ジダン・マドリー、ケイン獲得へ?2016.01.08 16:19 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽先日にジネディーヌ・ジダン監督がトップチーム指揮官に就任したレアル・マドリーが、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(22)に触手を伸ばそうとしているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。

▽今年2月に31歳となるFWクリスティアーノ・ロナウドからの世代交代を見据えるマドリーは、新たなゴールゲッターとしてケインに目をつけているようだ。昨シーズンに大きな飛躍を遂げたケインは今シーズン、序盤こそネットを揺らすことに苦労したが、徐々に調子を上げており、リーグ戦で11ゴールを記録している。

▽なお、マドリーとトッテナムは、過去にMFルカ・モドリッチやMFガレス・ベイルの移籍を成立させるなど、良好な関係を築いている。

コメント

関連ニュース

thumb

主将カカ、泣く…現役引退か

▽MLS(メジャーリーグサッカー)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカ(35)が16日、同クラブでのリーグ戦ホーム最終節のコロンバス・クルー戦(0-1でオーランド・シティが敗戦)の試合前に涙を流すシーンがあった。 ▽2015年からMLSに新規参入したオーランド・シティに初年度から所属し、主将としてチームをけん引してきたフットボール界のレジェンド・カカ。今月11日には契約満了となる今季限りでのクラブ退団が発表されており、今回の一戦がホームでのラストマッチとなった。 ▽そのカカは、試合前に感極まり涙。オーランド・シティは、「#ThankYouKaka」のハッシュタグと共に、「我々のキャプテン、本物の愛」と、その状況を動画で伝えた。カカは試合後、自身のSNS上で「今日のことは永遠に心に残る。ありがとう、オーランド」とクラブへの感謝の意を示している。 ▽これまでミランやレアル・マドリーなどのビッグクラブで活躍し、2007年にはバロンドールも獲得したカカ。先日には、ブラジル『Globoesporte』で「フットボールをしていても楽しくない。毎試合、身体が痛むんだ。35歳の年齢だと回復は難しい」と現役引退を示唆したものの、のちに「次に何が起きるかは僕にもわからない」と付け加えており、現役引退か新たなチームでのプレーか、今後の去就が注目される。 2017.10.17 10:14 Tue
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー戦に臨むスパーズ、ローズが戦列復帰

▽トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は16日、翌日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節、アウェイでのレアル・マドリー戦に向け、イングランド代表DFダニー・ローズが帯同することを明かした。クラブの公式サイトが伝えている。 ▽1月31日のサンダーランド戦でヒザを負傷して以降、戦列を離れているローズについてポチェッティーノ監督は次のように語っている。 「ダニー・ローズはベンチに入るだろう。それは重要なことだ。まだ、スタメンでプレーできる状態にはないが、チームを助けてくれる。チームにとって彼の復帰は良いことだ。10カ月近く、彼なしでチームは戦ってきたが、選手がチームの一部だと常に感じられることは大事なことだ」 ▽CL2連勝スタートを切ったトッテナムではローズが戦列に復帰した一方、同じく左サイドバックのDFベン・デイビスが病気のために欠場する。また、昨季のヨーロッパリーグ・ヘント戦で退場し、3試合の出場停止処分を受けているMFデレ・アリが欠場する。 2017.10.17 02:20 Tue
twitterfacebook
thumb

マドリーがアウェイ13連勝の新記録を樹立!

▽レアル・マドリーが新たな記録を樹立した。 ▽14日に行われたリーガエスパニョーラ第8節のアウェイでのヘタフェ戦。FWカリム・ベンゼマのゴールで先制したマドリーは一度は追いつかれるものの、終盤にFWクリスティアーノ・ロナウドの今季リーグ戦初ゴールが飛び出し、2-1と辛くも勝利をものにした。 ▽この勝利でリーガでのアウェイ戦13連勝を記録したマドリーは、バルセロナがジョゼップ・グアルディオラ監督時代の2010年5月から2011年1月の間に記録した12連勝を抜いて新記録を樹立。ジネディーヌ・ジダン監督体制100試合目を勝利で飾ったことに加え、最大のライバルチームであるバルセロナを抜く記録達成に喜びもひとしおだろう。 ▽なお、マドリーがアウェイ戦で最後に負けたのは今年2月のバレンシア戦でのこと。前半9分のうちに2失点を許したマドリーは、C・ロナウドのゴールで1点差に詰め寄るものの、その後はゴールが奪えずメスタージャで敗北した。 2017.10.16 17:43 Mon
twitterfacebook
thumb

「可愛すぎ」と話題となったモドリッチ一家に新たなメンバー! 第3子の女児誕生

▽レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチに第3子となる女児が誕生した。自身のインスタグラムで公開した。 ▽2010年に妻のヴァニャさんと結婚したモドリッチは、同年に誕生したイヴァノ君と現在4歳のエマちゃんの2人のパパ。過去には、イベントなどでピッチに登場したこともあり、「すごく可愛い」と話題にもなった。 ▽そしてこの度、10月2日に第3子となる女児が誕生したようだ。モドリッチはインスタグラムに新たな家族となった赤ちゃんとの2ショット写真を公開し、「ソフィア」と名付けたことを明かしている。 ▽2012年夏にトッテナムからレアル・マドリーに移籍して以降、クラブに欠かせない存在となって3度のチャンピオンズリーグ制覇などに貢献したモドリッチ。32歳となった同選手だが、私生活の充実ぶりそのままにエレガントなプレーを見せ続けてもらいたいものだ。 ※写真は2012年時の長男イヴァノ君 2017.10.16 14:20 Mon
twitterfacebook
thumb

遂に今季リーガ初ゴールのCR7、要したシュート本数が話題に

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのリーガエスパニョーラでシーズン初ゴールを記録するまでに要したシュート本数が話題を呼んでいる。スペイン『マルカ』が取り上げた。 ▽レアル・マドリーは14日に行われたリーガエスパニョーラ第8節でヘタフェと対戦した。先発したC・ロナウドは、1-1で迎えた85分にMFイスコの縦パスから相手の背後を取り、右足のダイレクトシュートで決勝点をマーク。ジネディーヌ・ジダン監督就任後の公式戦100試合目に花を添えた。 ▽『マルカ』によれば、C・ロナウドが今シーズンのリーグ戦で初ゴールを挙げるまでに放ったシュート本数は「28」。5試合の出場停止処分で出遅れた影響もあるが、稀代のスコアラーと名を馳せるC・ロナウドにとって、経験したことがないぐらい苦労して手にしたシーズン初ゴールと言えそうだ。 2017.10.16 10:00 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース