マンチーニに「ホモ野郎」発言のサッリ、厳罰を回避して2試合のベンチ入り禁止か2016.01.21 03:08 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ナポリを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、インテルのロベルト・マンチーニ監督を罵った発言に関し、厳罰を避けられる見込みだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

▽サッリ監督は、19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝のインテル戦(0-2)の試合終盤にて、ロベルト・マンチーニ監督に対して「このホモ野郎」と中傷。サッリ監督は同性愛の友人がいることを理由に同性愛嫌いではないと主張していたものの、イタリアメディアはイタリアサッカー連盟の規則により、性的な差別発言にあたるとして最大で4カ月の停止処分が科される可能性もあると報じていた。

▽しかし、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、サッリ監督の処分は2試合のベンチ入り禁止になるとのこと。ナポリはインテルに敗れてコッパ・イタリアを敗退したため、来シーズンの同大会にて処分が適用される模様だ。

▽なお、サッリ監督はエンポリを率いていた2014年3月、セリエB第31節のヴァレーゼ戦(0-1で敗戦)において、ポルトガル人DFマリオ・ルイに退場処分が下った判定に関し、審判団を同性愛者と罵る発言をしていた模様。しかし、当時はその発言に対して処分が科されることはなく、ヴァレーゼサポーターに侮辱的なジェスチャーを行ったことに対して5000ユーロの罰金が科されていた。

▽また、サッリ監督は今回の件により、イタリアのテレビ番組『Striscia la Notizia』の人気コーナーの1つで、その週の残念だった人に贈られる“金のバク賞”を受賞したという。

コメント

関連ニュース

thumb

イグアインのユーベ移籍に激怒のナポリサポ、クラブも批判 「裏切り者」「金を出せ」

ナポリFWゴンサロ・イグアインのユベントス移籍が秒読みと報じられ、ナポリサポーターは怒りをあらわにしている。その標的は、イグアイン本人とアウレリオ・デ・ラウレンティス会長だ。<br><br>イタリアメディアは23日、イグアインが前日にユベントスのメディカルチェックを受けており、ナポリからの移籍が秒読み段階だと報じた。ユベントスはすでにイグアインと合意しているとみられ、契約解除金を支払うことで獲得する見とおしだ。<br><br>昨季のセリエA得点王で、年間最多得点記録を66年ぶりに更新したエースが最大のライバルへ去るとあり、当然ファンは怒りをあらわにしている。23日はキャンプ地でイグアインを罵倒するチャントが起き、同日の練習試合でも「裏切り者」という横断幕が掲げられた。SNSでも、イグアインのユニフォームを燃やしたり、トイレの便器に沈めた写真などがアップされている。<br><br>だが、ナポリファンの怒りの矛先は、クラブにも向けられた。イグアインの代理人を務める兄のニコラス氏は以前、クラブの野心に疑問を投げかけている。一部のサポーターも同じ考えのようで、この日は「オレたちは勝ちたいんだ」「アウレリオ、大金を出せ」といった横断幕も掲げられた。「ADL(アウレリオ・デ・ラウレンティス)、出ていけ」と&ldquo;政権交代&rdquo;を求めるファンもいる。<br><br>FWエセキエル・ラベッシ、FWエディンソン・カバーニ、そして今回のイグアインと、クラブを代表するビッグネームを放出してきたナポリ。本気でタイトルを狙うつもりがないという声もあるなか、デ・ラウレンティス会長はどのような対応を取るだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.24 12:41 Sun
twitterfacebook
thumb

イグアイン、ユーベ移籍は25日に発表か メディカルチェックに違法性なし

ナポリFWゴンサロ・イグアインのユベントス移籍は、25日にも正式発表されるかもしれないという。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。<br><br>イタリアメディアは23日、イグアインが前日にユーベのメディカルチェックを受けており、ナポリからの移籍が秒読み段階だと報じた。イグアインは年俸750万ユーロ(約8億7000万円)の4年契約でユーベと合意したと言われている。<br><br>ナポリは移籍交渉に応じない姿勢を見せていたため、ユーベは約9400万ユーロ(約110億円)とされる契約解除金を支払うことでイグアインを獲得するとみられている。<br><br>クラブ間で合意に達していないにもかかわらず、ユーベがメディカルチェックに踏み切ったことが騒がれたが、『ガゼッタ』によるとルールに抵触していないとのこと。<br><br>報道によると、両クラブは23日夜に再びコンタクトを取ったようだ。ユーベがイグアイン獲得の意思を改めて表明し、必要なら契約解除金を支払うと伝えたとみられている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.24 11:46 Sun
twitterfacebook
thumb

イグアインのユーべ移籍報道にマラドーナ氏「誰もファンのことを考えていない」

▽ナポリの英雄である元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナ氏が、ユベントス加入が噂される同国代表FWゴンサロ・イグアインについて言及した。 ▽各メディアは23日、ユベントスが、イグアインとナポリの契約解除金である9470万ユーロ(役110億3700万円)を支払うことで、同選手を獲得する見込みになっていると報じている。さらに、イグアインがマドリードでメディカルチェックを受診しているという報道もあり、近日中に移籍が決定するといわれている。 ▽この報道にマラドーナ氏は大きなショックを受けたようで、『フットボール・イタリア』は同氏のコメントを次のように伝えている。 「今回のイグアインの件については、私の心をひどく傷つけるものとなった。ユベントスはナポリの直接的なライバルだ。非常に残念だが、選手の決定に対して、誰も非難することはできない」 「選手は自分の行動に責任を持っている。ただ、今の市場は一部の金持ちたちが牛耳っており、誰もファンのことを考えていない。今日の出来事にはとてもあきれている。非常に残念だ。この有様をみても、FIFAはまだ眠っているのだろう」 2016.07.24 09:31 Sun
twitterfacebook
thumb

イグアインのユーベ移籍がついに決定か、契約解除金110億円の支払いで決着との報道

ナポリFWゴンサロ・イグアインのユベントス移籍は、どうやら正式発表を残すだけとなったようだ。欧州主要メディアは、移籍が成立間近であることをこぞって報じている。<br><br>まずイタリア『スカイ・スポーツ』は、ユベントスがイグアインとナポリの契約解除金である9470万ユーロ(約110億円)を支払うことで、同選手獲得を決める見込みになったと報じた。さらにスペイン『マルカ』は、イグアインが22日にマドリッドでユベントスのメディカルチェックを受け、それをパスしたことを確認できたと伝えている。<br><br>またイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、イグアインはユベントスで年俸として750万ユーロを受け取る模様。これらの報道からすれば、昨季36得点を記録してセリエA得点王に輝いたストライカーのユベントス移籍成立は、時間の問題になったと言えそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.23 22:31 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、イグアインに70億円以上のオファー ナポリが断ったと明かす

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が20日、FWゴンサロ・イグアインのユベントス移籍について再び言及するなかで、アトレティコ・マドリーからのオファーを断ったと明かしている。<br><br>国内最大のライバルへの移籍が注目されているイグアインについて、デ・ラウレンティス会長はアトレティコが6000万ユーロ(約70億8000万円)以上の評価をしたが、オファーを受け入れなかったと述べている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えた。<br><br>「ユベントスがまた(イグアイン獲得に)戻ってくるなら、選手の了承が必要だ。私が受け取ったオファーは、1カ月前にアトレティコの会長から提示されたものだけだよ。そして私は断った。彼らは6000万ユーロに2、3選手をつける条件を出したが、私はノーと言ったんだ」<br><br>イグアインがユベントスに移籍することは「裏切り」と表現したデ・ラウレンティス会長は、次のように続けている。<br><br>「誰よりもイグアイン本人に対する裏切るとなるだろう。ナポリのゴール裏に行ってから、このように去ることなどあり得ない。矛盾しているよ」<br><br>「私は冷静だ。ナポリは彼がいなくても2位だった。契約解除条項に期限があるかどうかを言うことはできない。これは我々のビジネスだ。(イグアインの兄で代理人を務める)ニコラスの戦略に興味はない。契約解除金が設定されており、選手たちは義務を果たさなければ罰せられる」<br><br>提供:goal.com 2016.07.21 10:00 Thu
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース