磐田が鳥栖GK奥田達朗を完全移籍で獲得「素晴らしいクラブ」2016.01.07 15:41 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽磐田は7日、鳥栖のGK奥田達朗(27)が完全移籍で加入することを発表した。

▽奥田は愛知学院大から2011年に鳥栖へ加入。5シーズン在籍しJ1通算8試合、J2通算1試合に出場。2014年からはリーグ戦に出場していない。奥田は磐田を通じて意気込みを語っている。

「初めまして! サガン鳥栖から加入します、奥田達朗です。このような素晴らしいクラブでプレーできるチャンスを頂いて、感謝しています。ジュビロ磐田の為に全力で戦います! これからよろしくお願いします」

▽また、5シーズン在籍した鳥栖を通じてもコメント。新天地での飛躍を誓った。

「5年間プレーさせてもらったサガン鳥栖を離れるのはすごく寂しいですが、新たな舞台で成長した姿をみなさんにお見せできるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございございました!」

コメント

関連ニュース

thumb

水戸が磐田MF清水貴文を期限付きで獲得

▽水戸ホーリーホックは25日、ジュビロ磐田に所属するMF清水貴文(24)を期限付きで獲得したことを発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽2015年に中京大学から磐田に加入した清水は、昨年の明治安田生命J1リーグに1試合、YBCルヴァンカップに4試合、天皇杯に2試合出場していた。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 ▽水戸への期限付き移籍が決定した清水は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「初めまして。ジュビロ磐田から期限付き移籍で加入することとなりました清水貴文です。水戸でプレーできる事を大変うれしく思います。水戸のJ1昇格に貢献できるように、自分の力を出し切りたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆ジュビロ磐田 「この度、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍することになりました。この2年間思うような結果は残せませんでしたが、新天地では新たな気持ちで、自分に厳しく、結果にこだわって戦ってきます。みなさんにまた成長した姿をお見せできるように頑張ります。引き続き、応援よろしくお願いします。ジュビロ磐田のJ1での活躍を応援しています」 2017.03.25 22:02 Sat
twitterfacebook
thumb

磐田MF上田康太が左ヒラメ筋肉離れ、右腓腹筋筋膜炎で3週間の離脱

▽ジュビロ磐田は25日、MF上田康太の負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、上田は22日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関で検査を受けた結果、左ヒラメ筋肉離れ、右腓腹筋筋膜炎と診断。全治は3週間程度とのことだ。 ▽上田は今シーズンの明治安田生命J1リーグで1試合の途中出場に終わっていた。 2017.03.25 17:14 Sat
twitterfacebook
thumb

去就不透明の元磐田FWジェイ、今夏のJリーグ復帰で仮契約済みか

▽昨シーズン限りでジュビロ磐田を退団した元イングランド代表FWジェイ(34)は、今夏に再びJリーグに帰ってくるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽強さと巧さを備えたストライカーであるジェイは2015年、当時J2の磐田に加入すると、リーグ戦32試合で20ゴールを記録。J1昇格の翌年には22試合14ゴールを挙げ、高い決定力を見せつけた。しかし、2016シーズン終了後に磐田を退団。現在まで無所属の状況が続いている。 ▽そうした状況の中、「今夏の極東行きで合意済み」との見出しで伝えられたところによれば、ジェイはクラブ名こそ明らかにされていないものの、7月1日以降の加入で日本のクラブと仮契約。個人的な問題が理由で磐田退団後、すぐに他クラブと契約しなかったという。 2017.03.24 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

大森2戦連発の神戸が磐田を下して開幕4連勝!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第4節のヴィッセル神戸vsジュビロ磐田が18日にノエビアスタジアム神戸で行われ、1-0で神戸が勝利した。 ▽リーグ唯一の開幕3連勝で勢いに乗る神戸と、ここまで1勝1分け1敗の磐田が対戦。神戸はウエスクレイと渡邉を前線に、藤田、大森、ニウトン、松下が先発した。対する磐田は、川又をトップに、引き続き中村、アダイウトン、太田らがスタートからピッチに立つ。 ▽序盤、決定機を得たのはホームの神戸だった。5分、左サイド深くで藤田が入れたロングスローから、最後はゴール前の渡邉がヘディングシュート。しかし、このシュートはバーに直撃し、先制点とはならない。 ▽攻勢を強める神戸は、18分に立て続けにゴールチャンス。ゴール正面でボールを受けて決定機を迎えた渡邉のシュートは、GKカミンスキーのセーブに遭う。さらに、跳ね返りを再び渡邉がシュートに持ち込んだが、これもGKカミンスキーのファインセーブに阻まれる。 ▽ハーフタイムにかけては、試合が膠着状態となったこともあり、両者共に決定機をつくることができず、試合はゴールレスのまま前半が終了した。 ▽迎えた後半は、開始早々に神戸がゴールを陥れる。右サイドのウエスクレイが中央にパスを入れると、藤田がダイレクトでミドルシュート。ミートしきらなかったボールをゴール正面の渡邊が触ると、これを受ける形になった大森が右足を振る。このシュートが見事に決まり、大森の2試合連続弾で神戸がリードを手にした。 ▽ビハインドを背負った磐田は、61分に川又を下げて小川航基を投入する。65分には左サイドから中村がゴール前に入れたFKに大井が合わせるも、このヘディングシュートはわずかに枠の左にはずれる。 ▽さらに磐田は71分に決定的なシーン。ボックス左手前でボールを持った松浦がカットインしてコントロールシュート。これが右ポストに直撃すると、跳ね返りを太田が押し込んだが、オフサイドの判定でゴールとはならない。 ▽逆に80分には神戸が反撃。藤田のロングスローから、相手のクリアをバイタルエリアの松下がボレーで叩く。強烈なシュートが枠を捉えたが、GKカミンスキーのファインセーブに遭って2点目とはならない。 ▽その後、磐田はリスクを冒して攻め続けるも、最後までネットを揺らせず、試合終了。神戸が開幕4連勝で首位をキープした。 2017.03.18 17:54 Sat
twitterfacebook
thumb

菅が2得点に絡んだ札幌が磐田に競り勝ち白星発進!《YBCルヴァンカップ》

▽15日、YBCルヴァンカップ2017が開幕。グループA第1節のジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌がヤマハスタジアムで行われ、0-2で札幌が勝利した。 ▽明治安田生命J1リーグを3試合終えて、1勝1敗1分で10位に位置しているホームの磐田は、前節の大宮アルディージャ戦からDF櫻内渚とDF藤田義明、MFムサエフ以外のスタメン8人を変更。一方、2敗1分で17位の札幌は、前節のセレッソ大阪戦からGKク・ソンユンとMF石井謙伍以外のスタメン9人を変更した。 ▽低調な立ち上がりを見せる中、まずチャンスを作ったのは札幌。8分、敵陣中央右から菅がFKでゴール前に放り込む。これをヘイスが頭で合わせるも、ゴール左に外れる。対する磐田は10分、敵陣中央左で小川航がボールを受けると、ボックス手前まで運び、右足を振り抜く。ボールはゴール左隅を捉えるも、GKク・ソンユンに阻まれる。 ▽その後も、試合のペースを握る磐田は30分、左サイドでボールを受けた松本がボックス手前にワンタッチパスを送ると、小川航がトラップでマークを外して右足でシュート。しかし、枠を捉えることができない。 ▽一方、攻め込まれる苦しい展開が続く札幌が一瞬の隙からチャンスを作る。33分、永坂がボックス内にロングボールを供給すると、これに反応した荒野が抜け出し、GKと一対一。しかし、左足で放ったシュートはミートせず、ゴールの上へと外してしまう。 ▽対する磐田はその直後に決定機を迎える。34分、小川大のパスをボックス右外で受けた山本が鋭いクロスを供給すると、ニアサイドの小川航が左足アウトサイドで合わせるも、左ポストに嫌われる。43分にも細かいパス回しから山本がボックス手前から右足でコントロールシュートを放つも、わずかにゴール右へと外れ、スコアレスのまま試合を折り返す。 ▽すると後半、ここまで防戦が続いた札幌が均衡を破る。56分、右サイドからマセードがクロスを供給。これを菅が左足で折り返すと、Gk八田がファンブル。こぼれ球を上原が左足で押し込み、ネットを揺らした。 ▽まさかの展開となった磐田は60分、ムサエフに代えて松井を投入。攻撃の枚数を増やして厚みを加える。しかし、攻撃のスイッチを入れるパスが前線と合わず、思うように攻めることができない。 ▽すると札幌がカウンターから磐田を畳みかける。69分、自陣左サイドでボールを受けた菅が縦へと仕掛ける。そのままボックス左に侵攻すると、中央へラストパス。これを走り込んだ金園がシュートを放つも、GK八田のファインセーブに防がれる。 ▽その後も、磐田に猛攻を仕掛けられるも、耐え凌ぐ札幌は82分、ヘイスに代えて都倉を投入。すると87分、左サイドを菅がドリブルで駆け上がると、右サイドにスルーパス。これをフリーで受けた都倉がボックス内で左足を振り抜くと、ニアサイドを射抜いて試合を決定づけた。試合のペースを握られるも、少ないチャンスから2得点を奪った札幌が勝ち点3を獲得した。 2017.03.15 21:41 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース