降格圏の19位に低迷するミドルズブラがカランカ監督を解任! 3年半の在任で昨季はプレミア昇格に導く2017.03.16 22:22 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミドルズブラは16日、アイトール・カランカ監督(43)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

▽成績不振を理由にミドルズブラを去ることになったカランカ監督は、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「私に素晴らしいチャンスを与えてくれたミドルズブラと、プレーヤーたちに感謝したい。同時に素晴らしいサポートを見せてくれたファンたちにも感謝を示したい」

「このクラブは今後も私にとって特別な場所であり続ける。また、ミドルズブラの将来が素晴らしいものであることを願っている」

▽現役時代にDFとしてビルバオやレアル・マドリーで活躍したカランカ監督は、2010年から古巣レアル・マドリーでジョゼ・モウリーニョ監督のアシスタントコーチを務め、指導者としてのキャリアを本格的にスタート。その後、2013年11月から当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたミドルズブラの監督に就任。就任3年目となった2015-16シーズンのリーグ戦を2位で終え、同クラブをプレミアリーグ昇格に導いた。

▽だが、プレミア復帰1年目となった今季は、恩師モウリーニョ仕込みの組織的な守備を武器に、27節終了時点で30失点と堅守を誇った一方、リーグ最少の19得点と深刻な得点力不足に苦しみ、直近のリーグ戦10試合は6敗4分けと大不振に陥っていた。そして、降格圏の19位に転落した状況を受け、クラブは11日に行われたFAカップ準々決勝のマンチェスター・シティ戦(0-2で敗戦)後にカランカ監督の更迭を決断した。

▽また、ミドルズブラはカランカ監督の退任を受け、アシスタントコーチのスティーブ・アグニュー氏(51)が暫定指揮官を務めることを併せて伝えている。

▽なお、アグニュー新体制で残留を目指すミドルズブラの初陣は、18日にホームで行われるプレミアリーグ第29節のマンチェスター・ユナイテッド戦となる。

コメント

関連ニュース

thumb

今年1月に加入したウェストハムFWハギルがミドルズブラへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラは8日、ウェストハムのFWジョーダン・ハギル(26)をレンタル移籍で獲得した事を発表した。 ▽ハギルは、イングランド下部リーグで長らくプレーし、2018年1月にプレストン・ノースエンドからウェストハムへ完全移籍。プレミアリーグでは3試合に出場していた。 ▽プレストンでは公式戦114試合に出場し30ゴールを記録。チャンピオンシップでは通算100試合に出場し23ゴールを記録しており、プレミアリーグへの昇格を目指すミドルズブラにとっては大きな補強となった。なお、背番号は11を着用する。 2018.08.09 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

積極補強のウルブス、クラブレコードで元バルサの快速アタッカー獲得へ!

▽プレミアリーグ昇格組のウォルバーハンプトンがチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するミドルズブラからU-21スペイン代表FWアダマ・トラオレ(22)を獲得することが決定的となった。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。 ▽世界屈指の代理人、ジョルジュ・メンデス氏が経営に関わるウォルバーハンプトンは、そのコネクションを武器に今夏ポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョ、同GKルイ・パトリシオ、メキシコ代表FWラウール・ヒメネスら実力者をすでに獲得するなど、久々のプレミアリーグでの戦いに向けて万全の準備を進める。 ▽そして、今夏の移籍市場が9日に閉幕を迎える中、更なる新戦力の獲得を決定的なモノとしたようだ。 ▽『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、ウルブスはミドルズブラの主力を担うトラオレ獲得に1800万ポンド(約26億円)に設定された契約解除金を上回る好条件のオファーで獲得にこぎ着けたという。 ▽なお、今回の移籍金はクラブレコードを更新する総額2000万ポンド(約29億円)になる見込みだが、前金として1000万ポンド(約14億5000万円)を支払った後は分割での支払いにすることで、全額が必要となる契約解除金の支払いに比べて今夏のタイミングでの財政負担は軽くなる見込みだ。 ▽バルセロナのカンテラ出身のトラオレは2015年にアストン・ビラに加入すると、その翌年にミドルズブラに完全移籍。昨季は右ウイングを主戦場に昇格プレーオフ2試合を含めたリーグ戦36試合に出場し5ゴール10アシストを記録している。 ▽周囲との連係やシュート精度など、まだまだ粗削りだが、爆発的な加速力やドリブルテクニック、フィジカルの強さは過去にプレミアリーグのビッグクラブから強い関心を集めてきた逸材だ。 2018.08.06 13:52 Mon
twitterfacebook
thumb

バーンリー、“ビッグ”ベン・ギブソンの獲得を発表! クラブレコードの移籍金で4年契約

▽バーンリーは5日、イングランド代表DFベン・ギブソン(25)をミドルズブラからクラブレコードの移籍金で獲得したことを発表。契約期間は4年間となる。 ▽イギリス『BBC』が報じていたところでは、移籍金は1500万ポンド(約21億7000万円)。また、バーンリーにとっては今夏初の補強となった。 ▽ミドルズブラの現オーナーであるスティーブ・ギブソン氏の甥にあたる生え抜きのギブソンは2010-11シーズンにトップチームデビュー。185cmのサイズに加え、正確な左足のキックを武器とする総合力の高いセンターバックは、2013-14シーズンから絶対的なレギュラーに君臨してきた。 ▽また、出場機会はなかったものの、昨年3月にイングランドのフル代表に初選出されていた。 2018.08.05 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

バーンリーがイングランド代表DFベン・ギブソン獲得へ! ボロ指揮官が認める

▽バーンリーがミドルズブラに所属するイングランド代表DFベン・ギブソン(25)の獲得に成功したようだ。イギリス『BBC』がミドルズブラのトニー・ピュリス監督のコメントを伝えている。 ▽ピュリス監督は4日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)ミルウォール戦後にギブソンがバーンリーに移籍することを認めた。 「彼は(バーンリーに)行く。我々は合意し移籍は完了した。我々はこれまでのベンの並外れたプロフェッショナリズムに感謝の言葉を伝えたい」 「私はこのクラブで半年ほど彼と仕事をしてきたが、私は彼ほど素晴らしいプロフェッショナルを見たことはない。だから、(バーンリーを率いる)シーン・ダイチェには彼が本物のトッププレーヤーであることを伝えたよ」 ▽ミドルズブラの現オーナーであるスティーブ・ギブソン氏の甥にあたる生え抜きのギブソンは2010-11シーズンにトップチームデビュー。185cmのサイズに加え、正確な左足のキックを武器とする総合力の高いセンターバックは、2013-14シーズンから絶対的なレギュラーに君臨してきた。 ▽また、出場機会はなかったものの、昨年3月にイングランドのフル代表に初選出されていた。 ▽なお、ギブソンの移籍金に関しては1500万ポンド(約21億7000万円)程度になる見込みだ。 2018.08.05 14:22 Sun
twitterfacebook
thumb

井手口のリーズがミドルズブラFWバンフォードを約10億円で獲得

▽日本代表MF井手口陽介が所属するリーズは7月31日、ミドルズブラのイングランド人FWパトリック・バンフォード(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間。移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば700万ポンド(約10億3000万円)で、出来高で1000万ポンド(約14億7000万円)まで上昇するとのことだ。 ▽2012年から5年間、チェルシーに在籍した経歴を持つストライカーのバンフォードは、チェルシーでのトップチーム出場歴がないまま、2017年1月にチェルシーからミドルズブラへ完全移籍。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で39試合に出場して11ゴールを挙げていた。 2018.08.01 00:49 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース