェスター・シティに所属するフランス代表DFガエル・クリシ(31)が来シーズン、クラブにいないことを明言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽伝えられるところによると、2017年6月で契約が満了となるクリシは、あるイベントでのファンによる質疑応答に応対。『来シーズン、現在トリノへレンタル中のイングランド代表GKジョー・ハートと共にプレーしているか?』という質問に対して以下のように返答した。 「それは難しい。ジョー (・ハート)が来シーズン、ここにいるかはわからない。でも、僕は来シーズン、ここにはいない」 ▽2011年にアーセナルからシティへ加入したクリシは今シーズンのプレミアリーグで25試合1ゴールを記録。在籍6シーズンで公式戦203試合に出場し、2度のプレミアリーグ優勝などに貢献した。 2017.05.23 14:21 Tue
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース