超ワールドサッカー

チャイナミランは実現せず? 期限内の1億ユーロの保証金支払われずにこのまま破談か…2017.03.21 05:25 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国の企業グループ、『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』によるミランの買収は、このまま破談に終わる可能性が高いのかもしれない。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じている。

▽ここ数年、幾度となくクラブ売却の噂が挙がっていたミランは、昨年8月に『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』と、株式の99.93パーセントを5億2000万ユーロ(約620億円)で売却することで合意に至っていた。

▽だが、昨年12月にクラブ売却が完了予定だった中、『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』は中国国外への資金の持ち出す際に、中国当局の許可が必要になるとの理由で手続きが間に合わず、クラブ買収の延期を決断。その後、『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』は1億ユーロ(約120億円)の保証金を支払うことで、3月初めまでに売却期限の延期を行っていたが、先日の交渉で買収に必要な残りの4億2000万ユーロ(約500億円)を支払うことができなかった。

▽そのため、『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』は今月10日に再び1億ユーロの保証金を支払うことで、さらに期限を1カ月間延長する提案を行い、ミランの親会社にあたる『フィニンヴェスト』と合意に達していた。

▽だが、『メディアセット・プレミアム』の伝えるところによれば、20日に振り込まれる予定だった1億ユーロが、同日夜の時点でも確認されていないという。また、ミランは、一部で資金が尽きたとも噂される『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』から今週中に1億ユーロが送金されなければ、クラブ買収交渉を中止にする考えを持っているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

GKディエゴ・ロペスがミランからエスパニョールに完全移籍! レンタル加入の今季はリーグ35試合出場わずかに38失点

▽エスパニョールは23日、ミランからレンタルで加入していた元スペイン代表GKディエゴ・ロペス(35)を、完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなり、契約解除金は5000万ユーロ(約62億5000万円)に設定されている。 ▽昨シーズンにミランでイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマとのポジション争いに敗れたディエゴ・ロペスは、昨年夏に1年間のレンタルでエスパニョールに加入。キケ・サンチェス・フローレス監督の信頼を得て、リーグ戦35試合に出場した同選手は、自身の出場試合でわずかに38失点と、サモラ賞争いに絡むほどの安定したゴールキーピングを披露していた。 2017.05.24 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑に伊メディア「愛されなかったが記憶に残るだろう」…「背番号10を選んでいなかったら」とも

21日のボローニャ戦終了後、今シーズン限りでミランを退団することを発表した日本代表のMF本田圭佑について、ミラン情報サイト『ピアネタ・ミラン』が22日、特集を組んだ。<br><br>本田にとってボローニャ戦は、ホームのサン・シーロで行われるラストマッチとなる。今シーズンは構想外となり、出場機会を極端に減らしていたが、「準備は万端」であった。突然、ヨーロッパリーグへの出場の可能性が懸かった大一番で、FWカルロス・バッカに代わり58分から出場すると、73分には左足でFKを振りぬき、今シーズン初得点をマーク。試合の流れを変え、ミランに勝利をもたらす活躍をした本田について、同サイトは「ホンダ、サンシーロでの最後は主役級」と称えている。<br><br>■愛されなかった背番号10また「ティフォージ(サポーター)から愛されなかった」ことにも触れている。本田は「良いテクニックを持っており、戦術的には貴重な選手であり、頭も良い。それに非常にプロフェッショナルな選手だ」として、愛されなかったことを疑問視した。一方で、「マーケティング目当てで獲得したというレッテルが貼られていた」ことが影響していたとも推測している。このため、もし本田が背番号10番以外を選んでいたとしたら、ミランのサポーターの態度は違っていたのかもしれないと指摘した。<br><br>それでも本田は腐ることなく、「模範的なプロ選手であり続けた。加入した初日から、コンディションを保つために労を惜しまなかった」ため、「彼を指導した監督は全員、彼について好印象を持っていた」と伝えている。このため、「ミランでは大成功を収めることはできなかったが、足跡はしっかり残した」と分析した。<br><br>ボローニャ戦では、ゴールという形でサポーターにプレゼントを送った本田は「決して愛されることはなかったものの、おそらく以前よりは喜ばれ、記憶されるだろう」と締めくくっている。<br><br>提供:goal.com 2017.05.23 20:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスとデ・シリオが今夏移籍で個人合意か

▽イタリア『トゥットスポルト』は22日、ユベントスがミランに所属するイタリア代表DFマッティア・デ・シリオ(24)と個人合意に達したを報じた。 ▽デ・シリオに巡っては、以前からユベントス移籍の可能性が取り沙汰されてきた。そうした中、今回の報道によれば、ユベントスでゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏、スポーツディレクターのファビオ・パラティチ氏が、デ・シリオと話し合い、今夏移籍で話をまとめたという。 ▽一方で、ミランとのデ・シリオの移籍交渉においては、依然として未合意。とはいえ、ユベントスはミランとの契約が2018年で満了となるデ・シリオの移籍金に関して、さほど高額なものにならないと見込んでいるようだ。 ▽ミランのプリマヴェーラで育ったデ・シリオは、2011年にマッシミリアーノ・アッレグリ現ユベントス監督の下でトップチームデビュー。今シーズンはセリエA25試合に出場した。また、イタリア代表においては2013年にデビュー。これまで31試合のキャップ数を記録している。 2017.05.23 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ミラン、DFムサッキオのメディカル受診を報告…今夏の補強第一号に

▽ミランは22日、ビジャレアルに所属するアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ(26)のメディカルチェック通過を発表した。 ▽ミランは同日、ムサッキオが現地でメディカルを受診している動画をアップ。このまま正式加入となれば、ムサッキオがミランの今夏における補強第一号となる。 ▽なお、事前の報道によれば、移籍金は推定1800万ユーロ(約22億4000万円)。ムサッキオは年俸250万ユーロ(約3億1000万円)の4年契約でのミラン加入になるとみられている。 ▽リーベル・プレート出身のムサッキオは、ビジャレアルBでの下積み時代を経てトップチームデビュー。今シーズンはビジャレアルで公式戦30試合に出場していた。 2017.05.23 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

「本田圭佑の出場が試合を決定づけた」伊メディアからはチーム内最高点の評価も

21日に行われたセリエA第37節ミラン対ボローニャ戦で今シーズン初得点を挙げた日本代表のMF本田圭佑に対し、イタリアメディアは高評価を与えている。<br><br>ベンチスタートだった本田は58分、0-0の段階でFWカルロス・バッカに代わり出場した。すると69分、FWジェラール・デウロフェウのゴールでミランが先制すると、73分には本田にチャンスが訪れた。本田はゴール正面やや左の位置からのFKを左足で決め、今シーズン初ゴールをマークした。その後、ロスタイムにFWジャンルカ・ラパドゥーラが3点目を決めて、ミランはボローニャに3-0と完勝した。<br><br>『ユーロスポーツ』は、MFマティアス・フェルナンデスと並びチーム内最高点となる「7」を本田に与えている。「マティ・フェルナンデスと共に彼の出場が試合を決定づけた。攻撃陣にフレッシュな力をもたらし、チームメートへの貴重なアシストや2点目となる美しいFKが生まれた」として、2人の出場がゲームの結果を左右したことを伝えた。『スカイスポーツ』もまた本田について、チーム内最高点となる「6.5」を与えている。<br><br>イタリア紙『レプブリカ』は、「7」のデウロフェウそしてフェルナンデスに次ぐ「6.5」の評価を下している。「FKからサンシーロへの別れの挨拶となるゴールを解き放った」として、今シーズン終了後にミラン退団となる本田の挨拶代わりのシュートだと称えている。<br><br>提供:goal.com 2017.05.22 13:05 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース