マンチーニに「ホモ野郎」発言のサッリ、厳罰を回避して2試合のベンチ入り禁止か2016.01.21 03:08 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ナポリを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、インテルのロベルト・マンチーニ監督を罵った発言に関し、厳罰を避けられる見込みだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

▽サッリ監督は、19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝のインテル戦(0-2)の試合終盤にて、ロベルト・マンチーニ監督に対して「このホモ野郎」と中傷。サッリ監督は同性愛の友人がいることを理由に同性愛嫌いではないと主張していたものの、イタリアメディアはイタリアサッカー連盟の規則により、性的な差別発言にあたるとして最大で4カ月の停止処分が科される可能性もあると報じていた。

▽しかし、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、サッリ監督の処分は2試合のベンチ入り禁止になるとのこと。ナポリはインテルに敗れてコッパ・イタリアを敗退したため、来シーズンの同大会にて処分が適用される模様だ。

▽なお、サッリ監督はエンポリを率いていた2014年3月、セリエB第31節のヴァレーゼ戦(0-1で敗戦)において、ポルトガル人DFマリオ・ルイに退場処分が下った判定に関し、審判団を同性愛者と罵る発言をしていた模様。しかし、当時はその発言に対して処分が科されることはなく、ヴァレーゼサポーターに侮辱的なジェスチャーを行ったことに対して5000ユーロの罰金が科されていた。

▽また、サッリ監督は今回の件により、イタリアのテレビ番組『Striscia la Notizia』の人気コーナーの1つで、その週の残念だった人に贈られる“金のバク賞”を受賞したという。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、66億円オファーで怪物DFクリバリ獲得か

▽チェルシーがナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(25)に対するオファーを提示したようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 ▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、最終ラインの強化を望んでいるとみられており、かねてからクリバリの獲得が噂されている。先日には、度重なるオファーにも首を縦に振らないナポリに対してしびれを切らしたとも報じられていたが、新たな局面を迎えたようだ。 ▽『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、チェルシーはクリバリ獲得に向けて、5500万ユーロ+ボーナス300万ユーロ(計、約66億円)の条件を打診。この巨額オファーに関しては、ナポリも検討する姿勢を見せているようだ。 ▽強靭なフィジカルを生かした対人プレーに圧倒的な強さを見せるセンターバックのクリバリは、2014年に加入したナポリで公式戦82試合に出場している。 ▽なお、ナポリはクリバリを放出することになれば、昨シーズン限りでユベントスを退団し、現在フリーとなっているウルグアイ代表DFマルティン・カセレス(29)の獲得に動く可能性があるとのことだ。 2016.08.23 18:24 Tue
twitterfacebook
thumb

カバーニ、ナポリからユベントスに加入したイグアインについて…「僕だったらそんな移籍はしない」

パリ・サンジェルマンFWエディソン・カバーニは、FWゴンサロ・イグアインがナポリからユベントスに移籍したことを否定的に捉えているようだ。<br><br>イグアインは今夏、9000万ユーロという移籍金によってナポリからユベントスに加わった。ナポリにとってユベントスは歴史的に宿敵と称せるクラブだが、カバーニはもし自分であれば、ユベントス移籍は選択しないと話している。<br><br>ウルグアイ人FWは、21日のリーグアン第2節メス戦(3&minus;0)後に次のように語った。<br><br>「それぞれが、自分にとって最良と思う決断を下せばいいさ。僕ならば、そんな移籍は絶対にしないけどね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.22 23:34 Mon
twitterfacebook
thumb

途中出場メルテンスが2ゴールもナポリは昇格組ペスカーラにドロー《セリエA》

▽ナポリは21日、セリエA第1節でペスカーラとのアウェイ戦に臨み、2-2の引き分けに終わった。 ▽昨季は優勝争いを展開しながらも2位に終わったナポリは、新シーズンに向けてイグアインをユベントスに引き抜かれてしまった。代役のセンターフォワードにはガッビアディーニが入り、両翼にはインシーニェとカジェホンが構えた。新戦力のミリクはベンチスタートとなった。 ▽4季ぶりの昇格を果たしたペスカーラが元ミランのクリスタンテやインテルからレンタルのマナイを先発で起用してきた中、開始3分にナポリはハムシクが可能性のあるミドルシュートを浴びせる。 ▽しかし8分、ベッレのスルーパスに反応してディフェンスライン裏に抜け出したベナリにボックス左へ侵入され、飛び出したGKレイナを外すチップキックシュートでゴールに流し込まれてしまった。 ▽失点を受けてさらに前がかるナポリは11分、ボックス右からカジェホンがボレーシュートを放つもわずかに枠の左に外れる。その後もハーフコートゲームを展開するナポリは24分、ハムシクのミドルシュートでゴールに迫ったが、ゴールが遠い。 ▽すると27分にボックス中央のベッレに枠内シュートを浴びせられると、35分に追加点を献上する。ボックス右から送られたクロスをベナリにスルーされると、その後方からゴール前に飛び込んだカプラーリに押し込まれてしまった。 ▽迎えた後半、ナポリは53分にインシーニェとガッビアディーニに代えてミリクとメルテンスを投入した。すると60分、この2枚代えが奏功する。左サイドからカットインしたメルテンスがペナルティアーク左からゴール右下へシュートを流し込み、1点差に詰め寄る。 ▽さらに63分、右サイドからのクロスが流れると、最後はメルテンスが押し込んで一気に同点に持ち込んだ。勢いに乗るナポリだったが、83分のミリクの枠内シュートはGKにセーブされると、その後はチャンスを作れず。2-2の引き分けどまりに終わり、昇格組相手に痛恨のドロースタートとなった。 2016.08.22 06:25 Mon
twitterfacebook
thumb

優勝願うハムシク「イグアインとの対戦で勝てたらさらに素晴らしい」

ナポリMFマレク・ハムシクは、今季こそセリエAで優勝したいと願っている。そして、ライバルに移籍したFWゴンサロ・イグアインとの直接対決で勝つことができれば、さらに素晴らしいことだと述べている。<br><br>昨季、ナポリで66年ぶりにセリエAの年間得点記録を更新し、チームを2位に導いたイグアインは、サポーターにとってのアイドルだった。だがこの夏、ライバルの王者ユベントスに移籍している。<br><br>ナポリとの契約延長が近いと言われるハムシクは、イタリア『ラジオ・キス・キス』で次のように述べている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。<br><br>「僕らは強い。サポーターには心配しないでくれと言っておくよ。素晴らしい一年になるだろう。ユーベはまだ勝ったわけじゃない。今季はマラソンになるだろう。僕らは素晴らしいシーズンにしてみせる。僕はキャプテンマークを巻いてスクデットを手にするのが夢なんだ」<br><br>「10月30日のユベントス・スタジアムでの試合で、イグアインを前に勝つことができたら、さらに素晴らしいだろうね。彼はサポーターのアイドルだった。でも、僕らは強い。監督がつくるプレーで、僕らは素晴らしいことをやれるはずだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.20 15:28 Sat
twitterfacebook
thumb

麻薬密売などで逮捕されていたコロンビアの英雄リンコン氏が無罪

▽かつてナポリやレアル・マドリーでプレーした元コロンビア代表MFフレディ・リンコン(50)が10年の歳月を経て無罪となったようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽リンコンは、麻薬密売やマネーロンダリングの疑いで、2006年にブラジル・サンパウロでインターポールに逮捕されていた。コロンビアやグアテマラ、パナマ、アメリカなどでマネーロンダリングや麻薬や武器の密売に関わっていたとされていたが、調査の結果、無罪となり、処分が取り消されることとなった。 ▽リンコン氏は、1990年のイタリア・ワールドカップ(W杯)を始め、1994年のアメリカW杯、1998年のフランスW杯と3大会に出場。当時はコロンビア代表の顔として国民的な人気を誇っていた。また、ナポリでは1シーズンを過ごしセリエA28試合で7得点を記録。翌年にレアル・マドリーへと移籍したが、期待された活躍はできず、その後はブラジルでプレーを続けた。 2016.08.19 14:21 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース