トッティがミラン戦で3カ月半ぶりの復帰へ! ガルシア「彼は招集される」2016.01.09 06:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽右足の負傷で昨年9月末以来、戦列を離れているローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、9日のミラン戦で約3カ月半ぶりの復帰を果たすようだ。ローマを率いるルディ・ガルシア監督が、前日会見で語ったコメントを公式サイトが伝えている。

▽トッティは、昨年9月26日に行われたカルピ戦で右足屈筋を負傷。当初は2カ月ほどの離脱と見込まれていたものの、回復状況が思わしくなく復帰がズレ込んでいた。

▽しかし、ガルシア監督は9日に行われるセリエA第19節のミラン戦の前日会見で負傷者の状況について説明した際に、39歳のバンディエラの招集メンバー入りを明言している。

「フランチェスコは招集されるだろう。彼は100%の状態ではないが、彼がスカッドに入ることは素晴らしい知らせだ」

▽さらに、ガルシア監督は前節のキエーボ戦を欠場したイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシと同試合で負傷交代したエジプト代表FWモハメド・サラーがミラン戦で起用できる見込みだと語っている。

「ダニエレは元気になっている。また、サラーに関してもドクターから出場の許可を得られたのは良い知らせだね」

▽また、ガルシア監督は自身と同様に解任の噂が浮上しているシニシャ・ミハイロビッチ監督が率いるミランとの一戦に向けて展望を語っている。

「私は(解任の噂を)気にしていない。そういった質問に答える暇はないよ。とにかく、我々は明日の試合で論理的かつ数学的な観点から勝利を取り戻す必要がある」

▽さらに、同監督は脆弱な守備がチームの問題点であることを認めつつも「攻撃的に戦わないならば、ローマではない」と、ミラン戦でも攻撃的に戦うつもりであると語っている。

「より多くの得点を得ていれば、より高い順位にいることができただろう。もちろん、より失点が少なければ、1点取るだけでも勝つには十分だ。しかし、攻撃的に戦わないならば、ローマではない」

「ただ、我々は残り15分を切ってからの遅い時間帯に8失点している。それに関しては私自身気にしている部分だ」

「それでも、個人的な考えでは、その原因は同じものではなく、ほとんどが個人的なミスから与えたものだ」

▽キエーボ戦のドローで首位のインテルと勝ち点6差の5位にいるローマだが、ミラン戦に向けては前述した3選手に加え、キエーボ戦を出場停止で欠場したベルギー代表MFラジャ・ナインゴランとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチが復帰する。

▽一方、前々節のジェノア戦で3試合の出場停止処分(主審への暴言)を科されたボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコは、処分軽減を求めた上訴に失敗し、引き続き欠場となる。したがって、代役にはリーグ2戦連発中の18歳のナイジェリア人FWサディク・ウマルが起用される見込みだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ローマ、パストーレ獲得間近…25日にイタリア入り予定

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のMFハビエル・パストーレが、イタリアに復帰する。ローマ移籍が確実だと、イタリア『スカイ』などが報じた。 ▽ローマはパストーレを獲得するため、2000万ユーロ+ボーナス400万ユーロの総額2400万ユーロを用意した。『スカイ』はすでにオペレーションは完了しているようなものだと伝えており、あとは正式な発表を待つだけという状況だ。 ▽これによると、かつてパレルモで活躍したパストーレは、25日午後にイビサ島からローマに入る。その翌日にメディカルチェックを受け、ここで問題がなければ契約書にサインをすることになるようだ。 2018.06.25 06:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ナインゴランがミラノに到着 早くもインテルファンにあいさつ

▽ローマMFラジャ・ナインゴランは、インテル加入が秒読みだ。同選手は24日、ミラノに到着した。 ▽滞在するホテルには報道陣とインテルファンが殺到。その熱狂にこたえるため、ナインゴランはファンの前に姿を見せた。 ▽さらにナインゴランは「この新しい挑戦をうれしく思う」とコメント。ファンの熱狂ぶりについては、「ピッチに立ったときもっと満足してもらえたらいいね」と語った。 ▽ベルギー代表を外れてロシア・ワールドカップには出場できなかったナインゴランだが、ローマでの活躍はイタリア中が知るところ。インテルファンの期待も大きいようだ。 2018.06.25 05:50 Mon
twitterfacebook
thumb

4季ぶりの王座奪還を狙うゼニトがローマDFファン・ジェズスに関心か

▽ゼニトがローマのブラジル人DFファン・ジェズス(27)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽2016年にインテルからローマにレンタル移籍で加入したファン・ジェズスは、翌年に完全移籍。ローマでは在籍2シーズンで62試合に出場。今シーズンはセリエAで22試合、チャンピオンズリーグで6試合など公式戦29試合に出場していた。 ▽2020年までローマとの契約を残しているファン・ジェズスだが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、4シーズンぶりのリーグ王座奪還を目指すゼニトが獲得に動いているようだ。 ▽また、ローマも年棒220万ユーロ(約2億8000万円)のファン・ジェズスの活躍に満足しておらず、今夏での放出を容認しているという。 2018.06.25 00:53 Mon
twitterfacebook
thumb

アタランタ、ローマから逸材レフティFWトゥッミネッロを獲得!

▽アタランタは22日、ローマからU-21イタリア代表FWマルコ・トゥッミネッロ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽なおローマの発表によると、移籍金は500万ユーロ(約6億4000万円)となるが、今後トゥッミネッロが500万ユーロ以上の移籍金で他クラブに移籍した場合、その50パーセントを受け取る契約となる。 ▽また、ローマは今後2年間、同選手の買戻しオプションを有しており、1年目終了時に1300万ユーロ(約16億6000万円)、2年目終了時に1500万ユーロ(約19億2000万円)で買い戻すことができる。 ▽トゥッミネッロはローマの下部組織出身で、2016年1月に行われたセリエA第18節のキエーボ戦でトップチームデビュー。裏への抜け出しやシュート感覚に優れるレフティストライカーは昨シーズン、プリマヴェーラのローマU-19でプレーし、コッパ・イタリア・プリマヴェーラとスーペルコッパ・プリマヴェーラの制覇に大きく貢献した。 ▽今シーズンはクロトーネに1年間のレンタル移籍で加入し、ヒザの前十字じん帯断裂の重傷で長期離脱を強いられた中、リーグ戦10試合に出場し3ゴールを記録していた。 2018.06.23 16:37 Sat
twitterfacebook
thumb

ナインゴランのインテル移籍確定! 本人が認める

▽ローマに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(30)がインテル移籍を認めた。『ESPN』が伝えた。 ▽既報によれば、ナインゴランのインテル行きは移籍金2400万ユーロ(約30億6000万円)に加えて、DFダビデ・サントンとMFニコロ・ザニーロの2選手を譲渡する形で成立。今週中の発表が見込まれている。 ▽渦中のナインゴランは、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対して、インテル行きの真相を次のように明かしたという。 「ローマの色とファン、すべての瞬間は、僕の心の中にずっと残る。全力を尽くしてきた素晴らしいシーズンを終えて、僕はローマを離れる」 「去る決断は僕の意思じゃない。クラブの決断だ。僕はリスペクトする」 「インテルは本気で僕を求めてくれた。彼らに感謝したい。(ルチアーノ・)スパレッティと再び仕事ができる。彼は素晴らしい指導者。再会を嬉しく思う」 2018.06.23 08:25 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース