【2017Jリーグ補強診断】前線豪華もMF田口泰士の獲得失敗で中盤補強ゼロ《柏レイソル》2017.02.02 20:17 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2月25日に開幕を迎える2017シーズンの明治安田生命J1リーグ。3年ぶりの1シーズン制が復活となり、全18チームがタイトルを目指してしのぎを削る。開幕を前に超ワールドサッカー編集部がJ1全クラブの補強を診断。2011年以来2度目のJ1制覇を狙う柏レイソル編をお届けする。

◆相次いだ実力者の退団
Getty Images
【OUT】
GK
稲田康志(31)→アルビレックス新潟/完全
DF
山中亮輔(23)→横浜F・マリノス/完全
増嶋竜也(31)→ベガルタ仙台/期限付き
湯澤聖人(23)→京都サンガF.C./期限付き
エドゥアルド(23)→川崎フロンターレ/完全
MF
秋野央樹(22)→湘南ベルマーレ/期限付き
茨田陽生(25)→大宮アルディージャ/完全
太田徹郎(27)→サガン鳥栖/完全
FW
田中順也(29)→ヴィッセル神戸/完全
木村裕(22)→V・ファーレン長崎/完全
▽DF山中亮輔やMF茨田陽生、MF秋野央樹、FW田中順也ら実力者が相次いで流失。新加入組と比較しても、退団者の顔ぶれが際立つ。

◆補強診断(★5つが最高)
★★☆☆☆
▽今冬の補強で一部ポジションに関して、適材適所のピンポイントを敢行。しかし、名古屋グランパスに所属するMF田口泰士の獲得失敗により、最終的には後味の悪い移籍動向となった印象だ。

◆両SBに新顔【GK&DF】
Getty Images
【IN】
小池龍太(21)←レノファ山口FC/完全
古賀太陽(18)←柏レイソルU-18/昇格
橋口拓哉(22)←流通経済大学/新加入
ユン・ソギョン(26)←ブレンビーIF/完全
▽昨シーズンを通じて、適任者不在だった右サイドバックとして、運動量に定評のあるDF小池龍太を獲得できたのは大きい。さらに、左サイドバックの韓国代表DFユン・ソギョンを引き入れるなど効果的な補強を行った。

◆新戦力ゼロ【MF】
Getty Images
【IN】
主な補強なし
▽単純にMF登録の新戦力もいないことから、戦力ダウンは必至。とりわけ、茨田や秋野の退団者に代わるパサーとして接触が噂されていた田口の獲得失敗により、司令塔タイプの選手が見当たらない点は気がかりだ。

◆J屈指の攻撃陣形成【FW】
Getty Images
【IN】
ハモン・ロペス(27)←ベガルタ仙台/完全
大島康樹(20)←カターレ富山/期限付き移籍から復帰
▽昨シーズンのリーグ戦で10ゴールを記録したFWハモン・ロペスの加入はポジティブなニュースの1つ。FWクリスティアーノ、FWディエゴ・オリヴェイラ、FW伊東純也によるアタッカー陣の顔ぶれはJリーグ屈指だ。

コメント

関連ニュース

thumb

清水、ユース所属3選手の来季新加入内定を発表

▽清水エスパルスは18日、DF伊藤研太(18)、MF滝裕太(18)、FW平墳迅の2018シーズン新加入内定を発表した。 ▽3名は清水ユース所属の選手。トップチーム昇格を受けて、それぞれ次のようにコメントしている。 ◆DF伊藤研太 「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。自分の持ち味である、正確なパスとクロスを活かして積極的に攻撃に参加し、チームの勝利に貢献したいと思います。そして記憶に残るプレーヤーを目指します。これまでお世話になった、家族、監督、チームメイト、そして今まで応援して下さった全ての皆様に感謝し、日々努力して1日でも早くアイスタのピッチに立てるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆MF滝裕太 「スクールを含め9年間お世話になってきたクラブで、小さい頃から夢だったプロサッカー選手になることができ本当に嬉しく思います。今まで支えていただいた監督やスタッフ、チームメイト、家族、また応援していただいた皆様に感謝の気持ちを込め、ピッチで恩返ししたいと思います。まだまだ課題が沢山あるので、日々の練習を全力で取り組み、1日でも早くエスパルスに貢献できるよう努力していきます。どうぞよろしくお願いします」 ◆FW平墳迅 「エスパルスユースのセレクションに合格してから、トップチームに昇格することを目標にしてきたので、とても嬉しく思います。ここまで自分が成長できたのは、家族やスタッフの皆さん、そしてサポーターのおかげだと思っています。恩返しをするためにも、少しでも早く試合に出場し、チームの力になれるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします」 2017.09.18 16:52 Mon
twitterfacebook
thumb

相模原がSVホルンから浦和ユース出身のFW新井瑞希を獲得

▽SC相模原は15日、SVホルンからFW新井瑞希(20)の加入を発表した。背番号は「30」となる。 ▽新井は浦和レッズのユース出身で、トップチームに上がらずにSVホルンへと移籍した。新井はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、SC相模原に加入することになりました、新井瑞希です。少しでもチームの力になれるように頑張りますので応援よろしくお願いします」 2017.09.15 18:20 Fri
twitterfacebook
thumb

サガン鳥栖がユースGK板橋洋青のトップチーム登録を発表「自分の力でチャンスを掴めるように全力で練習」

▽サガン鳥栖は15日、同クラブのU-18チームに所属するGK板橋洋青(16)をトップチームに登録(2種登録)したことを発表した。背番号は「21」を着用することが決定している。 ▽185cm、75kgとバランスの良い体格の板橋は、クラブの各カテゴリーを順調に昇格。今シーズンは、高円宮杯U-18プリンスリーグでここまで9試合中8試合に先発し、サガン鳥栖U-18での正守護神を務めている。 ▽板橋は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントをした。 「この度、2種登録をしていただき大変嬉しく思います。これまで以上に今まで支えてくださった両親や監督・コーチなど様々な方々に感謝する心を持ち、自分の力でチャンスを掴めるように全力で練習に励んで頑張っていきます。応援よろしくお願いします」 2017.09.15 17:01 Fri
twitterfacebook
thumb

湘南が順天堂大DF坂圭祐の来季加入内定を発表「全ての方々に感謝」

▽湘南ベルマーレは15日、順天堂大学のDF坂圭祐(22)が、来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽三重県四日市市出身の坂は、地元のクラブでサッカーを始め、四日市中央工業高校でのプレーを経て、順天堂大学に進学した。Jリーグクラブのユースに所属経験が無い同選手だが、2013年に全国高校選手権優秀選手に選ばれると、2014年には日本高校選抜、2017年にはユニバーシアード日本代表に選出。湘南は坂を「DFとしては小柄ながら打点の高いヘディングを持ち、また攻撃の起点となる正確なフィードを供給する」と評している。 ▽坂はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「来シーズンから湘南ベルマーレに加入することになりました坂圭祐です。プロサッカー選手としての第一歩を、素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います」 「どんな時も自分を応援してくれた家族、多くのことを教えてくれた指導者やチームメイトなど全ての方々に感謝しています。そういった方々の想いを胸に、サッカー選手としてはもちろん、人間的にも成長し、1日でも早く湘南ベルマーレの力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.09.15 16:30 Fri
twitterfacebook
thumb

湘南が国士舘大FW山口和樹の来季加入内定を発表「向上心を持ってプレー」

▽湘南ベルマーレは15日、国士舘大学のFW山口和樹(22)が、来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽身長155cmと小柄な体格の山口は、名古屋グランパスの下部組織出身だ。湘南は、同選手を「常にボールに関わる運動量を持ち、90分間高い質でパフォーマンスを継続する」と評している。 ▽山口は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントをした。 「来季より湘南ベルマーレに加入することとなりました山口和樹です。湘南という素晴らしいクラブでプロ生活をスタートできることを嬉しく思います。日々の練習で着実に成長し、自分の特長を磨くことのできるこのクラブで、向上心を持ってプレーしたいと思います」 「これまで支えてくださった方々への感謝を忘れず、1日でも早くベルマーレの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.09.15 16:29 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース