フットサル日本代表、ミゲル監督「招集した選手たちの実力に疑いはない」《国際親善試合》2016.01.26 22:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽27日に国立代々木競技場第一体育館で国際親善試合のフットサル日本代表vsフットサルコロンビア代表が行われる。日本代表を率いるミゲル・ロドリゴ監督が、前日会見に臨んだ。

▽国内での親善試合を迎えるにあたってミゲル監督は「ワールドカップベスト4の相手との対戦をファンの皆さんに見てもらえる機会を得られて嬉しく思う」とコメント。さらに「コロンビアはサッカーと同様に個人技に長けたチーム。明日の試合を見て楽しんでもらいたい」と見どころを語った。

▽また、2月にウズベキスタンで行われるAFCフットサル選手権に向けた調整を行っている日本代表は、今月19日から名古屋で合宿を行ってきた。「今のコンディションはウズベキスタンに向けてのもの。ハードなトレーニングをして疲労がある中で、選手たちがどういうゲームを出来るか」を課題に挙げている。

▽今回の親善試合では16名を招集したミゲル監督。AFCフットサル選手権は14名の登録となるため「メンバー争いを健全な競争の中で勝ち取ってもらいたい。さらにケガ人が出た場合などはバックアップメンバーとして2選手から招集する」と、多く選手を招集した理由を語った。

▽目標とするコロンビアワールドカップの出場権獲得とAFCフットサル選手権3連覇に向けては「招集した選手たちの実力に疑いはない。その中で今のチームの雰囲気は良い。選手たちのモチベーションが高い」と手応えを感じたようだ。一方で「星は名古屋でアクシデントがあり、今まで痛めていた部分とは違う箇所に違和感がある。重要な選手なだけに(メンバーに)残ってもらいたい」と、FP星翔太が万全な状態ではないことを明かした。

コメント

関連ニュース

thumb

すみだ、名古屋、浦安が連勝!! 連戦となった名古屋セントラルが閉幕!!《ゼビオFリーグ》

▽26日に愛知県のテバオーシャンアリーナでSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第11節、第12節の名古屋セントラルが開幕した。3日目となった28日には5試合が行われ、名古屋オーシャンず、バルドラール浦安、フウガドールすみだが2連勝を飾っている。 <div id="ad"></div> <B>◆バサジィ大分vs湘南ベルマーレ</B> ▽名古屋セントラル3日目第1試合は、6分に小檜山壌がこぼれ球を押し込んで大分が先制した。そのまま前半を終えると、後半も大分がペースを握り、26分に森村孝志、28分に西原信彦が連続でゴールを奪う。さらに30分には熊谷知紀がPKを沈めて4-0と大差をつけた。一方の湘南は、植松晃都をGKにおいたパワープレーに出ると、34分にその植松が一矢報いるが反撃もここまで。大分が4-1と快勝した。 <B>◆ヴォスクオーレ仙台vsフウガドールすみだ</B> ▽名古屋セントラル3日目第2試合は、すみだが前半に2点を先行する展開となると、後半もゴールを重ねていく。28分までに4-0とリードを広げる中、仙台は29分に松木裕功が1点を返す。しかし、すみだは32分に稲葉洸太朗がハットトリックとなるチームの5点目を奪うと、その後も2点を追加して、7-1と大勝して名古屋セントラルを連勝で終えた。 <B>◆名古屋オーシャンズvsペスカドーラ町田</B> ▽名古屋セントラル3日目第3試合は、今シーズンから町田に加入した森岡薫のテバオーリャンアリーナ凱旋試合となった。試合は3分にシンビーニャのゴールで名古屋が先制すると、20分には前鈍内マティアスエルナンのミドルシュートが炸裂する。しかし、町田も失点直後にセットプレーから森岡がネットを揺らして2-1と点差を縮めて試合を折り返した。後半は拮抗した状況の中、34分に名古屋がオウンゴールで追加点を奪う。町田は篠崎隆樹をGKに置いてパワープレーに入ると、39分に森岡がこの日2点目を奪取。しかし反撃もここまでで終わり、名古屋が地元セントラルで2連勝を飾った。 <B>◆バルドラール浦安vs府中アスレティックFC</B> ▽名古屋セントラル3日目第4試合は、浦安と府中の関東ダービーとなった。前半をゴールレスで終えると、24分に小野大輔のゴールで浦安が先制する。しかし、府中も30分にPKを獲得し、これを完山徹一がしっかりと決めて試合を振り出しに戻した。決勝点が生まれたのは試合終盤の40分。浦安の新外国人・ケニーが左サイドで仕掛けるとそのままゴールネットを揺らした。府中は失点後からパワープレーを行うも追いつくことはできずに試合は終了。新戦力の活躍が目立った浦安が名古屋セントラルで2連勝を飾った。 <B>◆デウソン神戸vsアグレミーナ浜松</B> ▽名古屋セントラル3日目最終試合は、3分に原田浩平のゴールで神戸が先制する。そのまま前半を終えると、後半は球際で激しさを見せる熱い試合となった。すると36分には田中智基のゴールで浜松が試合を振り出しに戻すが、神戸も37分に稲田瑞穂が個人技から勝ち越しゴールを奪取。浜松は須藤慎一をGKに置くパワープレーを開始して同点を目指した。しかし40分、GK小石峯成彦のパワープレー返しが決まって勝負あり。神戸が3-1で浜松を下している。 2016.08.28 21:18 Sun
twitterfacebook
thumb

名古屋セントラルが開幕!! 大阪が浜松に大勝!! 北海道は湘南に逆転勝利!!《ゼビオFリーグ》

▽26日に愛知県のテバオーシャンアリーナでSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第11節、第12節の名古屋セントラルが開幕した。初日では、シュライカー大阪がアグレミーナ浜松に4-2で勝利。湘南ベルマーレはエスポラーダ北海道に、2-5で敗れた。 <div id="ad"></div> <B>◆湘南ベルマーレvsエスポラーダ北海道</B> ▽名古屋セントラル初日第1試合は、湘南が4分に浦上浩生、5分に上原拓也のゴールで2点を先行する。しかしここから北海道が反撃に出ると、14分、20分に堀米将太が連取してタイスコアで試合を折り返す。後半は北海道のペースになると、24分に酒井遼太郎、30分に室田翔伍がゴールを奪い湘南を突き放す。湘南は33分から刈込真人をGKに、38分からは植松晃都をGKに置いたパワープレーに出るが、ゴールを奪えずに試合は終了。北海道が逆転勝利を飾った。 <B>◆シュライカー大阪vsアグレミーナ浜松</B> ▽名古屋セントラル初日第2試合は、2分にアルトゥール、5分にヴィニシウス、6分に田村友貴がネットを揺らすなど、前半に3-0と浜松を大きく突き放した。しかし後半は浜松が粘りを見せると、23分に銀島壮志、30分に山蔦一弘がゴールを奪い1点差とした。しかし大阪は33分に小曽戸允哉が追加点を奪う。すると浜松は直後からGKに須藤慎一を入れたパワープレーに出るが、ゴールを奪えずに試合は終了。大阪が粘る浜松を振り切って白星を飾った。 2016.08.26 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

すみだが3点差から逆転勝利で首位堅持!! 名古屋も神戸に勝利し首位追走!!《ゼビオFリーグ》

▽21日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第6節と第10節の延期分の2試合が行われた。名古屋オーシャンズvsデウソン神戸は、5-2で名古屋が勝利。エスポラーダ北海道vsフウガドールすみだは、3-5ですみだが勝利している。 <div id="ad"></div> <B>◆名古屋オーシャンズvsデウソン神戸</B> ▽名古屋がAFCフットサルクラブ選手権に参加していたことで延期となっていた一戦は、6分にセルジーニョのゴールで名古屋が先制する。そのまま試合を折り返すと34分には酒井ラファエル良男が加点に成功した。神戸は35分から稲田瑞穂をGKに置いたパワープレーに移行。しかし39分にシンビーニャとセルジーニョにゴールを許す。40分には稲田と岡崎チアゴのゴールで4-2と点差を縮めた神戸だったが、試合終了間際にシンビーニャに2点目を奪われ、5-2で試合は終了した。 <B>◆エスポラーダ北海道vsフウガドールすみだ</B> ▽未消化となっていた第10節最後のカード。試合は4分に水上玄太のゴールで北海道が先行すると、13分に十川祐樹、神敬治が連続で加点する。手鼻を挫かれた首位のすみだだったが、17分に渡井博之、20分に太見寿人がネットを揺らし前半のうちに1点差へと詰め寄る。 ▽すると30分、ボラのゴールですみだがついに試合を振り出しに戻すと、38分には太見が勝ち越しゴールを奪った。すると北海道は直後に本田拓磨をGKに置いてパワープレーを開始。しかし試合終了間際に太見にハットトリックを許し、3-5で試合は終了。北海道は3点リードからの逆転負けとなり、逆転勝利のすみだは首位を堅持した。 2016.08.21 16:03 Sun
twitterfacebook
thumb

名古屋と町田が逆転勝利!! 神戸は府中との打ち合いを制する!!《ゼビオFリーグ》

▽14日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第10節の4試合が行われた。ペスカドーラ町田vsバサジィ大分の上位対決は、4-2で町田が勝利し、バルドラール浦安vs名古屋オーシャンズは、3-5で名古屋が勝利した。その他、第10節の詳細は以下の通り。 <div id="ad"></div> <B>◆ヴォスクオーレ仙台vsシュライカー大阪</B> ▽仙台市体育館で行われた一戦は、7分に田村友貴のゴールで大阪が先行すると、試合をそのまま折り返して迎えた28分に、前節ハットトリックのチアゴが追加点を奪う。直後には仙台も三島光太郎が一点を返すも、15分にアルトゥール、試合終盤にチアゴが2点目を奪って勝負あり。4-1で勝利した大阪が3連勝を飾った。 <B>◆ペスカドーラ町田vsバサジィ大分</B> ▽町田市立総合体育館で行われた上位対決は、6分に森村孝志のゴールで大分が先制するも、町田も15分に室田祐希のゴールで同点とした。後半も22分に森村のゴールで大分が先手を取る。しかし32分、38分と滝田学が連取し町田が逆転する。大分はここからパワープレーに出るも、40分に森谷優太のパワープレー返しが決まって勝負あり。町田が4-2と逆転勝利を収めた。 <B>◆バルドラール浦安vs名古屋オーシャンズ</B> ▽浦安市総合体育館での一戦は、開始41秒に加藤竜馬のゴールが決まってホームの浦安が先制する。しかし名古屋は4分にダニエル・サカイ、9分に中村友亮のゴールで逆転して試合を折り返した。後半はお互いに1点を加えて迎えた37分に八木聖人のゴールで名古屋が4-2とする。浦安はそこからパワープレーに出るが、39分にセルジーニョがネットを揺らす。40分に小宮山友祐が一矢報いるも、3-5で名古屋が勝利した。 <B>◆府中アスレティックFCvsデウソン神戸</B> ▽郷土の森府中市立総合体育館では、6分に渡邉知晃、15分に小山剛史がネットを揺らすなど府中が優勢に試合を進めて折り返した。しかし後半は一転して神戸がペースを握ると、26分に森洸、稲田瑞穂が連取。さらに27分に相井忍もネットを揺らして神戸が逆転に成功した。府中は33分、完山徹一のゴールで同点とするも36分には相井にこの日2点目を許して勝負あり。神戸が4-3と接戦をものにした。 2016.08.14 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

Fリーグオールスターゲームの詳細が発表!! ファン投票は8/14から開始!!

▽Fリーグは12日、今年の10月8日(土)に仙台のゼビオアリーナ仙台にて開催するFリーグ10周年記念 オールスターゲーム supported by DUARIGに関する詳細を発表した。 ▽今年で10年目を迎えるFリーグが、記念すべきシーズンに初のオールスターゲームを開催。参加選手はファンの投票により決定し、8月14日(日)から特設ページ内で投票が可能。また、9月3日(土)、4日(日)に行われる小田原セントラルの試合会場で配布される公式投票用紙でも投票が可能となっている。 ▽なお、試合当日はベガルタ仙台に所属していた選手が中心となった『VEGALTA SENDAI DREAMS』と、宮城県に縁のあるフットサル選手らで構成される『MIYAGI DREAMS』のエキシビジョンマッチも行われ、出場メンバーは後日発表される。 ▽また、8月15日(月)からはチケットの先行販売が開始される。詳細はFリーグ公式サイト(http://www.fleague.jp/)をチェック!! 2016.08.12 18:36 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース