磐田が鳥栖GK奥田達朗を完全移籍で獲得「素晴らしいクラブ」2016.01.07 15:41 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽磐田は7日、鳥栖のGK奥田達朗(27)が完全移籍で加入することを発表した。

▽奥田は愛知学院大から2011年に鳥栖へ加入。5シーズン在籍しJ1通算8試合、J2通算1試合に出場。2014年からはリーグ戦に出場していない。奥田は磐田を通じて意気込みを語っている。

「初めまして! サガン鳥栖から加入します、奥田達朗です。このような素晴らしいクラブでプレーできるチャンスを頂いて、感謝しています。ジュビロ磐田の為に全力で戦います! これからよろしくお願いします」

▽また、5シーズン在籍した鳥栖を通じてもコメント。新天地での飛躍を誓った。

「5年間プレーさせてもらったサガン鳥栖を離れるのはすごく寂しいですが、新たな舞台で成長した姿をみなさんにお見せできるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございございました!」

コメント

関連ニュース

thumb

磐田、神戸からDF高橋祥平を完全移籍で獲得 決め手は「名波監督の言葉」

▽ジュビロ磐田は6日、ヴィッセル神戸からDF高橋祥平(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽東京ヴェルディユースの高橋は、2009年に2種登録選手としてトップチームに登録されると、翌年から正式昇格。2013年から大宮アルディージャでプレーした後、2015年から神戸に活躍の場を移した。今シーズンの明治安田生命J1リーグでは13試合に出場している。 ▽移籍決定を受けて、高橋は両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 <B>◆ジュビロ磐田</B> 「ヴィッセル神戸から移籍することになりました高橋 祥平です。ジュビロ磐田という伝統ある素晴らしいチームに移籍することができて、とても嬉しく思います。名波監督からいただいた言葉に惚れ込んで、移籍することを決断しました。ジュビロの為に頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します」 <B>◆ヴィッセル神戸</B> 「2年間有難うございました。この2年間は多くのことを学び、最高の選手達とプレーすることが出来てとても幸せな時間を過ごすことが出来ました。いつも温かく見守ってくれたファン・サポーターの皆様には心から感謝しています。本当に有難うございました」 2016.12.06 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋FW川又堅碁が磐田に完全移籍!!

▽ジュビロ磐田は29日、名古屋グランパスの元日本代表FW川又堅碁(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽小松高からアルビレックス新潟に加入した川又は、2014年から名古屋でプレー。3シーズンでリーグ戦65試合18ゴールをマーク。2015年3月に日本代表に招集されると同月27日に行われたチュニジア代表戦でフル代表デビューを果たしている。 ▽加入が決まった川又は磐田の公式サイト上で次のように語った。 「初めまして、この度、名古屋グランパスよりジュビロ磐田に移籍することとなりました川又 堅碁です。まだまだ未熟者ですが、クラブの歴史、実績ともに素晴らしいジュビロ磐田でプレーできることを光栄に思い、またその名に恥じないよう誰よりもひたむきに、前向きに頑張りたいと思います。また、サッカーの土壌としても日本有数である磐田の皆さんに心から応援していただくためにも、チームの勝利に貢献できるゴールを一つでも多く積み重ねたいと思います」 「名波監督をはじめ、ジュビロ磐田に関わる皆さんにお会いできることを楽しみにしています。応援よろしくお願いいたします」 ▽一方で退団する名古屋の公式サイトでは次のように語っている。 「名古屋グランパスのファン・サポーター、パートナー関係、そしてチームに携わってくれた全ての皆様、この度、ジュビロ磐田に移籍することになりました。2年半前に名古屋グランパスから声をかけていただき、このクラブでプレーできたことを本当に感謝しています」 「加入してから2年半、満足いく結果を出すことができず悔しくもあり、皆様には申し訳ない思いでいっぱいです。ただ、名古屋グランパスでプレーしたというかけがえのない経験のおかげで、日本代表にも選出され、人としても選手としても大きく成長できたと思います。今後さらなる成長をすることがこれまで支えてくださった皆様への恩返しになると信じて、努力していきたいと思います。2年半、本当にありがとうございました」 2016.11.29 17:26 Tue
twitterfacebook
thumb

磐田が今季鳥栖から加入のGK奥田達朗との契約満了を発表「無事にJ1残留を決めることができ、本当に良かった」

▽ジュビロ磐田は14日、GK奥田達朗(28)との契約満了を発表した。 ▽奥田は愛知学院大学から2011年にサガン鳥栖に加入。5シーズンを過ごすと、今シーズンから磐田に加入していた。磐田での公式戦出場は天皇杯の1試合のみとなっている。奥田はクラブを通じてコメントしている。 「1年間という短い期間でしたが、ジュビロ磐田でプレーすることができ、感謝しています。本当にありがとうございました。サポーターの皆様には、いつも温かい応援をしていただき、苦しいシーズンとなりましたが、無事にJ1残留を決めることができ、本当に良かったと思います。これからも引き続き、応援よろしくお願いします」 2016.11.14 15:24 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台戦で直接FK弾の磐田MF上田康太がベストゴール初受賞《月間ベストゴール》

▽Jリーグは10日、11月3日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第17節のベガルタ仙台vsジュビロ磐田において、磐田のMF上田康太が4分に決めたゴールを11月度の月間ベストゴールに選出した。上田は初受賞となる。 ▽上田は4分、ゴール正面のペナルティアーク手前の位置で獲得したFKから直接ゴールを狙うと、このシュートがゴール右上に吸い込まれた。上田は、月間ベストゴール受賞へのコメントを寄せている。 「このたびは、ベストゴールに選んで頂き、誠にありがとうございます。壁を越えて、スピードのある思い通りのボールが蹴れました。チーム全員の思いがのってくれたと思います。来シーズンは上位を狙えるように、日々努力していきたいと思います」 ▽また、月間ベストゴールの選考委員会は以下のように総評を下している。 「チームを残留に導いた、お手本のようなフリーキック。試合開始早々に得たフリーキックを相手GKとほとんど駆け引きすることなく自分の間合いで蹴り込んだゴール」 「ボールのスピード、コース、パワー、どれをとっても完璧であり、まさにお手本ともいえるフリーキックであった」 「明治安田生命J1リーグ 2ndステージ最終節にして今季初得点をあげ、このレフティーの一撃がチームをJ1残留に導いた」 2016.11.10 19:06 Thu
twitterfacebook
thumb

磐田FW中村祐輝が契約満了で退団…大学卒業後、ルーマニア、チェコ、スロバキアを渡り歩いた逆輸入選手

▽ジュビロ磐田は10日、FW中村祐輝(29)が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することを発表した。中村はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「サポーターの皆さんには、いつも応援頂き、ありがとうございました。地元静岡のチームでプレーする喜びを感じながら、2年間過ごすことができました。昨年はチームの目標であるJ1昇格、今年はJ1残留を達成することができ、うれしく思います。これからも応援よろしくお願いします」 ▽国士館大学卒業後、ルーマニア、チェコ、スロバキアの数クラブでプレーしてきた逆輸入選手の中村は、2013年のFC岐阜への移籍を経て、2015年から磐田に在籍。しかし、在籍2年目の今シーズンは明治安田生命J1リーグ戦での出場がなかった。 2016.11.10 15:47 Thu
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース