【2017Jリーグ補強診断】大荒れから一転、可能性を秘めた大型補強を敢行《横浜F・マリノス》2017.02.03 21:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽2月25日に開幕を迎える2017シーズンの明治安田生命J1リーグ。3年ぶりの1シーズン制が復活となり、全18チームがタイトルを目指してしのぎを削る。開幕を前に超ワールドサッカー編集部がJ1全クラブの補強を診断。選手の去就でストーブリーグを賑わした横浜F・マリノス編をお届けする。

◆大エースに加えベテランが流出
Getty Images
【OUT】
GK
高橋拓也(27)→ギラヴァンツ北九州/完全
鈴木椋大(22)→ガンバ大阪/完全
榎本哲也(33)→浦和レッズ/完全
田口潤人(20)→藤枝MYFC/期限付き

DF
北谷史孝(21)→V・ファーレン長崎/完全
小林祐三(31)→サガン鳥栖/完全
ファビオ(27)→ガンバ大阪/完全

MF
熊谷アンドリュー(23)→ジェフユナイテッド千葉/期限付き
中村俊輔(38)→ジュビロ磐田/完全
兵藤慎剛(31)→北海道コンサドーレ札幌/完全

FW
ラフィーニャ(29)→未定
和田昌士(19)→レノファ山口FC/期限付き
カイケ(28)→サントス(ブラジル)/期限付き
▽衝撃が走ったMF中村俊輔に加え、クラブ一筋のGK榎本哲也、右サイドバックの主力であったDF小林祐三、中盤の汗かき役であったMF兵藤慎剛を放出。横浜FMサポーターにとっては眠れない日が続くオフとなった。

◆補強診断(★5つが最高)
★★★★
▽海外移籍が噂されていた日本代表MF齋藤学の残留が濃厚。さらに、リオ五輪に向けたU-23日本代表でプレーした3名に加え、将来性のある助っ人3人を確保するなど、終わってみればプラスの補強になったと言える。

◆高齢化の守備陣が世代交代へ【GK&DF】
Getty Images
【IN】
杉本大地(23)←京都サンガF.C./完全
鈴木彩貴(29)←ギラヴァンツ北九州/完全
原田岳(18)←横浜F・マリノスユース/昇格
山中亮輔(23)←柏レイソル/完全
松原健(23)←アルビレックス新潟/完全
ミロシュ・デゲネク(22)←1860ミュンヘン(ドイツ)/完全
高野遼(22)←日本体育大学/新加入
▽DF中澤佑二、DF栗原勇蔵と高齢化が近年心配された守備陣に若手4名を獲得。手倉森誠監督の下、U-23日本代表でプレーしたGK杉本大地、DF松原健、DF山中亮輔には期待が懸かる。また、オーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクもチームに厚みをもたらせる存在となるだろう。

◆まだ見ぬ才能も期待大【MF】
(C)CWS Brains,LTD.
【IN】
扇原貴宏(25)←名古屋グランパス/完全
ダヴィド・バブンスキー(22)←レッドスター・ベオグラード(セルビア)/完全
吉尾海夏(18)←横浜F・マリノスユース/昇格
▽ロンドン五輪代表でゲームの組み立てが評価されるMF扇原貴宏を獲得。同じレフティである中村の虚像を追いかけないことが重要だ。また、名門・バルセロナのカンテラ出身であるマケドニア代表MFダビド・バブンスキーの才能にも期待。

◆待望の得点源候補を確保【FW】
(C)CWS Brains,LTD.
【IN】
ウーゴ・ヴィエイラ(28)←レッドスター・ベオグラード(セルビア)/完全
仲川輝人(24)←FC町田ゼルビア/復帰
▽長年の課題であるストライカーの獲得に成功。レッドスターでは1シーズン半でリーグ戦43試合27得点とゴールを量産。バブンスキーとともにレッドスターコンビが躍動すれば、上位も狙えるだろう。

コメント

関連ニュース

thumb

仙台が昨年に引き続き仙台大MF山田満夫を特別指定選手として登録

▽ベガルタ仙台は21日、仙台大学に所属するMF山田満夫(22)を2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として申請し、承認されたことを発表した。 ▽2014年に松本山雅FCを退団し、仙台大学へと進学した山田は、昨シーズンにも特別指定選手として登録されていた。しかし、明治安田生命J1リーグでの出場はなかった。 ▽昨季に引き続き特別指定選手として登録された山田は、クラブを通じて以下のコメントを残している。 「昨シーズンに引き続き、ベガルタ仙台の特別指定選手に登録され、大変光栄に思います。同時にたくさんの方々の協力や支えに深く感謝しております。この経験を通してベガルタ仙台、仙台大学に貢献できるようがんばります。応援よろしくお願いします」 2017.04.21 17:38 Fri
twitterfacebook
thumb

大宮が下部組織出身のDF高山和真とプロA契約締結

▽大宮アルディージャは19日、DF高山和真(20)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽ジュニアユース、ユースと大宮で育った高山は2015年にトップチーム昇格。1年目に天皇杯でデビューを果たすと、昨シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合、YBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽高山は12日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第3節の柏レイソル戦に先発フル出場。450分の出場時間を達成し、プロA契約締結条件を満たした。高山はクラブを通じてコメントしている。 「時間は掛かりましたが、プロA契約を結ぶことができました。より一層、気を引き締めて、自分の目標に向かってトレーニングしていきます。変わらぬご声援をよろしくお願いします」 ▽今年に入り高山は入籍、第一子誕生とめでたいニュースが続き、自身もプロA契約とまたしてもめでたいニュースとなった。 2017.04.19 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FM、DF高野遼とプロA契約締結…「まだまだスタートライン」

▽横浜F・マリノスは19日、DF高野遼(22)とのプロA契約締結を発表した。4月12日に行われた2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第2節のヴィッセル神戸戦にて、A契約に必要とされる通算出場時間数に到達した。 ▽神奈川県出身の高野は、日本体育大学を経て、2015年に湘南ベルマーレ、2016年に横浜FMへと特別指定選手として入団。2017年シーズンに横浜FM入団が正式内定した。高野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「この度、A契約を締結することができ、素直に嬉しい気持ちです。まだまだスタートラインに過ぎないので、より一層、チームの為、自分の為、日々取り組んでいきたいと思います」 2017.04.19 17:03 Wed
twitterfacebook
thumb

大分がU-18所属のGK清水羅偉、GK津村和希を2種登録

▽大分トリニータは14日、U-18所属のGK清水羅偉(17)、GK津村和希(17)をトップチームに2種登録したことを発表した。 ▽清水は大分のスクールからU-12、U-15と所属。津村はVITESSE福岡FCから大分U-18に加入していた。 2017.04.14 21:08 Fri
twitterfacebook
thumb

東京Vがユース所属のMF藤本寛也を2種登録

▽東京ヴェルディは14日、ユースに所属するMF藤本寛也をトップチームに2種登録したことを発表した。 ▽藤本はジュニア、ジュニアユースと東京Vに所属し、現在はユースでプレーしている。 2017.04.14 19:44 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース