フットサル日本代表、ミゲル監督「招集した選手たちの実力に疑いはない」《国際親善試合》2016.01.26 22:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽27日に国立代々木競技場第一体育館で国際親善試合のフットサル日本代表vsフットサルコロンビア代表が行われる。日本代表を率いるミゲル・ロドリゴ監督が、前日会見に臨んだ。

▽国内での親善試合を迎えるにあたってミゲル監督は「ワールドカップベスト4の相手との対戦をファンの皆さんに見てもらえる機会を得られて嬉しく思う」とコメント。さらに「コロンビアはサッカーと同様に個人技に長けたチーム。明日の試合を見て楽しんでもらいたい」と見どころを語った。

▽また、2月にウズベキスタンで行われるAFCフットサル選手権に向けた調整を行っている日本代表は、今月19日から名古屋で合宿を行ってきた。「今のコンディションはウズベキスタンに向けてのもの。ハードなトレーニングをして疲労がある中で、選手たちがどういうゲームを出来るか」を課題に挙げている。

▽今回の親善試合では16名を招集したミゲル監督。AFCフットサル選手権は14名の登録となるため「メンバー争いを健全な競争の中で勝ち取ってもらいたい。さらにケガ人が出た場合などはバックアップメンバーとして2選手から招集する」と、多く選手を招集した理由を語った。

▽目標とするコロンビアワールドカップの出場権獲得とAFCフットサル選手権3連覇に向けては「招集した選手たちの実力に疑いはない。その中で今のチームの雰囲気は良い。選手たちのモチベーションが高い」と手応えを感じたようだ。一方で「星は名古屋でアクシデントがあり、今まで痛めていた部分とは違う箇所に違和感がある。重要な選手なだけに(メンバーに)残ってもらいたい」と、FP星翔太が万全な状態ではないことを明かした。

コメント

関連ニュース

thumb

イゴール初先発のフットサル日本代表、後半3ゴールを奪うもウズベキスタンとドロー《国際親善試合》

▽フットサル日本代表は24日、ウィングアリーナ刈谷で国際親善試合、フットサルウズベキスタン代表と対戦し3-3の引き分けに終わった。 ▽フットサルベトナム代表戦から中1日で迎えたウズベキスタン代表戦では、日本代表に初招集されたGKピレス・イゴールが初先発となった。前半から拮抗した展開となるも、日本は13分に失点を喫してハーフタイムを迎える。 ▽しかし24分、FP芝野が2戦連続となるゴールを奪い試合を振り出しに戻す。28分にはFKから失点を喫した日本だったが、32分にFP前鈍内が直接FKを叩き込み2-2の同点に。 ▽さらに34分にはCKのサインプレーから小曽戸もゴールを奪って、この試合初めてリードを奪った。ところが終盤、ウズベキスタンがパワープレーを開始すると、37分に痛恨の失点。 ▽なおもパワープレーを続けるウズベキスタンに対して、日本は終了間際にボールを奪ったFP仁部屋が、無人のゴールマウスにロングシュートを放つが惜しくも枠を外してしまい、試合は終了。2020年ワールドカップに向けてリスタートを切った日本代表は、1勝1分けの無敗で親善試合を終えている。 2016.04.25 09:47 Mon
twitterfacebook
thumb

“リスタート”のフットサル日本代表、因縁のベトナムを相手に7発快勝《国際親善試合》

▽フットサル日本代表は22日、ウィングアリーナ刈谷で国際親善試合のフットサルベトナム代表と対戦し、7-0と大勝した。 ▽今年2月にウズベキスタンで行われたAFCフットサル選手権で準々決勝敗退を喫し、今夏に行われるコロンビア・ワールドカップ出場を逃したフットサル日本代表。約7年間、指揮官を務めたミゲル・ロドリゴ氏の退任に伴い、今回の国際親善試合ではシュライカー大阪を率いる元日本代表の木暮賢一郎監督が指揮官を務めた。 ▽今回、フットサル日本代表が対戦したのは、AFCフットサル選手権の準々決勝で敗れたフットサルベトナム代表。因縁の相手を迎えて行われた一戦は、開始1分にFP芝野のゴールでフットサル日本代表が先制すると、さらに2分には10番を背負うFP仁部屋が加点。4分には最年少のFP清水、15分には安藤がそれぞれ代表初ゴールを奪うなど、前半だけで6ゴールを奪った。 ▽後半に入ると、日本人に帰化して初の代表選出となったGKピレス・イゴールがピッチに登場。24分に奪ったFP小曽戸のゴールだけにとどまるも、因縁の相手に7発快勝を飾り新たな船出を白星で飾った。 2016.04.23 08:39 Sat
twitterfacebook
thumb

Fリーグがセントラル開催の会場と試合時間を発表

▽Fリーグは19日、SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017のセントラル開催の会場と試合時間が決定したことを発表した。 ▽1会場に全12チームが集まって試合を行うFリーグのセントラル開催。新シーズンは国立代々木競技場第一体育館で行われる開幕節の代々木セントラルから始まり、名古屋オーシャンズの本拠地であるテバ・オーシャンアリーナで2度、湘南ベルマーレの本拠地である小田原アリーナで1度行われる。 ▽また、各セントラルの試合時間も併せて発表された。今回発表された試合会場と試合日程は以下の通り。 ◆第1節 代々木セントラル [会場:国立代々木競技場第一体育館] ▽6/11(土) 北海道×名古屋(13:30) 町田×神戸(17:00) すみだ×浜松(19:15) ▽6/12(日) 仙台×大分(12:30) 大阪×浦安(15:30) 府中×湘南(17:45) ◆第11節、第12節 名古屋セントラル [会場:テバ・オーシャンアリーナ] ▽8/26(金) 湘南×北海道(14:30) 大阪×浜松(16:45) ▽8/28(土) 町田×仙台(10:00) 北海道×浦安(12:15) 名古屋×大分(14:30) すみだ×神戸(16:45) 府中×大阪(19:00) ▽8/27(日) 大分×湘南(10:00) 仙台×すみだ(12:15) 名古屋×町田(14:30) 浦安×府中(16:45) 神戸×浜松(19:00) ◆第13節 小田原セントラル [会場:小田原アリーナ] ▽9/3(土) 北海道×大阪(13:00) 浜松×府中(15:15) 名古屋×すみだ(17:30) ▽9/4(日) 大分×浦安(12:00) 湘南×町田(14:45) 神戸×仙台(17:00) ◆第30節 名古屋セントラル ▽1/27(金) 浦安×湘南(16:45) 町田×浜松(19:00) ▽1/28(日) 北海道×神戸(10:00) 大分×すみだ(12:15) 名古屋×大阪(14:30) 仙台×府中(16:45) 2016.04.19 18:05 Tue
twitterfacebook
thumb

フットサル日本代表FP仁部屋、地元・大分の地震に「今だからこそフットサルを通じてエネルギーを届けたい」

▽Fリーグのバサジィ大分に所属するフットサル日本代表FP仁部屋和弘が、九州地方を襲った地震を受けて、フェイスブック上にコメントを残している。 ▽14日の午後9時26分ごろ、熊本を震源とする地震が発生し、熊本県益城町では震度7の揺れを観測。九州地方では現在も余震が続いており、16日早朝には大分県を震源とする震度6弱の揺れが確認された。 ▽大分県大分市出身の仁部屋は、19日から愛知県名古屋市で行われるフットサル日本代表の合宿に参加。家族と離れる不安を口にしながらも、フットサル選手としてエネルギーを届けたいと語った。 「今日からフットサル日本代表キャンプが愛知で行われるため移動しています。こんな時に地元である大分や家族と離れるのはとても不安です」 「しかし、今だからこそフットサルを通じて少しでも多くの人にプラスのエネルギーを届けたい。そんな思いを胸に今の自分が持っている全てをピッチで表現します」 ▽なお、フットサル日本代表は22日にフットサルベトナム代表、24日にフットサルウズベキスタン代表と国際親善試合を行う。ベトナム戦の模様は22日の24:00からBS日テレで録画放送され、ウズベキスタン戦の模様は24日、24:45からのテレビ朝日系列「Get Sports」で録画中継される。 2016.04.19 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

FリーグNo.1ゴレイロのGKイゴールがフットサル日本代表初選出!《フットサル国際親善大会》

▽日本サッカー協会(JFA)は13日、22日〜24日に愛知県・ウィングアリーナ刈谷で行われるフットサル国際親善大会に臨む、フットサル日本代表メンバーを発表した。 ▽ミゲル・ロドリゴ監督が退任したフットサル日本代表は今大会、元日本代表キャプテンであり、シュライカー大阪の監督を務める木暮賢一郎監督が指揮を執る。 ▽今回のメンバーには、今年1月22日に日本への帰化申請が受理されたFリーグNo.1ゴレイロと評価されているペスカドーラ町田のGKピレス・イゴールが初選出。さらに、湘南ベルマーレから名古屋オーシャンズに移籍したFP安藤良平やシュライカー大阪のFP加藤未渚実が初選出されている。 ▽また、FP森岡薫(ペスカドーラ町田)やFP滝田学(ペスカドーラ町田)、FP星翔太(バルドラール浦安)らこれまでの主力選手の数名が選外となった。 ▽木暮監督は今大会に向けて「AFCフットサル選手権と全日本フットサル選手権を終え、Fリーグもオフ期間という事から怪我やコンディションの問題を考慮したなかでの選考となりました。その中で勝利に向かって高いモチベーションでハードワーク出来るバランスの良いメンバーを選出する事が出来たと思っています。フットサル日本代表の強さと誇りを国内でもう一度示せるよう、選手、スタッフ共に一丸となり闘うので応援よろしくお願いいたします」とコメントした。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <B>◆フットサル日本代表メンバー</B> <B>GK</B> <B>2.ピレス・イゴール</B>(ペスカドーラ町田)※ <B>1.関口優志</B>(名古屋オーシャンズ) <B>FP</B> <B>6.小曽戸允哉</B>(シュライカー大阪) <B>3.佐藤亮</B>(シュライカー大阪) <B>14.西谷良介</B>(フウガドールすみだ) <B>7.中村友亮</B>(名古屋オーシャンズ) <B>5.星龍太</B>(名古屋オーシャンズ) <B>10.仁部屋和弘</B>(バサジィ大分) <B>4.安藤良平</B>(名古屋オーシャンズ)※ <B>13.芝野創太</B>(バサジィ大分) <B>12.前鈍内マティアスエルナン</B>(名古屋オーシャンズ) <B>8.加藤竜馬</B>(バルドラール浦安) <B>9.加藤未渚実</B>(シュライカー大阪)※ <B>11.清水和也</B>(フウガドールすみだ) ※は日本代表(候補)初選出 2016.04.13 17:41 Wed
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース