降格圏の19位に低迷するミドルズブラがカランカ監督を解任! 3年半の在任で昨季はプレミア昇格に導く2017.03.16 22:22 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミドルズブラは16日、アイトール・カランカ監督(43)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

▽成績不振を理由にミドルズブラを去ることになったカランカ監督は、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「私に素晴らしいチャンスを与えてくれたミドルズブラと、プレーヤーたちに感謝したい。同時に素晴らしいサポートを見せてくれたファンたちにも感謝を示したい」

「このクラブは今後も私にとって特別な場所であり続ける。また、ミドルズブラの将来が素晴らしいものであることを願っている」

▽現役時代にDFとしてビルバオやレアル・マドリーで活躍したカランカ監督は、2010年から古巣レアル・マドリーでジョゼ・モウリーニョ監督のアシスタントコーチを務め、指導者としてのキャリアを本格的にスタート。その後、2013年11月から当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたミドルズブラの監督に就任。就任3年目となった2015-16シーズンのリーグ戦を2位で終え、同クラブをプレミアリーグ昇格に導いた。

▽だが、プレミア復帰1年目となった今季は、恩師モウリーニョ仕込みの組織的な守備を武器に、27節終了時点で30失点と堅守を誇った一方、リーグ最少の19得点と深刻な得点力不足に苦しみ、直近のリーグ戦10試合は6敗4分けと大不振に陥っていた。そして、降格圏の19位に転落した状況を受け、クラブは11日に行われたFAカップ準々決勝のマンチェスター・シティ戦(0-2で敗戦)後にカランカ監督の更迭を決断した。

▽また、ミドルズブラはカランカ監督の退任を受け、アシスタントコーチのスティーブ・アグニュー氏(51)が暫定指揮官を務めることを併せて伝えている。

▽なお、アグニュー新体制で残留を目指すミドルズブラの初陣は、18日にホームで行われるプレミアリーグ第29節のマンチェスター・ユナイテッド戦となる。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月6日は、豪州史上最多出場記録を持つ守護神のバースデー

◆マーク・シュウォーツァー 【Profile】 国籍:オーストラリア 誕生日:1972年10月6日 現役時代所属クラブ:ミドルズブラ、フルアム、チェルシーなど ポジション:GK 身長:195㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月6日は、元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァー氏だ。 ▽母国のマルコーニ・スタリオンズでデビューを飾ったシュウォーツァー氏は、ディナモ・ドレスデン、カイザースラウルテン、ブラッドフォード・シティを渡り歩き、1997年に入団したミドルズブラで定位置を奪取。2011年の退団までにクラブでの公式戦通算381試合に出場し、外国人としての1クラブ最多出場記録を打ち立てた。 ▽その後はフルアムでも活躍し、2013年に第2GKとしてチェルシー入り。そのシーズンには41歳と66日でチャンピオンズリーグ(CL)に初めて出場し、史上最高齢デビュー記録を残した。 ▽また、オーストラリア代表では長らく守護神として君臨。通算110試合に出場し、2位のティム・ケイヒル(107試合)を抑えて同国史上最多出場者となっている。 ※誕生日が同じ主な著名人 リカルド・ペレイラ(サッカー選手/レスター・シティ) テオ・エルナンデス(サッカー選手/ソシエダ) キム・ボギョン(サッカー選手/柏レイソル) 山口蛍(サッカー選手/セレッソ大阪) GAKU-MC(ヒップホップMC) 堀北真希(元女優) 横山たかし(漫才師) 2018.10.06 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

19歳新星マルクス・タベルニエがイングランド代表の練習に参加! 過去にはアーノルドが練習参加キッカケにスリーライオンズ入り

▽ミドルズブラに所属するU-19イングランド代表MFマルクス・タベルニエ(19)が、イングランドのフル代表の練習に参加した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽9日にスペイン代表、11日にスイス代表との試合が控えているイングランド代表は、招集を受けていたFWラヒーム・スターリングとMFアダム・ララナがそれぞれ背中とそ径部を痛めたため離脱。そこでガレス・サウスゲイト監督は、U-19イングランド代表招集中のタベルニエをトレーニングメンバーとして昇格させた。 ▽若手育成を掲げるサウスゲイト監督は過去にも、当時アンダー年代の代表でプレーしていたリバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドをフル代表の練習に参加させるなど、これまでの代表ウィークを利用して数人のフル代表候補の若手を積極的にトレーニングに参加させていた。 ▽なお、レンジャーズで活躍するDFジェームズ・タベルニエを兄に持つ19歳のタベルニエは、サウスゲイト監督の古巣であるミドルズブラの下部組織出身。左サイドを主戦場とする左利きのサイドアタッカーは、守備のセンスもあり攻守に貢献できるハードワーカーだ。昨年8月にEFLカップのスカンソープ・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たし、11月のチャンピオンシップでのサンダーランド戦で初ゴールを挙げた。今年に入ってからは、リーグ1(イングランド3部相当)のMKドンズにレンタルし、公式戦8試合に出場した。 ▽今季はポーツマスやバートン・アルビオンへの移籍の噂もあったようだが、トニー・ピューリス監督の下で成長の機会を窺っている。 2018.09.07 13:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サウサンプトンDFマックイーンがミドルズブラへ1年間のレンタル移籍

▽サウサンプトンは30日、イングランド人DFサム・マックイーン(23)がチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のミドルズブラへレンタルしたことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽サウサンプトンユース出身のマックイーンは、2014年2月にトップチームへ昇格。2016年1月にフットリーグ1(イングランド3部相当)のサウスエンド・ユナイテッドへ半年間のレンタル移籍を経験。 ▽復帰後は左サイドバックを主戦場に出場を重ねたが、昨シーズンは指揮官の信頼を勝ちとれず、プレミアリーグ7試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、マックイーンの加入するミドルズブラはここまでチャンピオンシップ2位に位置している。 2018.08.31 00:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ミドルズブラがエバートンからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFをレンタルで獲得

▽チャンピオンシップのミドルズブラは23日、エバートンからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFモハメド・ベシッチ(25)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽2010年の夏にハンブルガーSVでプロデビューしたベシッチは、ハンガリーのフェレンツヴァーロシュでのプレーを経て、2014年の夏に5年契約でエバートンへ移籍。エバートンでは、在籍4シーズンで公式戦56試合に出場。 ▽しかし、昨シーズンは出場機会を確保できず、今冬にミドルズブラへレンタルで加入。ミドルズブラでは、公式戦17試合で1ゴール1アシストを記録していた。また、18歳でデビューしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表ではこれまで31試合に出場している。 2018.08.24 00:30 Fri
twitterfacebook
thumb

今年1月に加入したウェストハムFWハギルがミドルズブラへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラは8日、ウェストハムのFWジョーダン・ハギル(26)をレンタル移籍で獲得した事を発表した。 ▽ハギルは、イングランド下部リーグで長らくプレーし、2018年1月にプレストン・ノースエンドからウェストハムへ完全移籍。プレミアリーグでは3試合に出場していた。 ▽プレストンでは公式戦114試合に出場し30ゴールを記録。チャンピオンシップでは通算100試合に出場し23ゴールを記録しており、プレミアリーグへの昇格を目指すミドルズブラにとっては大きな補強となった。なお、背番号は11を着用する。 2018.08.09 12:47 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース